アロニアのダイエット効果がすごいぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アロニアのダイエット効果とは?

アロニアでダイエット!

Q スーパーフードの一つ「アロニア」は、なぜ最強のダイエットフルーツなんですか?

アロニアは、含まれる栄養の多さから、スーパーフードの一つに数えられています。また、ダイエットにも高い効果を発揮することから「最強のダイエットフルーツ」とも呼ばれています。アロニアには、どんな栄養が含まれていて、どんなダイエット効果があるのか見てみましょう。

  1. アロニアとは?
  2. アロニアの栄養とは?
  3. アントシアニンのダイエット効果

アロニアとは?

アロニアってどんな果物?

アロニアって、あまり聞きなれない名前ですが、ブルーベリーやラズベリーと同じ、ベリー系のフルーツです。それで、別名が「チョークベリー」なんだとか。そういわれると、なんか聞いたことあるような・・って感じのフルーツですよね。

もともとは、北アメリカやロシアの寒い地域で栽培されているもので、1976年にロシア(旧ソ連)から苗をもらって、日本でも栽培がスタートしました。今では、北海道や東北の一部、そして長野で栽培されています。日本でも栽培されているアロニアですが、ブルーベリーやラズベリーに比べると、あまりメジャーではありませんよね? それは、アロニアには渋みと苦味があり、そのまま食べても美味しくないからです。それで、ジュースやジャム、サプリメントの材料に姿を変えているので、あまり知られてないのです。

しかし、そんなアロニアの栄養価はズバ抜けて高く、ベリー系最強のフルーツとして「スーパーフード」に認定されているほどです。アロニアに豊富に含まれる栄養には、ダイエット効果を発揮するものが多く、しかも、脂肪の燃焼効果をあげることから「最強のダイエットフルーツ」とまでいわれているのです。

こちらもスーパーフード!→ ビタミンCの怪物カムカムで美しくダイエットしよう!

基本的にスーパーフードって「ウマぁ~!」っていうもんないよな?
うん、栄養があり過ぎるせいか、そのままじゃ不味くて食べれないものが多いよね。「良薬口に苦し」みたいな感じだね。
そんなアロニアには、どんな栄養があるのか見てみましょう。

アロニアの栄養とは?

アロニアの栄養

アントシアニンがたっぷり!

アロニアを象徴する栄養素は「アントシアニン」です。ベリー系の紫のフルーツに多い植物色素で、いわゆるポリフェノールと呼ばれるものです。これがアロニアには、なんとブルーベリーの約2倍も含まれているのです。

アントシアニンというと、目に良いことでも知られる成分ですが、アロニアの渋味の成分でもあります。アロニアの別名は「チョークベリー」ですが、チョーク(choke)とは「窒息」というイミで、プロレスの絞め技にも「チョークスリーパー」ってのがありますよね。チョークベリーも窒息するくらい渋いということですが、それくらいアントシアニンが豊富なのです。

カロテノイドがたっぷり!

カロテノイドは、とくに緑黄色野菜に多いポリフェノールですが、アロニアにも「β-カロチン」と「β-クリプトキサンチン」という2つのカロテノイドが豊富に含まれています。β-カロチンというと、ニンジンやトマトの成分として有名ですよね。アロニアには、β-カロチンがトマトの1.4倍も含まれているんですよ。

先ほど出てきたアントシアニンもカロテノイドも、高い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは「活性酸素」を除去する働きですね。活性酸素は、細胞を酸化することで脂肪代謝を落としたり、ガンなどの病気や肌の老化の原因にもなります。これを除去することで、健康的にキレイにダイエットすることができるのです。

その他の栄養素は?

ポリフェノールの多さばかりが目立つアロニアですが、もちろん他の栄養素もたっぷりです! まず特徴的なのは、ミネラル分が豊富なところ。カルシウム、リン、マグネシウム、鉄分など。すべて代謝をあげて脂肪燃焼に必要なミネラルです。

また各種ビタミンや食物繊維も豊富に含まれます。食物繊維なんてバナナの6倍もあるんですよ! これで腸内環境が整うと、腸が活発に動き、代謝が上がって痩せやすいカラダになれますよね。

こっちのベリーもオススメ!→ ミランダ・カーやローラも愛食!マキベリーのダイエット効果

アロニアって、濃いムラサキ色だからね~。それだけアントシアニンが豊富なんだね。
ほいでも、ネーミングがなぁ・・
チョークベリーって「窒息ベリー」ってことやろ? アロニアってスーパーフードに認定されとるんやろうけど、その前によく「食べ物」に認定されたなぁ・・。
ホントに窒息するわけじゃないからね・・。
でも、その豊富なアントシアニンが、アロニアを「最強のダイエットフルーツ」にしてるんだよ。

アントシアニンのダイエット効果

アロニアのダイエット効果

なぜ、アロニアが「最強のダイエットフルーツ」として注目されているかというと、アントシアニンに、脂肪を燃えやすくする効果があるからです。

アロニアの脂肪燃焼のヒミツとは?

人間は、歳を重ねるごとに痩せにくいカラダになっていきます。その原因の一つは「UCP1(熱生産タンパク質)」という、脂肪を燃焼するための「火種」になるものが減るからです。

アロニアに含まれるアントシアニンの一種「シアニジン類」には、交換神経に働きかけて、このUCP1を増やす作用があるのです。さらにシアニジン類は、脂肪が入っている「白色脂肪細胞」の中に、直接UCP1を発現する作用があるのです。これにより、代謝が落ちてしまったカラダでも、軽い運動で脂肪が燃えやすくなるというわけです。

アロニアが皮下脂肪に効く!?

カラダのエネルギー源は、糖質 → 内臓脂肪 → 皮下脂肪 の順番で消費されます。よって、一度身に付いてしまった皮下脂肪は、なかなか落とすことができません。ガンバって運動しても、内臓脂肪を消費したところでご飯の時間がやってきますからね。(笑)

しかし前述のように、アントシアニンは、白色脂肪内にもUPS1を発現することができますから、順番を無視して皮下脂肪を燃えやすくできます。実際に、アロニアを摂り続けることで、皮下脂肪が減ったという効果が実証されているのです。

アロニアが空腹を抑えてくれる?

「お腹が減った~」と感じるのは、血糖値が下がり、脳にブドウ糖が足りなくなってくるからです。それで脳が「そろそろご飯を食べよっか!」と、命令を出してくるわけです。

先程、糖質 → 内臓脂肪 → 皮下脂肪 の順番でエネルギー消費するとありましたが、アロニアのアントシアニンは、脂肪を優先的に燃やすわけです。ということは、糖質の消費量を抑えることで、空腹感を抑えることができるのです。ハイブリッドのプリウスみたいですね。(笑)

これで間食がなくなれば、カロリー制限ができて、ダイエットが捗るというわけです。

体脂肪をガンガン燃やそう!→ レッドマカダイエット!豊富なアミノ酸で体脂肪を燃やそう!

なるほど~。
アロニアが「最強のダイエットフルーツ」っていわれてる理由は、たっぷり含まれるアントシアニンに秘密があったんだねぇ。
脂肪を燃やすには「有酸素運動」が必要やけど、脂肪を燃やすアロニアは「窒息ベリー」ってゆうのもオモロイよね。。

おっ! うさちゃん、上手いこと言ったねぇ。

ということで、スーパーフード「アロニア」は、最強のダイエットフルーツ! というお話でした。日本でも、ジュースやサプリで販売されているので、「運動しても食事制限しても、ぜんぜん痩せない・・」という人は、是非アロニアを試してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加