ダイエットに良いドレッシングの材料と作り方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットドレッシング!

ダイエットに良いドレッシングの作り方

Q ダイエットに良いドレッシングの材料と作り方について教えてください。

とくにダイエット中は、よく野菜サラダを食べますよね。低カロリーでヘルシー。食物繊維が豊富な上にビタミン・ミネラルもたっぷりです。

でも、ドレッシングが無いと生野菜なんて食べられないよ・・という人は多いでしょう。バッタや減量中のボクサーじゃあるまいしね(笑)でも、ドレッシングなんてかけたらカロリー高めになちゃいますね・・。

そこでノンオイルドレッシング!
でもノンオイルって、代わりに糖質が5~15倍も多く入ってるんですって。これではイミがありません。

確かにドレッシングをかけると高カロリーなってしまいますが、材料さえ間違わなければ、健康やダイエットにも良いドレッシングができるんです。それがコチラ↓

ダイエットドレッシングの作り方

材料(500ml分)

  • 油(エゴマ油、亜麻仁油がおすすめ!):100ml
  • 酢(黒酢がおすすめ!):300ml
  • はちみつ:80g
  • 薬味:ニンニク、生姜、マスタード、タバスコ、黒コショウなどをお好みで

作り方

  1. 酢とはちみつをボールに入れてよく溶かします。
  2. 1のボールに油をちょっとずつ加えながら撹拌します。
  3. お好みの薬味を混ぜてできあがり。

油:酢=1:3で、サッパリとした美味しいダイエットドレッシングになります。

このドレッシング500gで約1200kcalと、市販されている洋風ドレッシングの30%ほどカロリーオフです。大さじ1杯(15g)で36kcalといったところですね。

まぁ、そんなに低カロリーとはいえませんが、このドレッシングはドバドバかけ過ぎなければ太る心配のない、ダイエットドレッシングなんです。

そのダイエット効果は材料にあります。

ダイエットドレッシング
油はα-リノレン酸が良い理由

ダイエットドレッシングにエゴマ油

油にも色いろ種類がありますよね。その中でもα-リノレン酸という成分がたっぷり入った、エゴマ油、亜麻仁油がおすすめです。

α-リノレン酸をとろう!

なぜなら、α-リノレン酸は「必須脂肪酸」の一つだからです。必須と名のつく通り、必ず食べ物からとらなければならないカラダに必要な栄養なんです。

油というとダイエットの敵ってイメージですが、脂質は細胞膜やホルモンの材料になるので必要なんです。それに、油って脂溶性ビタミン(A、E、D、K)の吸収率を格段に高めてくれるんです。

α-リノレン酸の特徴は、体内に入るとDHAやEPAといった成分に変わることです。これらは血液中のコレステロール値を下げたり、血栓を溶かすはたらきがあるんです。油って血をドロドロにするイメージがありますが、この油は血をサラサラにして代謝の高いカラダにしてくれるんです。

おまけにα-リノレン酸には、アレルギーを抑えたり老化を防ぐはたらきもあるんですよ。

リノール酸とは?

必須脂肪酸にはもう一つ、リノール酸というのがあります。リノール酸は、私たちがふだん食用油として使ってるサラダ油に多い成分です。

この油の特徴は、酸化しやすく悪玉コレステロールになりやすいことです。血液をドロドロにして血管を詰まらせてしまうんですね。おまけにとり過ぎると、アレルギーや大腸がんを引き起こす原因にもなるんです。

リノール酸は、加工食品や外食にもたっぷり使われているので、必須脂肪酸といっても意識してとる必要はありません。むしろなるべく減らさなければならないんです。市販のドレッシングってリノール酸が多く使われてるんですよ・・。

それで、手作りダイエットドレッシングには、α-リノレン酸がたっぷりの、エゴマ油や亜麻仁油が良いというわけです。

ダイエットドレッシング
酢は黒酢を使おう!

ダイエットドレッシングに黒酢

酢にも色んな種類がありますが、おすすめは黒酢です。なぜなら黒酢は、クエン酸とアミノ酸が豊富だからです。それに黒酢って、ほかの酢にくらべて酸味がまろやかで美味しいので、ドレッシング向きなんです。

クエン酸とアミノ酸って、スポーツジムの商品売り場にプロテインなんかと並んで置いてありますよね。それは、この2つが代謝を高めて脂肪を燃焼しやすいカラダにしてくれるからです。

元気なカラダにはクエン酸が必要!

元気なカラダにはエネルギーが必要です。でもいくらご飯を食べても、クエン酸がないとエネルギーが作れません。

学生時代に「クエン酸回路」ってのを生物の時間に習ったの覚えてますか?このクエン酸回路が糖質や脂質をエネルギーにするシステムなんですが、クエン酸がないと働かないんです。(だからクエン酸回路っていうんですね)

ご飯をたべても、クエン酸が足りずにエネルギーにできなかったら・・余った糖質は脂肪になっちゃいますよ!

なので、糖質や脂質をきっちりエネルギーとして消費できるように、クエン酸がたっぷりの黒酢が良いというわけです。

アミノ酸で代謝をUP!

黒酢にはアミノ酸もたっぷりです。アミノ酸は筋肉を元気にして、エネルギー消費量を高めてくれます。それで、より効率的に糖質や脂質を減らすことができるんです。

それに、アミノ酸はカラダの中でタンパク質となり、肌や髪の毛、ホルモンや赤血球などあらゆるものを作ります。カラダの新陳代謝を高めてキレイにダイエットするためにも、ドレッシングの酢は黒酢がおすすめなんです。

ダイエットドレッシング
甘味にはちみつ!

ダイエットドレッシングにはちみつ

いくら黒酢のドレッシングがおいしいといっても、酢と油だけでは原始的すぎですよね(笑)やっぱり甘味がないと・・そこで、はちみつを使いましょう。

はちみつは消費カロリーを高める!

はちみつなんて高カロリーだろと思うでしょうが、摂取するカロリー以上に消費するカロリーが多くなればぜんぜん問題ありませんよね?

昔から健康食品の代表格のようなはちみつには、ビタミン、ミネラル、酵素などカラダに必要な栄養素がたっぷり含まれた天然のマルチサプリメントです。

ダイエット中は食事制限をするので栄養不足になりがちですが、はちみつのように少しくらい高カロリーでも、代謝を高めてくれる栄養が豊富だと、消費カロリーの高いカラダにしてくれるんです。

それに、ダイエット中だからといって極度に糖質を控えるのもよくありません。3大栄養素の一つですからね。はちみつの糖分は、胃をわずらわすことなく素早く吸収できるブドウ糖と果糖が主成分ですから、即エネルギーとなり、さらに代謝を高めてくれるんです。

ダイエットドレッシング
おすすめの薬味

ダイエットドレッシング薬味

以上の、①α-リノレン酸がたっぷりの油、②黒酢、③はちみつ、がダイエットドレッシングの基本材料になりますが、これにちょっと薬味を加えるとさらにおいしくなり、ダイエット効果もUPします。

例えば、ニンニク、生姜、黒こしょう、マスタード、タバスコなど、脂肪燃焼効果のあるものを加えると良いですね。味もピリッと引きしまって、さらに美味しくなります。

いかがですか?ドレッシングというと、ダイエットにはネガティブなイメージでしょうが、材料さえ間違わなければ、健康にもダイエットにも良いものになるんです。

ヘルシーな生野菜サラダにこのドレッシングをかけて、健康的にダイエットしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加