ダイエットに役立つ!?カップヌードル選手権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップヌードルダイエット選手権

カップヌードルでダイエット

Q カップヌードルにも色いろ種類がありますが、一番太りにくいのは何でしょうか?

カップヌードルといえば、Mr.ジャンクフードってイメージですよね。カップヌードルにも色んな種類がありますから、その中でも一番太りにくいカップヌードルはどれかを検証してみたいと思います。

カップヌードルのダイエット選手権にエントリーするのは、普通サイズの、カップヌードル、カレー、シーフード、シオ、チリトマト、欧風チーズカレー、ミルクシーフードの7品目です。

  1. カロリー&3大栄養素
  2. ダイエットの大敵!塩分量
  3. 意外と多い!?ビタミンB群
  4. こんなに豊富!カルシウム
  5. 総合結果!ダイエットチャンピオンはどれ?

カップヌードルの
カロリー&3大栄養素

カップヌードルのカロリー

カップヌードルでダイエット選手権なんて、ふざけてると思うでしょう。はっきり言ってカップ麺なんてジャンクフードですからね。でもダイエット中って、なぜかいつもよりジャンクフードが食べたくなるんですよね。人間はカラダに悪いものが好きですから。困った、困った・・。

ジャンクフードというのは、カロリーばっかり高くて栄養が少ない食べ物のことです。当然、ダイエット中なら(そうでなくても)低カロリーで栄養のあるものを食べたいですよね。カップヌードルにも色いろ種類がありますから、当然カロリーや含まれる栄養の量も違ってきます。そこで、ジャンクフードなんて不名誉な名前から、いちばん遠いカップヌードルは何なのかを調べてみましょう。

  全カロリー スープのカロリー 炭水化物 タンパク質 脂質
カップヌードル 353 18 43.4g 10.7g 15.2g
カレー 422 59 50.6g

9g

20.4g
シーフード 323 30 45.8g 9.8g 11.2g
しお 334 32 45.1g 8.9g 13.2g
チリトマト 340 46 46.6g 8.3g 13.4g
欧風チーズカレー 414 102 48.1g 9.5g 20.4g
ミルクシーフード 389 78 47.6g 9.7g 17.8g

(日清HPより) 赤最高 青最低

ダイエットには、低カロリー、高タンパク、低脂質のものが良いですよね。この表でみると、カップヌードルとシーフードが、一番ジャンクフードから遠いでしょうか?(はっきり言って、どれも大差はありませんが・・笑)

しかし、ここで注目すべきは「スープのカロリー」です。カップラーメンの汁なんて、カラダに悪いものを全部飲むアホはいないでしょうが、残せばそれだけカロリーカットになりますからね。それで、汁をぜんぶ残すと一番低カロリーになるのは「シーフード」です。麺と具だけなら293kcalで済みますからね。

あと意外なのが「欧風チーズカレー」です。味が濃くてカロリーありそうですが、麺と具だけなら312kcalで済みますよ! この商品の個性を全否定することになりますが・・笑

そして、残念というか予想通りなんですが、カップヌードルで一番人気のカレーは、悪い意味で三冠王です。高カロリーで炭水化物と脂質が多い、キング・オブ・ジャンクフードです。美味しくて人気があるけどジャンク! 何にでも一長一短ありますよね。

ダイエットは栄養が大事!→ ダイエットはカロリーよりも栄養のバランスを気にしよう!

わい、カレーヌードルに牛乳入れて食うのが好きなんよ。味がまろやかになるんよ。
牛乳入れるって、汁ぜんぶ飲むつもりじゃん・・。
うさちゃんは、お酒の〆にカップヌードル食べるんだよね。余計に太るよね・・。

ダイエットの大敵!塩分量

カップヌードルの塩分

ジャンクフードの条件の一つに「塩気が多い」ってのもあります。塩はとり過ぎると、カラダのむくみの原因になったり、高血圧など生活習慣病の原因にもなってしまいますからね。

カラダがむくんだら、血行やリンパの流れが悪くなりますし、冷えの原因にもなるので、基礎代謝が落ちてしまいます。それでカップヌードルも、なるべく塩分量の少ないものを食べたいですよね。

カップヌードル7品目の塩分含有量を見てみましょう。

  全塩分量 スープの塩分量
カップヌードル 1.9g 1g
カレー 1.7g 0.9g
シーフード 1.9g 1.1g
しお 1.9g 1.1g
チリトマト 1.5g 0.9g
欧風チーズカレー 2g 1.1g
ミルクシーフード 1.7g 0.8g

(日清HPより) 赤最高 青最低

厚生労働省が推奨する1日の塩分摂取量は、男性で8g未満、女性で7g未満ですから、カップヌードル1個で2g近くの塩分はイタイですよね・・。

その中でも「チリトマト」の塩分含有量は、1.5gで最小です。また塩分は、半分以上がスープに含まれてますから、残せばそれだけカットできますね。全部飲むなんてアホなことはヤメましょう(笑)

カラダから塩分を追い出すなら、カリウムたっぷりのアボカドがおすすめ!→ アボカドダイエット!基礎代謝を高めて消費カロリーUP!

チリトマトは辛いから、塩を濃くする必要がないんだね~。
脂肪を燃やすカプサイシンってやつが入っとるんやろ。スープ・・ぜんぶ飲もう。
カプサイシンで脂肪を燃やして、スープの塩分でカラダをむくませて・・プラマイゼロだね(笑)

意外と多い!?ビタミンB群

カップヌードルのダイエットに良い栄養

ものすごく意外だと思いますが、ジャンクフードのカップヌードルには、ビタミンB1B2があるんです。しかも、その含有量はすべての食品の中でもトップクラスです。

ビタミンB1というと、糖質をエネルギーにするのに欠かせない栄養素です。これがないと、エネルギーに変換できなかった糖質は脂肪になってしまうんです。それに効率よくエネルギーが生産できないと、元気が出ずに代謝が落ちてしまいます。

そしてビタミンB2は、脂質をエネルギーにするのに必要な栄養素です。これがないと効率よく脂肪が燃やせないんです。食べたら太るジャンクフードに、ダイエットに良いものが入ってるって、なんて矛盾してるんだ!って思いますよね?(笑)

なので、ビタミンB1と2は、ダイエット面から見ても、とても重要な栄養素なんです。各カップヌードルのビタミンB1と2の含有量を見てみましょう。

  ビタミンB1 ビタミンB2
カップヌードル 0.2mg 0.22mg
カレー 0.21mg 0.2mg
シーフード 0.94mg 0.22mg
しお 0.94mg 0.23mg
チリトマト 1.14mg 0.19mg
欧風チーズカレー 0.24mg 0.23mg
ミルクシーフード 1.07mg 0.23mg

(日清HPより) 赤最高 青最低

こんな感じです。ビタミンB2はそんなに大差はありませんが、B1はチリトマトが頭一つ抜けてますね。チリ(唐辛子)のカプサイシンと共に、ダイエットに良い印象ですよ~。

カップ麺のビタミンB群は豚肉にも負けてない!→ 実は太らない豚肉のダイエット効果の秘密とは?

ほえ~・・ジャンクフードにビタミンB!しかも、たっぷり入ってるなんて意外だねぇ。
カップ麺ばっかし食いよる貧乏人って、意外と元気やもんね。
うさちゃん、口悪いよ・・。
もう一つ意外なことに、カップヌードルには、カルシウムもタップリなんです。

こんなに豊富!カルシウム

カップヌードルのカルシウム

すごい意外でしょうが、カップ麺って炭水化物類のなかでもカルシウムの含有量がNO.1なんです。

カルシウムって、骨や歯を丈夫にするってイメージですが、なんと脂肪の燃焼や吸収の阻害にまで関わってるんですよ。詳しくはコチラ→ カルシウムがダイエットに必要な理由【脂肪燃焼&吸収阻害】

ビタミンBに続き、ジャンクフードの汚名を返上するかのようなダイエットアピールですよね。各種カップヌードルに、どれだけのカルシウムが含まれているのか見てみましょう。

  カルシウム含有量
カップヌードル 95mg
カレー 108mg
シーフード 95mg
しお 84mg
チリトマト 90mg
欧風チーズカレー 142mg
ミルクシーフード 134mg

(日清HPより) 赤最高 青最低

おお~・・さすがにチーズやミルクが入ったものは、カルシウムが多いですね!

厚労省が推奨する1日のカルシウム摂取量は、男女とも700㎎なんです。でも日本人は、男女とも平均で200㎎ほどカルシウム不足なんです。それで、骨粗しょう症になる人が多いんですね。そう考えると、カップヌードルも頭ごなしにジャンク、ジャンク! って言えませんよね。

うさちゃん、カレーヌードルに牛乳入れて食べるんでしょう。カルシウムばっちしだね!
わい、こう見えて骨太やけえね。
では、これらの結果をふまえて、ダイエットにまぁ良いんじゃない・・って感じのカップヌードルのチャンピオンを決めたいと思います。

総合結果!
ダイエットチャンピオンはどれ?

カップヌードルのダイエットチャンピオン

ダイエット中におすすめ(ムリに食べなくても良いですが・・)のカップヌードルは!

チリトマト」です!

どのカップヌードルも目くそ鼻くそですが、強いていうなら、ビタミンB1が多いこと。そして、塩分が少ないことですね。またカロリーが低めなのも良いところです。そして極めつけは、やはり脂肪燃焼効果のあるカプサイシンが含まれてることです。一応ダイエットに良いカップヌードルってタイトルですからね。

これで、ジャンクフードであるカップヌードルの印象が、ちょっとは良くなったんじゃないでしょうか?しょっちゅう食べるとカラダに毒ですが、たま~に食べると美味しいですよね?

ラーメンといえば・・→ ラーメン二郎って何カロリー?食べたら本当に太るのか・・?

うさちゃん、チリトマトに牛乳入れて食べれば良いじゃん。
それ、やったことあるんよ。不味すぎて吐いたわ・・。

ということで、カップヌードルにも、ちょっとはダイエットに良い栄養が入ってるよ!というお話でした。

健康的な食生活をして痩せることができたら、カップヌードルみたいなジャンクフードなんて、受け付けないカラダになりますからね。そうなれるように、健康的なものを食べて痩せられるようにダイエットしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加