朝活30分のダイエット習慣をつくろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30分で朝活ダイエットをしよう!

朝活ダイエット

Q ダイエットするために、朝からどんなことをすれば痩せやすいカラダ作りができるでしょうか?

朝は季節や地域によって、天気や気温が違ってきますよね。そこで今回は、天気の良い春の朝(気温15℃)という設定で、30分でやる朝活ダイエットの方法を見てみましょう。

  1. 早起きしてまずやること3つ
  2. ストレッチをしよう
  3. ちょっとだけ散歩しよう
  4. シャワーを浴びよう
  5. 朝食をしっかり食べよう

早起きしてまずやること3つ

朝活ダイエットで痩せよう

「朝活ダイエット」をするために、いつもより30分早く起きましょう。早起きはダイエットに有効なんです。カラダも頭も眠りから目覚めると、あらゆる組織が活動しはじめるので、体温が高くなりますし血流も早くなります。それで大きなエネルギーが必要になるので、朝は一日のうちでも一番基礎代謝が高まる時間帯なのです。

その時間を30分でも早く起きて有意義に過ごせば、さらに代謝アップができ、ダイエットに有利な1日のスタートを切ることができるのです。そこで、目覚めたらまず何をしましょうか?

①まず、カーテンと窓を開けて部屋の空気を入れ替えましょう。②そして、朝日を浴びながら10回深呼吸をしましょう。朝日には自律神経を整える働きがあります。また深呼吸で酸素をとり入れると、頭がスッキリ目覚めます。③次に、コップ一杯の水を飲みましょう。寝てる間も水分は失われていますから、水分補給が必要です。空きっ腹に水を飲むと、胃腸が目覚めてスッと吸収しスイッチが入ります。

朝イチに胃腸が働くようにスタンバイしておくと 、朝食の消化吸収も良くなりますし、お通じもスムーズになります。水を飲む前に一度口をゆすいで、うがいもしましょう。寝ている間に、口の中は雑菌が増えていますからね。

これら①~③を5分でやりましょう。

お勧め記事→ 太りにくい体を作る5つの習慣でダイエットに成功しよう!

朝活ダイエットは、まず早起きができるかどうかが問題やね。
朝に弱い人多いもんね。前の夜は30分早く寝なきゃいけないね。

そうね~。新鮮な空気を吸ってお水を飲んだら、次はストレッチをしましょう。

ストレッチをしよう

朝活ダイエットストレッチ

朝イチでストレッチをすることは、代謝を上げるのにとても有効です。それは、筋肉を伸ばして動かすことでリンパの流れをよくできるからです。リンパはカラダの老廃物を流して排出する役目がありますが、筋肉の収縮に合わせて流れるので、意識的に動かしてやる必要があるのです。

寝てる間も老廃物はたまるのでこれを流すことと、縮こまった筋肉を伸ばすことで血行が良くなり、代謝の高いカラダにすることができるのです。とくに股関節やわきの下は、リンパが集中している「リンパ節」といわれる部分ですからこれを重点的にストレッチしましょう。

①股関節まわりと肩まわりをよく伸ばして回しましょう。②首をゆっくり回しましょう。③カラダを左右にひねりましょう。④前屈運動をしましょう。⑤屈伸運動をしましょう。

これら①~⑤のストレッチを5分でやりましょう。

人気記事!→ ダイエット運動お勧めメニュー5選で効果的に痩せよう!

ここまで10分、時間を有意義に使えるねぇ。
朝の10分は、夜の1時間と同じくらいの価値があるけえね。
じゃあ、ストレッチをしたら少しだけ散歩してみようか。

ちょっとだけ散歩しよう

朝活ダイエット散歩

朝イチで散歩をしましょう。優しい陽の光をあびながら散歩をするのは、とても気持ちの良いものです。日光は体内時計をリセットして自律神経を整える働きがあります。そして自律神経が整うとカラダのリズムが整い、一日を活動的に過ごせます。

また「歩く」という運動は、眠っていた脳をはっきり目覚めさせてくれます。「今日一日をどう過ごそうかな・・」と、一日を有意義に過ごせるように、予定を立てたりスケジュールを見直す時間にすると良いですね。あれをやろうこれもやろうと、一日の動きをハッキリ決めると、やる気が出てきます。そうやってスタートする一日は、活動的で消費カロリーが大きく「痩せやすい」一日になるのです。

この「ちょっとだけ散歩」を15分しましょう。

人気記事!→ ぽっこりお腹がスッキリ痩せる!簡単ダイエット運動

成功する人は朝の過ごし方にあるっていうけど、ダイエットも朝が大事なんだねぇ。
成功者って、あんまり太った人がおる印象がないもんなぁ。やっぱ朝が早いけえか?
そうね~。何でも成功したければ早起きするといいね。散歩から帰ったらサッとシャワーを浴びましょう。

シャワーを浴びよう

朝活ダイエットシャワー

散歩から帰ったらシャワーを浴びましょう。シャワーを浴びることで、カラダも頭もスッキリとリフレッシュします。新しい自分に生まれ変わった感じで、「よし!今日も一日がんばろう!」という気になります。

そして特に冷たい水を浴びることは、ダイエットに効果的です。それは、水を浴びて体温が下がると、肩甲骨のまわりに多くある「褐色脂肪細胞」が働いて、元の体温に戻そうと熱を発生するからです。褐色脂肪細胞は、カラダの温度を一定に保とうとするヒーターのような役割があり、脂肪をエネルギーに変えて熱を発生するためカロリー消費ができるというわけです。

しかし、あまりカラダを冷やし過ぎて風邪を引かないように、5分以内で浴びるようにしましょう。

お勧め記事→ 朝シャワーダイエットで痩せる朝の習慣作り

水のシャワーなんて浴びたら、もう眠気は吹き飛ぶもんねぇ。
それでもわいは頑張って二度寝できるよ。
うさちゃん、頑張って二度寝しなくていいよ。シャワーを浴びたら朝食を食べましょう。

朝食をしっかり食べよう

朝活の朝食

目覚めてから、シャワーを浴びるまでを30分で終えましたね。早起きをすると色いろできるものです。最後に 、ダイエットをするために一番大切なことは「朝食」をとることです。それは、前述したように、朝は代謝が高まりエネルギーを一番必要とする時間帯だからです。

「ダイエットなら朝食を抜いたほうが痩せるんじゃないの?」と、思うかもしれませんが、それは反対です。朝食を抜くと、反対に太りやすいカラダになるので注意が必要です。それは、エネルギーを必要としているのに入ってこないと、カラダが身の危険を感じてエネルギー源である「脂肪」をため込もうとするからです。

そんな状態でお腹を減らしてお昼を迎えると大変です。食べたものが脂肪になりやすいのですから、当たり前のように太ってしまうのです。というわけで、脂肪をためやすいカラダにしないことや、昼食でドカ食いをするのを防ぐために、朝食は必ず食べなければならないのです。

人気記事→ 絶対に痩せる!夕食だけ主食を抜くダイエット方法

朝活するために早起きしてるんだから、お腹も減ってくるよね~。
エネルギーって、要するに「ブドウ糖」が必要なんやろ?
もし食欲がなくても、はちみつたっぷり入れた牛乳とか飲めばええやんな。

そうだね~。糖質は太りやすいけど、朝はちゃんと摂らないと太っちゃうんだね。

ということで、痩せるために30分でできる朝活ダイエットのお話でした。これを毎日やるのは大変でしょうが、早起きをして何か一つでもやると一日の消費カロリーも大きくなりますからね。まずは早起きをして、朝食をしっかり摂ることから始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加