朝のダイエット習慣、朝シャワーで代謝を高めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代謝をあげる朝の習慣作り

朝シャワー

Q ダイエットで痩せやすくなるために、代謝の高いカラダ作りをしたいと思います。普段の生活でできる、代謝が高まる習慣ってどのようなものがありますか?

ワタシは、朝起きて白湯を1杯飲んでるよ。
白湯を飲むと、胃腸が目覚めて代謝が高まるからね~。
ワイは、長嶋監督みたいに早朝散歩しよるよ。朝、陽の光あびると気持ちええで~。
2人とも良い代謝の上げ方知ってるね。
朝は1日の内でいちばん代謝が高い時間帯だから、早起きしてカラダに刺激を与えれば痩せやすい体質になるよね~。
他にも、朝できること考えようや。引き出しは多いほどええやろ?
雨降ったら散歩できんし、ゲリになったら白湯飲みとうないしな。
じゃあ、いつでもできる朝の習慣として「シャワー」を浴びるのはどうだろう?
朝シャワーは、代謝を高めるのにとても効果的なのよ。
カラダが「冷たっ!」ってビックリして鼓動が早くなるから~?
ヒツジ、アホや。
シャワーって冷水やないんやろ? ホットシャワーやろ?
いつでもできる習慣で冷水はないやろ? 冬に朝っぱらから冷水かぶるかね?
今時坊さんでもやらんで・・
ムキ~!
うさちゃん、攻め過ぎよ。
ヒツジさん、シャワーはホットにしようね~。
朝目覚めたときは、体温が低いでしょう。そこでホットシャワーを浴びて、カラダを温めると、血行が良くなって一気に代謝があがるのよ。
なんで、血行が良うなると代謝があがるん?
脂肪を燃焼させるためには、酸素が必要なのよ。酸素は血液中のヘモグロビンによって全身に運ばれるでしょう。
なるほど~。血行が良くなると、全身に酸素がたっぷり行きわたって、脂肪が燃えやすいカラダになるということだね?
そうそう。
それに、シャワーを浴びると交感神経にスイッチが入るでしょう。
そしたら、カラダが一気に活動的になって、糖質代謝を高めるアドレナリンや、脂肪分解酵素のリパーゼが活性化するのよ。
おお~っ!
糖質や脂肪が「まき」で、アドレナリンやリパーゼが「ガソリン」みたいなもんだね。
そこに血流で運ばれてきた「酸素」で、ガンガン燃えるカラダになるってことだね~。
「火」は? 火ぃ~?
まきとガソリンと酸素があっても、火がないと燃えんやろ?
おっ! うさちゃんスゴイ、よく気付いたねぇ!
誰でもわかるわ! バカにしとんかw!
「火」になるのは、運動ね。
筋肉を動かすことで、糖質や脂肪をエネルギーとして消費できるでしょう。
でも、朝からそんなにガシガシ運動する必要なないのよ。
朝は代謝が高い時間帯だから、ストレッチだったり軽い運動でも、脂肪を燃やすことはできるからね~。
ほう・・。
で、おすすめの運動とかあるん?
おすすめは、肩甲骨から大きくウデを回す「肩甲骨ストレッチ」ね。
肩甲骨の周辺には、「褐色脂肪細胞」というのがあってね、カラダの余分な脂肪を燃焼して、体を温めるために熱を発生するの。
これを刺激すれば、より効率的に脂肪を燃やすことができるのよ。
肩甲骨ストレッチって、「マエケン体操」をやればいいんだね?
そうね。マエケン体操を1分間やるだけでも、燃えやすいカラダになるよ。
ということで、ダイエットで代謝の高いカラダ作りの習慣として、朝のホットシャワーとマエケン体操がおすすめというお話でした。
朝シャワーは、活動的な一日のスタートにとても良いことなので、是非、毎日の習慣に取り入れてみて下さいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加