チャ-ガ茶の効能とは?ダイエットに嬉しい成分もたっぷり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーガ茶のダイエット成分とは?

チャーガ茶ダイエット

Q チャーガ茶のチャーガってなんですか? 健康食品として話題になってますが、どんな効能があるんでしょうか?

健康茶として人気の「チャ-ガ茶」ですが、ダイエットにも嬉しい成分がたっぷりです。チャーガとは一体どんなものなのか? そして、どんなダイエット機能があるのかを見てみましょう。

  1. チャーガってなに?
  2. チャーガのSOD酵素とは?
  3. チャーガのβ-グルカンとは?
  4. チャーガは食物繊維がたっぷり!
  5. チャ-ガ茶を飲んでダイエット

チャーガってなに?

ダイエットに良いチャーガ茶とは?

チャーガというのは、キノコの仲間です。寒いところに生えてる白樺って木があるでしょう。あの木に寄生するキノコなんですね。原産地はロシアやウクライナといった寒い地域です。日本でも北海道や東北の一部で見られて、カバノアナダケという名前で呼ばれています。

このキノコの特徴は、写真のように色がまっ黒で「カサ」がないことです。(焼け焦げた跡じゃないですよ。これがキノコなんです)キノコというより、でっかい「カビ」って感じですね。(笑)

チャーガってものすごい希少価値が高いんですよ。白樺の木ならどれにでも生えてるわけではなく、数千本に一本あるかどうかって感じです。おまけに、チャーガが20㎝成長するまでに要する時間は10年以上! それで、チャーガは「幻のキノコ」とか「森のダイヤモンド」なんていわれてるんです。収穫までに10年以上ため込んできた栄養素があるんですよ。それで、チャーガは「スーパーフード」の一つに数えられているんです。

そんなチャーガは、昔からロシアで民間療法の薬として使われてきました。日本でも北海道のアイヌ民族が、同じように民間療法に使ってたそうです。どうやってチャーガを摂り入れるかというと、煮汁にして飲むんだそうです。いわゆる「お茶」ですね。これを飲むと、カラダが元気になるんです。その有効成分は、チャーガに豊富に含まれる「SOD酵素」と「β-グルカン」に秘密があるんです。これらは、ダイエットにも良い効果を発揮してくれるんですよ。

コチラのお茶もダイエットにお勧め!→ モリンガ茶のダイエット効果とは?栄養あり過ぎ奇跡のお茶!

チャーガって見た感じ、ぜんぜんキノコに見えないねぇ・・。
白樺の病気かと思うやんなぁ。最初に口に入れたやつ勇気あるよなぁ・・。
そうね~。
でも、そんなチャーガにはスゴイ薬効があってね、ダイエットにも役立つ効果があるんだよ。

チャーガのSOD酵素とは?

チャ-ガ茶の抗酸化成分

チャーガに特徴的に多く含まれる成分に、「SOD酵素」というものあります。これは、スーパー・オキシド・ディムスターゼの略で、カラダの中に増えてしまった「活性酸素」を除去する、強力な抗酸化作用があるんです。

活性酸素って本当はカラダを守ってくれる免疫の働きがあるんですが、増えすぎるとカラダの細胞を攻撃(酸化)する毒物に変わってしまうんです。どうやって増えるかというと、紫外線、食品添加物、大気汚染、ハウスダスト、タバコ・・ etc. カラダがこれらからストレスを受けると、「カラダを守らなきゃ!」と過剰に反応して、活性酸素が増えるわけです。この増えたやつを「悪玉活性酸素」というんですが、病原菌以外の病気(ガンや生活習慣病など)には、ほぼ全てこの悪玉活性酸素が関係してるといわれるほどのワルなんです。

また、活性酸素に肌の細胞が攻撃されると、シミやシワなど老化現象を早めたり、アトピーや吹き出物などの原因にもなってしまいます。おまけに、活性酸素は基礎代謝まで下げてしまうので、ダイエットに不利な痩せにくいカラダになってしまうんです。

SOD酵素は、歳を重ねるごとにカラダから減っていきますし、その効果も弱まります。そんなSOD酵素がチャーガにはたっぷりなんですよ。それで、健康と美容、そしてダイエットにも、抗酸化作用の高いチャーガ茶がおすすめなんです。

抹茶もお勧め!→ 抹茶は最強のダイエット茶!便秘や美容にも良い理由とは?

キノコってダイエットに良いっていうもんね~。
チャーガはその強力版って感じのキノコなんやね。
そうね。もう一つ、チャーガに特徴的に多く含まれる成分があるんだよ。

チャーガのβ-グルカンとは?

チャーガ茶のダイエット成分

β-グルカンというのは、ブドウ糖など単糖がたくさん集まってできた多糖体で、食物繊維の一種です。

β-グルカンは、とくにキノコ類に多く含まれる成分ですが、その中でもチャーガの含有量は群を抜いています。これには、免疫を高めたり、ガンを抑制したり、血中コレステロールを下げるといった機能があるんです。なぜ、β-グルカンにそんな力があるかというと、これには免疫細胞であるマクロファージやリンパ球を活性化する働きがあるからです。

また、血中コレステロールを下げるのは、β-グルカンに、コレステロールを原料にしている「胆汁酸」の分泌を促進する働きがあるからです。胆汁酸がたくさん出れば、また作らなければなりませんから、コレステロールが必要になるということです。その結果、血液がサラサラになって血行が良くなると、基礎代謝が上がってダイエットに有利になるということです。

このキノコもダイエットにおすすめ!→ 胸は痩せずにお腹だけ痩せる!エリンギダイエット

ワタシもきのこいっぱい食べてるけど、太るわ、コレステロール値上がるわ、糖尿病になるわで、何にも良いことないよ?
そりゃあ、ヒツジが食いよるの「きのこの山」やけね・・。
きのこの山には食物繊維がほとんどないけど、チャーガにはたっぷりなんだよ。

チャーガは食物繊維がたっぷり!

チャーガ茶の食物繊維

キノコには食物繊維がたっぷり含まれています。チャーガにも「リグニン」という水溶性の食物繊維がたっぷり含まれます。水溶性って、水に溶けるってことですね。でも溶けて無くなるのではなくて、糊(のり)のようなベトベトのゲル状になるんです。それで、おなかの中を掃除してくれるんですね。腸に付いた重金属や残留農薬などの毒素にくっついて、デトックスしてくれるんです。

ついでに、余分な糖質や脂肪にもくっついて、小腸からの吸収をジャマするんです。それで、糖質がゆっくり吸収されるので、血糖値がゆっくり上がるんです。ゆっくり上がるから、血糖値を下げるインスリンの量がちょっとで済むでしょう。インスリンには、糖質を脂肪にしてため込む働きもあるので、いっぱい出てこられると太りやすくなるんですね。だから、リグニンの「血糖値をゆっくり上げる」という働きがダイエットに良い効果を与えてくれるんです。

おまけに糖質がゆっくり吸収されるので、腹持ちも良いんです。それで、すぐに「おなか減った~!」ってならないでしょう。これもダイエットに良いことですよね。食物繊維の多いものは腹持ちが良いのは、そんな理由があるんです。

また、食物繊維は腸内環境を整えるっていいますよね。それは、食物繊維が善玉菌を増やすエサになるからです。善玉菌が増えれば、便秘の原因をつくる悪玉菌をやっつけてくれますし、善玉菌が出す有機酸は、大腸を元気に動かす働きがあるんです。それで、内臓全体の動きが良くなると、基礎代謝も格段に上がるんです。食物繊維は、直接カラダを作るための栄養素にはなりませんが、このように素晴らしいデトックス効果やダイエット効果があるんですよ。

食物繊維関連→ 便秘の解消に食物繊維!食べ物を選ぶポイントはヌルヌル?

キノコ食ったら、次の日うんこがいっぱい出るもんなぁ。チャーガ茶なんて飲んだら、もっとすごいんやろうなぁ・・。
パチンコでフィーバーしたみたいに、ジャラジャラ出るんじゃない?
それじゃあ、チャ-ガ茶を飲んで、その効果を試してみればいいよ。

チャ-ガ茶を飲んでダイエット

チャーガ茶を飲んでダイエット

健康と美容にも良い「チャーガ茶」を飲んでダイエットしましょう!

お茶といっても、キノコのお茶ですからね。ノンカフェインです。「でも、キノコのお茶って、苦かったり臭かったりするんじゃないの?」・・ぜんぜん大丈夫です。チャ-ガ茶は、スッキリとした味で香りもまろやか、クセがなくて誰でも飲みやすいのです。

お茶の入れ方ですが、お湯1Lに対して、チャーガ粉末を10g使いましょう。1日に飲む量はとくに決まってません。チャーガ茶は薬ではないですからね、容量や用法なんてありません。でも、1日に水を2L飲むと健康に良いといいますよね。だから、チャ-ガ茶もたっぷり飲んでください。

とくに飲むのにおすすめの時間帯は、朝イチです。胃腸がからっぽで、栄養素を吸収しやすい朝イチに、チャーガの栄養素をたっぷり吸収しましょう。

コチラもダイエットにおすすめの飲み物→ カカオでダイエット!決め手は70%以上の含有量

うさちゃん家の裏にも白樺の木が生えてるでしょう?黒いの付いてたけど、あれってもしかしてチャーガ?
あれは、雷が落ちたコゲあとや・・。
ということで、チャーガ茶はダイエットにも嬉しい機能があるよ。というお話でした。希少価値の高いチャーガですが、チャ-ガ茶はネット通販でも手に入りますし、そんなに値段は高くありません。毎日の健康のためにも、ぜひチャ-ガ茶を飲む習慣を作ってはいかがでしょうか?