ローソンのブランパンでダイエット!1個66kcalで糖質が2.2gしかないw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランパン優秀過ぎ!

ローソンのブランパンでダイエット

Q ローソンのブランパンってどんなパンですか?ダイエットに使えるんですか?

一時期ローソンに買いに行っても、即売で手に入らないと話題になった「ブランパン」ですが、ここにきてようやくブームが落ち着いたようです。大体いつ行っても買えるようになりましたw(笑)

なんでブランパンがそんなに話題になったかというと、ダイエットに使えるパンだからです。

それは、ブランパンには小麦粉が使われていないからです。それで糖質がきわめて少ない上に「あぁ、もっとパンが食べたい・・」と中毒性を引き起こす「グルテン」が入ってないんですよ。いったいどんな材料でできているのか・・? そして美味しいのでしょうか?

ということで今さらですが、ブランパンが本当にダイエットに使えるのか、実食して検証してみました。

まずパッケージですが、シンプルながらアピールポイントはしっかりしてますね。なんと1個たったの66kcalしかない上に糖質が2.2gしか入ってませんよ!なんせ人工甘味料と砂糖が不使用って、下の方に書いてありますからね。

ツッコミどころとしては「乳酸菌入り」の下に「殺菌した乳酸菌を使用しています。」ってところですね。生きてないんかい!

ブランパンって何が入ってるの?

ブランパンのダイエットに良い材料って?

小麦粉を使ってないなら一体なにが材料になってるのか?とても気になるので裏のラベルを見てみました。

ブランパンの材料

名称に「ふすまパン」って書いてありますね。ふすまってなに?

調べてみたところ、ふすまって穀物の外皮の部分で、英語でブランって言うらしいです。つまり小麦粉が入ってない代わりに、小麦の外皮(ブラン)が入ってるからブランパンなんですね。

確かに、主原料のミックス粉のなかに「小麦粉」の文字は見あたりません。その代わりに植物性タンパク質とか大豆粉、そしてオーツブランが使われてるんですね。

その他にも米ぬかとか、オーツファイバー、シトラスファイバーといった食物繊維がたくさん入っているようです。食物繊維って血糖値がドカンと上がるのを止めてくれますからね。もともと糖質が2.2gしか入ってないブランパンですが、さらに脂肪になりにくいってことですね。

さらに人工甘味料と砂糖は不使用とありましたが、甘味料としては蜂蜜、ぶどう糖、エリスリトールが使われてるようですね。エリスリトールって人工甘味料っぽい名前ですが、実は果物や発酵食品にも含まれてる天然の糖アルコールなんです。

その他にも、酢酸Na(酢みたいなもの)、メタリン酸Na(緩衝材として使われる)といった聞きなれない名前の食品添加物もありますが、基本的にカラダに悪いものは入ってないようです。

その証拠に、ブランパンの消費期限って2日ほどしかないんですよ。保存料とか安定剤とか変なものが入ってないってことですね。

ブランパンを実食してみた

見た感じはとても地味なブランパンですが、そのまま食べても美味しいんでしょうか?まぁ、バターとかジャムなんかを付けると、高カロリーになってしまいますからねぇ・・。

でも、そんな心配は一口食べてみて消えました。「美味しい・・」素朴な甘味と酵母の風味で、とても懐かしい感じの味です。食感も軽くてモサモサしてません。飲み物なしでもイケるくらいです。

そんなダイエットに良い材料で作られたブランパンには、一体どんな栄養が含まれているのでしょう?

ブランパンの栄養とは?

ブランパンのダイエットに良い栄養は?

気になる栄養ですが、ラベルを見るとさらに健康にもダイエットにも良いパンだというのが分かります。

ブランパンの栄養

・熱量:1個たったの66kcalしかありません。食パン1枚で160kcalくらいしますからね、ずいぶん低カロリーなのが分かります。

タンパク質:1個に6.3gもありますよ!これって牛乳を1杯飲むのと同じくらいの量です。タンパク質は代謝を上げるのに必要ですからね。

脂質2.3gで、食パン1枚と大して変わらない量ですね。材料に卵と植物性油脂がありましたから、それ由来でしょう。植物性油脂ならカラダに溜まらないので安心ですね。

糖質:驚異の2.2gです!食パン1枚の1/10よりも少ない量ですよ。ダイエッターにとっては、ココが一番のアピールポイントですね。

・食物繊維:さすが名前に「ブラン」を冠したパンですね~。その量5.7g!

厚労省が推奨する成人1日の食物繊維の摂取量が、女性18g、男性20gなので、ブランパンを2個食べただけで1日の必要量の半分以上をチャージできるわけです。これって、おからを100g食べるよりも多い量なんですよ。

・トランス脂肪酸:そしてもう一つ、このブランパンが素晴らしいのが、トランス脂肪酸がゼロってところです。

トランス脂肪酸ってマーガリンやショートニングなどに多く含まれる脂肪酸の一種ですが、カラダの中で悪玉コレステロールになりやすく、血液をドロドロにして血管を詰まらせてしまうんです。

アメリカでは「食べるプラスチック」なんて呼ばれており、近々食品への使用を禁止するのだとか・・日本ではまだまだ平気でマーガリンが売ってますし、パンやお菓子など色んな食品に入ってますよね。

こんなもの食べてたら、代謝が落ちてダイエットに悪影響どころか、命の危険を脅かす病気のもとになってしまいます。それがゼロなんですから素晴らしいですよね。

ということでブランパンは、

1.1個66kcalと低カロリー!

2.糖質が少ない上に食物繊維がたっぷりで脂肪になりにくい

3.トランス脂肪酸がゼロで、血管を詰まらせない!

4.何もつけなくても美味しいから、ムダなカロリー摂取をおさえられる!

という理由から、ブランパンはダイエットに最適のパンだということが分かりました。小腹が減ったらおやつ代わりにも最適ですよ!