グレープフルーツのダイエット効果は苦味と香りにある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グレープフルーツのダイエット効果とは?

グレープフルーツダイエット

Q グレープフルーツのダイエット効果について教えてください。

グレープフルーツはダイエットに効果的な機能があります。
それはあの独特な苦味と香りに秘密があるのです。いったいどんなダイエット機能があるのでしょう?
また、いつグレープフルーツを食べるのが一番ダイエットに効果的なのでしょう?

  1. GFの苦味が食欲をおさえる?
  2. GFの香りが脂肪を燃やす?
  3. GFを食べるときの注意点とは?
  4. GFはいつ食べるのが良いのか?

グレープフルーツダイエット
①GFの苦味が食欲をおさえる?

食欲抑制効果があるグレープフルーツ

グレープフルーツは、いつでもどこでも安価で手に入る美味しいフルーツですよね。グレープフルーツの特徴である独特な「苦味」がちょっと苦手という人もいるでしょう。
しかし、実はあの苦味に「食欲抑制効果」があるのです。

あの苦味の正体は「ナリンギン」というフラボノイドの一種で、満腹中枢を刺激して食欲を抑える効果があるのです。
普段グレープフルーツを食べても、そんな事なかなか気付きませんよね?
大体フルーツは食後のデザートに食べますからね。お腹一杯になった後で食べても、そんな効果に気付くわけありません。ただちょっぴり苦いというだけの存在です。

また、ナリンギンには「抗酸化作用」もあります。抗酸化作用とは、カラダにとって毒物である「悪玉活性酸素」を除去する働きのことです。
悪玉活性酸素はカラダの細胞を酸化して壊してしまうため、肌のシミやシワの原因になったりガンや糖尿病などの重病をも引き起こす原因になります。

ダイエットで不利になるのは、脂肪を燃焼する細胞を壊されて代謝が落ちてしまうからです。
それでナリンギンの抗酸化作用が、ダイエットに有利だといえるのです。

また、ナリンギンには血中の脂肪酸を分解する働きの他、免疫を高める効果や、花粉症の症状を和らげる効果まであるのです。

人気記事→ 痩せたいのに食べたい人必見!食欲を抑える方法

グレープフルーツって、あの苦味がアクセントになってて美味しいよね~
わい甘い酒は好かんけど、あの苦味のおかげでグレープフルーツサワーは好きなんよ。
グレープフルーツのダイエット効果は、苦味だけじゃなく香りにもあるのよ。

グレープフルーツダイエット
②GFの香りが脂肪を燃やす?

グレープフルーツが脂肪を燃やす?

グレープフルーツには独特な「香り」もあります。
あの香りの成分は「リモネン」と「ヌートカトン」とよばれるもので、交感神経を刺激する働きがあります。
交感神経が優位になると血流がよくなるのですが、これがダイエットに効果的なのです。
なぜなら、脂肪を燃焼するためには酸素が必要だからです。

酸素は血流に乗ってカラダ中に行きわたりますよね。
前述したナリンギンの「血中の脂肪酸を分解する働き」と合わせて、血液がサラサラ流れるようになると基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすいカラダになるのです。

また、交感神経が優位になるとアドレナリンが出てきて、カラダに蓄えてあるグリコーゲンを分解してブドウ糖に戻します。
それで脳にブドウ糖が足りなくなって「おなか減った・・」と感じても、ブドウ糖が供給されれば空腹感が消えるのです。
前述したナリンギンの食欲抑制効果と合わせて、空腹感を和らげる効果があるため、グレープフルーツがダイエットに有利だといえるのです。

脂肪燃焼関連→ カレーは食べたら痩せる意外なダイエット食品

へぇ、グレープフルーツが脂肪燃焼を助けてくれるんだねぇ。
朝から食べていけばええやんな。健康にもええやんな。
そうね~。
グレープフルーツは栄養もたっぷりでカラダに良いものだけど、食べるときに注意しなければならないことがあるのよ。

グレープフルーツダイエット
③GFを食べるときの注意点とは?

グレープフルーツで気を付けること

グレープフルーツと一緒に「」を服用するのを避けましょう。
それは、苦み成分の「ナリンギン」に一部の薬のはたらきを阻害する作用があるからです。

とくに高血圧の治療薬をいっしょに服用すると薬の働きを強めてしまい、必要以上に血圧を下げてしまう恐れがあるのです。お年寄りがいる家では気を付けるようにしましょう。

人気記事→ 中性脂肪をやっつけろ!お勧めのダイエット茶はこれだ!

なんにでも「一長一短」ってあるんやね。
「良薬口に苦し」っていうけど、グレープフルーツの苦みは薬とケンカしちゃうんだね・・
そうだね~。
じゃあ、次はいつグレープフルーツを食べると、一番ダイエット効果が高いのかを見てみましょう。

グレープフルーツダイエット
④GFはいつ食べるのが良いのか?

グレープフルーツを食べてダイエットしよう

グレープフルーツは、朝食と夕食の「食事前」に食べましょう。
理由は食欲抑制効果があるからです。先に食べておけば空腹感が消えて、食事量が少なくても満足できますよね。
それでカロリー制限ができるというわけです。そして、ビタミンCをはじめ多くの栄養素が含まれるため、胃がカラッポの状態で食べると栄養の吸収率が良くなります。

また、先にお腹の中に食物繊維を入れておけば、後でご飯を食べても余分な糖質に吸着して血糖値の上昇を抑えてくれます。
血糖値が急に上がると、インスリンがたくさん出てきて余分な糖質を脂肪にしてしまいます。それで血糖値は、ゆるやかに上がる方が太りにくいのです。

グレープフルーツは1日1個食べると良いですね。
一日のうちで一番基礎代謝が高い朝に食べると、さらに脂肪を燃焼しやすくなりますし、夕食前に食べれば食欲抑制効果により「ドカ食い」を防ぐことができます。
美味しいグレープフルーツで健康的にダイエットしましょう。

関連ページ→ コーヒーはダイエットの強い味方!食欲抑制でカロリー制限

なるほど、食事前に食べるのがポイントやね。
うん、先に口がサッパリしちゃうね。

ということで、グレープフルーツのダイエット効果は、あの独特の苦みと香りにあるというお話でした。
でも、やっぱりグレープフルーツは苦手という人や、夕食までに強烈にお腹が空くという人もいるでしょう。

そこでお勧めなのが、チラコイドなら、頑張らないダイエットの【チラコル】 です。

これは、ホウレン草由来のチラコイドという天然成分が、空腹感を抑えてくれるダイエットサプリメントです。
これには11種類のビタミン、6種類のミネラル、そして108種類の植物酵素が含まれています。
栄養不足になりがちなダイエット中にうれしいサプリメントですね。

食事制限のストレスがなく、楽にダイエットしたい方は是非お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加