ダイエットでブロッコリーの味付けにマヨネーズが良い理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロッコリーのダイエットパワー

ブロッコリーダイエット

Q ブロッコリーのダイエット効果について詳しく教えてください。また、どのように食べればダイエット効果が高まるか教えてください。

ダイエット食として注目されている「ブロッコリー」ですが、一体どんなところがダイエット食として向いているのか? そして、どのようにして食べるのがよりダイエット効果を発揮できるのかを見てみましょう。

  1. ブロッコリーはダイエット向き?
  2. ダイエットに良い栄養素が豊富!
  3. キレイに痩せることができる理由
  4. 味付けにマヨネーズが良い理由
  5. ブロッコリーで置き換えダイエット

ブロッコリーダイエット
①ブロッコリーはダイエット向き?

ブロッコリーはダイエット向き

ブロッコリーがダイエット向きの食材として注目されていますが、それにはちゃんとした理由があります。まずは、ボリュームがあっても低カロリーなところです。スーパーで売っている1株のブロッコリーが大体130gですが、それでも約40kcal という低カロリーです。

ブロッコリー1株ってけっこうな量ですよね?なんでも食べすぎは良くありませんが、1食にブロッコリー1株くらいは大丈夫!むしろ栄養たっぷりなので、食事制限で栄養不足になりがちなダイエット中は積極的に食べたほうが良いのです。

食事前にブロッコリーを食べておけば空腹感が満たされるので、トータルの食事量を減らすことができますよね。それでカロリー制限ができるというわけです。

しかし「低カロリーだからといって、野菜なら何でも良いわけじゃないでしょう?」と思いますよね。その通りです。ジャガイモやカボチャのように糖質が多くて脂肪になりやすい野菜は、ダイエット中は控えた方が良いものもあります。

その点、ブロッコリーは糖質が少なく食物繊維が豊富なのでダイエット向きだといえるのです。それらがどれくらい含まれているかというと、ブロッコリー100g中に糖質は0.8gで食物繊維は4.4gです。食物繊維には余分な糖質や脂質をからめ取る性質があるので、食事前にお腹に入れておけば太りにくい食事になるのです。おまけに整腸作用もあるので便通が良くなり、胃腸が活発になると代謝が高まるので太りにくい体質になるのです。

これだけ見ても、ブロッコリーがかなりダイエット向きの食材だということが分かりますよね。

おすすめ食材関連→ わかめダイエットできれいに痩せられる理由

ブロッコリーってほっといたら黄色い花がいっぱい咲くんだよ。
それでアジサイみたいになるの。
ヒツジの頭もブロッコリーみたいにモコモコやんなw 黄色い花咲くん?
ブロッコリーは低カロリーで食物繊維が多いだけではありません。
その他にもダイエットに効果的な栄養素がたくさん含まれます。

ブロッコリーダイエット
②ダイエットに良い栄養素が豊富!

栄養たっぷりブロッコリー

ブロッコリーには食物繊維だけでなく、ほかにもダイエットに良い栄養素がたっぷり含まれます。

ビタミンなら、A、B群、C、E、K、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、と豊富に含まれます。その中でも特にダイエットに効果的なのは、糖質と脂質の代謝にかかわる「ビタミンB群」、血流を
良くする働きで、全身に酸素の供給量をふやして脂肪の燃焼を助ける「ビタミンE」、3大栄養素(タンパク質、糖質、脂質)の代謝にかかわる「ナイアシン」、脂肪の代謝にかかわる「パントテン酸」、酸素を運ぶ赤血球の生成にかかわる「葉酸」です。

またレモンの2倍も含まれるビタミンCには、疲労回復や新陳代謝の促進など体調をととのえる働きがあります。体調が整うと活発に動けるので消費カロリーも大きくなりますよね。

ミネラルも、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分、リン、と豊富に含まれます。その中でも特にダイエットに効果的なのは、カラダから余分な塩分を排出してむくみを改善する「カリウム」、体脂肪の蓄積を防ぐ「カルシウム」、脂肪代謝にかかわる「マグネシウム」、カラダ中に酸素を運ぶヘモグロビンの材料である「鉄分」です。

これらの栄養素はダイエット以外にも、美容や健康に深くかかわっています。栄養不足になりがちなダイエット中だからこそ、ブロッコリーがおすすめなのです。

関連→ ダイエットの食事メニューのヒントはこれ!

ほう・・マルチサプリみたいやん。DHCいらんやん。
うん、こんなに栄養が豊富なんて思わなかったね。
どうせダイエットするならキレイに痩せたいでしょう?
これらの栄養はキレイにダイエットするためにも働いてくれるのよ。

ブロッコリーダイエット
③キレイに痩せることができる理由

ブロッコリーダイエットでキレイに痩せる

ダイエットにブロッコリーを取り入れると、キレイに痩せることができます。それは前述したようにブロッコリーの栄養素の中でも、とくにビタミンA、B群、E、そしてブロッコリーに特徴的に含まれる「スルフォラファン」という天然の化合物に、高い抗酸化力があるからです。

抗酸化力というのは、カラダにたくさん増えてしまった活性酸素を減らす働きのことです。活性酸素は「酸素」がカラダの中で化学変化を受けてできるもので、本来は免疫としてカラダの健康を守るものです。

しかし活性酸素は、ストレス、紫外線、喫煙、環境汚染、などの影響を受けて増えると、その中でも「悪玉活性酸素」といわれるものは、カラダの細胞を酸化(サビさせる)して壊してしまう毒物です。そのせいで肌にシミやシワが増える「老化」や、ガン、動脈硬化、うつ、など「病気」の原因になってしまうのです。

ダイエット面では、脂肪代謝にかかわる細胞が壊されると消費カロリーが小さくなるため、太りやすいカラダになってしまいます。それで抗酸化力の高いブロッコリーが、美容や健康、そしてダイエットにも良いのです。

関連→ なんでダイエットに水素水?お茶やコーヒーで良いじゃん?

うさちゃん、ストレスでタバコの量も多いから活性酸素だらけなんじゃないの?
うん、ブロッコリー食べることにするわ。

うさちゃん、その前にタバコをやめようね。

次は、ブロッコリーにマヨネーズが良い理由についてのお話です。

ブロッコリーダイエット
④味付けにマヨネーズが良い理由

ブロッコリーダイエットにはマヨネーズ

ブロッコリーに「マヨネーズ」をつけて食べると美味しいですよね。しかしダイエット中であれば、高カロリーで油分が多いマヨネーズは控えたいところです。でもブロッコリーを食べるのにマヨネーズはおすすめなのです。

それは、ブロッコリーに含まれるビタミンのうち、A、E、K、は「脂溶性ビタミン」といって、油に溶けることでカラダへの吸収率が格段にアップするビタミンだからです。とくにビタミンEは、血流を良くして代謝を上げる働きと高い抗酸化力があるため、吸収率が上がるのはとても良いことです。

それにいくらマヨネーズが高カロリーだといっても、ブロッコリーを食べておなかを満たした分、ご飯を減らせば十分カロリー制限できますよね。ブロッコリーはそのまま食べてもそんなに美味しいものではないので、少しだけマヨネーズをつけて美味しくダイエットに役立てましょう。

関連→ 痩せたい人にポテトサラダはダイエットの強い味方

マヨネーズが良いんだったら、ドレッシングも良いんだよね~。
ああ、油が入っとるからね。
では、そのブロッコリーを使って置き換えダイエットをしてみましょう。

ブロッコリーダイエット
⑤ブロッコリーで置き換えダイエット

ブロッコリーで置き換えダイエット

置き換えダイエットは高カロリーのものを低カロリーのもので置き換えるダイエット法です。

前述したようにブロッコリーは食物繊維が豊富で、1株食べても40kcal ほどしかありません。食事前に食べればそれなりにお腹が満たされるので、いつもご飯を2杯食べてたのを1杯に減らしたり、おかずの量も減らすことができますよね。

ブロッコリーを調理するなら、蒸すかスープにしましょう。それは茹でてしまうと、水溶性ビタミンであるBやCが、水に溶けて流れ出てしまうからです。スープなら溶け出しても飲めるからいいですよね。

ブロッコリーで置き換えダイエットをするなら、夕食がおすすめです。それは夕食が一番高カロリーな食事になりがちなのと、食事のあとは寝るので昼間ほどカロリー消費ができないからです。要するに夕食が一番太りやすいので、ブロッコリーで太りにくい食事にしましょうということです。

これを1ヶ月も続ければ必ず成果は出ます。もちろん朝食や昼食で「ドカ食い」をしてはイミがありませんが、夕食だけの置き換えダイエットですから空腹のストレスもありませんので、ムリなく続けられるおすすめのダイエット法なのです。

関連→ 絶対に痩せる!夕食だけ主食を抜く簡単ダイエット方法

ブロッコリー安いし、いつでも売ってるから使いやすいもんね~。
マヨネーズつけて良いんならたぶん飽きんやろうな。1ヶ月・・う~ん、厳しいかなぁ・・

ということで、ブロッコリーのダイエットパワーについてのお話でした。

夕食だけのブロッコリーの置き換えダイエットですが、さすがに毎日は続ける自信がないという人もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、食事制限のストレスが我慢できない方に。頑張らないダイエットの【チラコル】 です。

ほうれん草由来のチラコイドという天然成分が主成分で、食事前に水に溶かして飲めば満腹感が得られて食事量を減らせるというダイエットサプリメントです。これには、多くのビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維などの栄養素も豊富ですから、栄養不足になりがちなダイエットの強い味方です。

空腹のストレスがなく楽にダイエットしたい方は、ぜひお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加