ダイエット中だからこそチーズを食べよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中でもチーズをおすすめするワケ

チーズダイエット

Q いろんなダイエット方法がありますが、「チーズダイエット」というのがあると聞きました。チーズのなにがダイエットに良いのでしょうか?

確かに、巷には「○○ダイエット」なんてのが、たくさん氾濫していますね。
中には、チーズダイエットのように奇をてらったものもあるので、「本当に効果あるの?」って疑いたくもなるでしょう。
チーズなんてカロリー高いやろ? 脂肪分も多いしね。
チーズ=ダイエットって、ふつう思いつかんもんなぁ・・
チーズ業者とか、うだつの上がらん栄養士とかが、注目集めたいけえ考えたんやろ。
うん、それにチーズって、食べだすと止まんないんだよね・・
「じゃがりこ チーズ」止まんないもん。「じゃがりこ ガーナ」は止まったけど・・。
じゃがりこ ガーナw あれ、うまいゆうとるやつ聞いたことないで~。
ダイエットの基本は、1日に必要なカロリーよりも、摂取カロリーを減らすことだからね。
どんな食べ物もそうなんだけど、それだけを食べたら痩せるなんてこと、絶対にないのよ。
大事なのは、ダイエットをしている最中に、その食材をどれだけなら食べても大丈夫か、どのように食べればダイエットに生かせるか、を考えることだと思うの。
ダイエットしてても、チーズ好きな人たくさんいるだろうからね~。
じゃあ、チーズがダイエットにどう生かせるか、無理やりこじつけて考えてみるかw?
無理やりこじつけなくてもいいよ(笑)
チーズにはチーズのいいところが、たくさんあるんだから。
うん、カロリー高いけど美味しいし、栄養価も高いんだよね~。
そうや! 原料は「完全栄養食品」といわれとる牛乳様やけえね。
ほいでさっきググってみたら、チーズ20gには、牛乳200㏄ぶんの栄養が詰っとるんだと。
参照:チーズの専門家 – チェスコ株式会社のHPより
そうね、特にダイエット面からいうと、ビタミンB2を多く含むところがいいのよ。
ビタミンB2は、脂肪を燃焼してカラダにため込ませないように働くからね。
え~っ、そうなの? じゃあ、太りにくいじゃん。
チーズって、タンパク質脂肪水分がほとんどで、炭水化物はないから、ビタミンB2が脂肪に働いてくれるんなら、チーズ食べても太らないってことじゃんね~。
そうやんな、タンパク質が多いんなら、代謝が上がってカロリー消費も良うなるしね。
さっき、うさちゃんが調べてくれたように、チーズには牛乳の栄養素が凝縮されてるのよ。
だから、食事制限をして、栄養不足になりがちなダイエット中こそ、食べて欲しい食材よね。
それにもう一つ、チーズに豊富に含まれていて、ダイエットにも重要な栄養素が「カルシウム」。カルシウム不足になると、イライラするっていうでしょう?
あっ! そうか~。ダイエット中って食べたいものガマンするから、イライラするもんね。
そして、イライラが爆発して「ドカ食い」したら意味ないもんね~。
イライラ防止のためにも、カルシウムたっぷりのチーズを食べた方がいいんだ~。
あとな、飲み屋で友達になったおっさんが言いよったんやけど、チーズをつまみにワイン飲むやんか? ワインのポリフェノールって、脂肪の吸収を抑えるんて。
やけ、ビタミンB2ポリフェノールで、脂肪をシャットアウトできるいうわけや!
酒のんだら、そっちで太るでしょうが・・
がーん・・
キャッ、キャッw! うさちゃん得意気に言ったのに、鼻ポッキリ折られたねぇ~♪
ということで、チーズを食べたからといって痩せることはありませんが、ダイエット中に食べると良いことがある、ということでした。
カロリーさえ間違えなければ、チーズは、ダイエットのサポート食品として、大変にオススメです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加