グルテンフリーダイエットは痩せる効果が抜群の理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

効果抜群!
グルテンフリーダイエット

グルテンフリーダイエット

Q 海外の女優やモデルの間でも「グルテンフリーダイエット」が流行っているようですが、一体どのようなダイエット方法なのでしょうか?

グルテンフリダイエットというのは、麦から作られた食料品を一切食べない、もしくは食べる量を減らすというダイエット方法です。
なぜグルテンフリーのダイエット効果は抜群なのかを詳しく見てみましょう。

  1. グルテンってなに?
  2. つい食べ過ぎるグルテンの罠
  3. 肥満を加速する小麦の罠
  4. エッ!こんなものにもグルテンが入ってるの?
  5. もっと和食を食べよう!

グルテンフリーダイエット
①グルテンってなに?

グルテンフリーダイエットで痩せよう!

グルテンフリーダイエットの「グルテン」って一体なんでしょう?
それは小麦粉には「グルテニン」と、胚乳にある「グリアジン」というタンパク質があるのですが、小麦粉に水を加えてこねると、この2つのタンパク質が合体して「グルテン」になるのです。

グルテンは生地に粘り気と弾力を生むため、パンや麺類を作るときに成形しやすくなります。また蕎麦を作るときに、そば粉だけではブチブチと切れやすいので ”つなぎ役” としても大活躍します。

ちなみに小麦粉には、強力粉、中力粉、薄力粉、という種類がありますが、これはグルテンが多い順に、強力粉 → 中力粉 → 薄力粉、となります。グルテンは生地の粘り気と弾力を生むため、特にそれを必要とするパン、餃子の皮、ピザ生地などに「強力粉」が使われます。また、うどんやラーメンなどの麺類には「中力粉」が使われ、ケーキ、天ぷら、お菓子には「薄力粉」が使われます。

砂糖や油をたくさん使うお菓子や天ぷらが太りやすいというのは分かりますが、砂糖や油をそんなに使わない「パン」が太りやすいのは、やはりグルテンたっぷりの強力粉に関係があるようですね。

小麦製品の代わりに肉を食べよう→ ダイエット中だからこそ食べたい肉!おすすめの部位はここ

朝はパン派・・だから太るのか?
わいは、ご飯派。やからこんなにスリム。朝で差がついたんやのうw
ダイエットの「敵」に見なされているグルテンですが、一体なにが肥満に影響しているのかを見てみましょう?

グルテンフリーダイエット
②つい食べ過ぎるグルテンの罠

リバウンドの原因レプチン

グルテンを作っている2つのタンパク質のうち「グリアジン」には食欲を増進させる働きがあります。この働きが「グルテンはダイエットの敵」とみなされている一つの理由です。

お菓子を食べ出すと止まらなくなりませんか? パン屋さんに行くと、トレイの上に必要以上のパンが乗ってませんか? 「つけ麺大盛り無料!」なんて書いてると、つい400g もある大盛りをオーダーしちゃいますよね? スパゲティやうどんも、1食たべても「まだいけるわ」ってなりますよね?

脳がグリアジンの中毒性にやられてしまっているのです。だから必要以上に買ってしまったり、お腹いっぱいになってるはずなのに、もっと食べたいと思うのです。

欧米人に大食で肥満の人が多いのも、主食にパンやパスタが多いのが原因の一つでしょう。日本人も食の欧米化で、昔に比べて小麦製品を食べる機会がずっと増え、それに伴って肥満に悩む人も増えているのです。これは決して見逃すことができない事実なのです。

食べ過ぎ防止→ 痩せたいのに食べたい人必見!食欲を抑える方法

ヒツジ、グリアジン中毒やろ~。白い粉には中毒性があるイメージやw
覚せい剤みたいにいうなw
グルテンにはもう一つダイエットの敵だといえる理由があります。
それは肥満を加速することです。一体どういうことでしょう?

グルテンフリーダイエット
③肥満を加速する小麦の罠

ダイエットの停滞期にあきらめるな

炭水化物は太りやすいといいますが、一体なぜでしょう?小麦で作ったパンや麺類も炭水化物がたっぷりですよね。炭水化物というのは「糖質+食物繊維」のよび方なので、正確には「糖質で太りやすくなる」というのが正解です。それで小麦には「アミロペクチン」という複数のブドウ糖がくっついた多糖類がたっぷりなので太りやすいのです。

アミロペクチンは胃腸で消化吸収されると、血糖値が急激に上昇します。するとすい臓からインスリンが出てきます。インスリンは血液中の糖質をエネルギー源として、カラダの各組織に渡してあげる仕事をします。それで血糖値が下がるわけですが、すぐにエネルギー源として必要のない余った糖質を中性脂肪、いわゆる「ぜい肉」に変えてしまう働きもあるのです。

インスリンは血糖値が急激に上がるほどたくさん出てくるので、脂肪になる割合も増えてしまいます。

血糖値の上昇度合いを表した数値を「GI値(グリセミックインデックス)」といいますが、これが高いものほど食べた後で血糖値が急激に上がるのです。一般的に80を超えると「高GI値食品」といわれており、ダイエットでは控えたほうがよい食品です。

そこで小麦製品はというと・・
食パン91、フランスパン93、ドーナツ86、うどん85、ケーキ82、クッキー70、パスタ65など、GI値の高いものが多いのです。太りやすいのがよく分かりますよね。前述したグリアジンの中毒性で、糖質たっぷりの小麦製品をたくさん食べたくなるのです。糖質はカラダのエネルギー源として大切な栄養素ですが、とり過ぎると肥満の原因になってしまうので注意が必要なのです。

関連→ もち麦ダイエットでラクに痩せる方法

太ると分かっているのに食べたくなるように仕立て上げられる・・罠だね。
ああ、白い粉の罠や。
グルテンがダイエットの敵だという理由がよく分かったでしょう?
次は、こんなものにもグルテンが入っているので注意しようというお話です。

グルテンフリーダイエット
エッ!こんなものにもグルテンが入ってるの?

グルテンフリーダイエット調味料にも

グルテンフリーダイエットで痩せるために、グルテンを絶とう!と活き込んでも、完全にグルテンフリーにすることはかなり難しいです。それはグルテンに中毒性があるからではありません。パンや麺類など、明らかに材料が小麦だと分かっていれば簡単に避けることができますが、「エッ!こんなものにまでグルテンが入ってるの?」 というものがたくさんあるからです。

例えば、ハンバーグには ”つなぎ” にパン粉が使われていますよね。これはまだ分かりやすい方で、シチューやカレーのルーにも小麦は使われています。すごく分かりづらいものでは、乳化剤、着色料、防腐剤などの食品添加物にも小麦由来の材料が使われているのです。加工品には「グルテン」なんていくらでも入っていますから、気にしたらキリがありません。

でも、それでいいんです。分かりやすいものから避けていけば十分ダイエットになります。主食だけでもパンや麺類を避けて、その代わりに低カロリーでヘルシー、タンパク質たっぷりの大豆製品を食べるとか、お菓子を避けるだけでも十分カロリー制限になるでしょう 。

主食を置き換えよう!→ さつまいもダイエットで便秘を解消して代謝UP!

グルテンフリーダイエットにパンはご法度か・・。
パンが食べれないならケーキを食べればいいじゃない。
うさちゃん、そんなこと言ってたら処刑されるよ。
次は、グルテンフリーダイエットをするために、もっと和食を食べようというお話です。

グルテンフリーダイエット
⑤もっと和食を食べよう!

食事制限ダイエット

世の中には「麦」を使った食べ物が多いので、グルテンフリーダイエットのメニュー選びにも困ってしまいますよね。そこで「和食」を食べましょう。

和食には麦を使ったものが少ないですし、豆類やキノコ類、野菜や海草など食物繊維の多い食材が多いのでオススメです。前述したように、血糖値が急激に上がるものは脂肪になりやすいのですが、食物繊維は血糖値を緩やかに上げるように働きますから、脂肪になりにくいのです。

醤油の原料にも小麦が使われているといいますが、製造過程で小麦タンパクは分解されるので、醤油にグルテンは残っていません。また味噌は、麦みそではなく豆味噌にするように注意しましょう。

低カロリーでヘルシー、栄養も豊富な和食はダイエット食として大変に優秀です。グルテンフリーダイエットでのメニュー選びに困ったら、和食での献立をオススメします。

和食を食べよう→ ダイエットの食事メニューのヒントはこれ!

和食おいしいよね~ ♪
そういやあ、昔の日本人ってあんまり太った人がいないみたいだもんね。  
わいは毎日和食よ。酒もビールやなしに焼酎やけえね。

ということで、グルテンフリーダイエットは痩せる効果が抜群というお話でした。

しかしいくらグルテンフリーにしても、ダイエットは食事制限をしなければなりません。食事制限での空腹感はかなりツラいですよね。ストレスもたまります。そこでより楽に太りにくいダイエットにするために、頑張らないダイエットの【チラコル】がお勧めです。

これは「チラコイド」という少しの食事量でも満腹感を持続させることができる、ホウレン草由来の成分からできたダイエットサプリメントです。食事制限のストレスをかなり軽減できるため、楽にダイエットしたい人はぜひお試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加