3日で確実に減量が実感できる逆ラマダンダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

逆ラマダンダイエット?

3日で実感できる減量ダイエット

Q 3日間でムリなく確実に、1㎏以上の減量ができる方法はありませんか?

3日間で確実に、しかもムリなく痩せることができる方法はあります。それは「逆ラマダンダイエット」です。このダイエット法が一体どんなものなのか?そして、なぜ確実に痩せることができるのかを見てみましょう。

  1. 逆ラマダンダイエットとは?
  2. 朝食をガッツリ食べよう!
  3. 昼食は軽くorコーヒーだけ!
  4. 3時のおやつを食べよう!
  5. 陽が落ちたら食べちゃダメ!

3日で実感できる減量法
①逆ラマダンダイエットとは?

減量効果抜群!ダイエット

ラマダンというのは、イスラム教の戒律で「断食」をする月のことです。ラマダンはイスラム歴の9番目の月で、新月(月と太陽が重なって月が見えなくなる状態)が確認されてから1ヶ月の間とされています。それで毎年ラマダンの時期はバラバラです。

ラマダンの間は、日の出から日の入りまで、食べ物も水も一切口にしてはいけません。そして陽が暮れたら、一日一回の食事をとることができるのです。だからラマダンとは「プチ断食」のことですね。ラマダンは預言者であるムハンマドが、神様から啓示をうけた神聖な月と考えられていますが、なぜ断食をするのかはよく分かりません。

「逆ラマダンダイエット」とは、ラマダンとは反対に、夜は水以外いっさい口にしないというダイエット方法です。それで短期間でムリなく確実に減量することができるのです。

関連→ 痩せたい人必見!夜遅くに食べると太る理由とは?

逆ラマダンダイエットて・・ふつうに夕食抜きダイエットでええやん?
名前にはインパクトがないとね~。
では、逆ラマダンダイエットのやり方を見てみましょう。

3日で実感できる減量法
②朝食をガッツリ食べよう!

3日で実感ダイエットの朝食

イスラム教のラマダンでは、陽が暮れるとレストランや屋台がとても賑やかになります。昼間はなにも食べていないので、夜に1日の食事をガッツリとるのです。

それに対し、逆ラマダンダイエットは「逆」なので、朝にガッツリと食事をとります。「朝からガッツリ食べれないよ~」と思うかもしれませんが、それならいつもより30分早起きをしましょう。早起きをすれば頭もカラダも目覚めてきますし、コップ一杯の水を飲めば胃腸が動き出してお腹が減ってきます。

ダイエットだから食事制限をしたいと思うかもしれませんが、朝食は絶対にとらなければなりません。なぜなら、朝食を抜いてしまうと太ってしまうからです。

朝はカラダが目覚めて、すべての組織が活発に動き出すのでエネルギーが必要になります。とくに脳はエネルギー源であるブドウ糖が必要ですが、そこで朝食を抜いてしまうとエネルギー不足になり「軽い飢餓状態」になってしまうのです。そしたらカラダが「省エネモード」になってしまい、エネルギーになる「脂肪」をためようとするのです。

そんなカラダの状態でご飯を食べると脂肪になりやすく、いわゆるリバウンドしやすくなってしまうのです。

それで朝食はガッツリ食べたほうが良いのです。ガッツリ食べても、これから1日活動する中でカロリー消費できますから心配いりません。朝食は、栄養のバランスと腹持ちの良さを考えて「和食」がお勧めです。逆ラマダンダイエットはこの朝食が「要」です。朝食をガッツリとって、健康的に1日のスタートを切りましょう!

関連→ 朝が早い人に痩せている人が多いのはなぜ?

早起きしてシャワー浴びたり、ストレッチしてもお腹減ってくるやんな。
忙しい朝だから、前の晩に朝食を作り置きしとけばいいよね。
そうね~。それでは昼食について見てみましょう。

3日で実感できる減量法
③昼食は軽くorコーヒーだけ!

3日でダイエット実感

朝食をガッツリ食べていれば、お昼はそんなにお腹は減らないでしょう。いつもより少ない昼食でも間に合うのではないでしょうか?

その昼食は、ゆっくり時間をかけて食べましょう。それは、ご飯が消化吸収されてブドウ糖が脳に届くまで、約20分かかるといわれているからです。脳にブドウ糖が届けば空腹感が消えますから、急いでドカ食いをしないようにゆっくり食べると良いのです。また朝食をガッツリとるのは、昼食でドカ食いを防止することにも役立つのです。

もし昼食をガマンできるのであれば、コーヒーを飲みましょう。コーヒーのカフェインは、自律神経のうち交感神経を刺激して優位にします。交感神経が優位になると軽く興奮状態になり、アドレナリンが出てきます。アドレナリンは肝臓や筋肉組織にためてある「グリコーゲン」をブドウ糖にもどす働きがあります。そのブドウ糖を脳やカラダの各組織に供給することで、空腹感を抑えることができるのです。

関連→ コーヒーはダイエットの強い味方!食欲制限でカロリー制限

朝ガッツリ食べていけば、お昼のビッグマックが普通のハンバーガーで足りるようになるんだね~ ♪
マックに行く時点でダイエットする気ないやろ・・?
陽が落ちたら断食に入るから、その前に「おやつ」を食べようか。

3日で実感できる減量法
④3時のおやつを食べよう!

おやつでダイエット

昼食を減らしたりコーヒーだけにしてるので、少し経つと小腹が空いてくるかもしれませんね。そこで「3時のおやつ」を食べましょう。おやつを食べることで、脳にブドウ糖を供給できるので空腹感を紛らすことができます。

おやつなんてダイエットではご法度な感じがしますが、前述したように、脳にブドウ糖が足りなくなりカラダが飢餓状態になると、脂肪をためやすいカラダになってしまいます。もちろん、おやつをドカ食いしては意味がありませんが、こまめにブドウ糖をとることでリバウンドしにくいカラダを維持できるのです。
それでおやつは200kcal を目安に、糖質がとれるものを食べましょう。

関連→ ダイエット中のおやつにブラックチョコをお勧めする理由

ほう、おやつ食ってええんか? それならちょっとラクやんな。
糖質ならチョコでも良いんだよね~ ♪
そうね~。3時のおやつが終わったら、次の日の朝まで断食に入ります。

3日で実感できる減量法
⑤陽が落ちたら食べちゃダメ!

逆ラマダンダイエット3日で実感

陽が落ちたらいよいよ断食です。なんかラマダンっぽく?なってきましたよね。夕食をとらないと痩せやすいんです。食事制限するのだから当たり前ですが、その最大の理由は、炭水化物(糖質)を抜くことにあります。糖質はカラダのエネルギーとして消費されやすいものですが、今すぐ必要のない余分な糖質は「脂肪」になってしまうからです。

とくに夜は寝るので、昼間ほどカロリー消費ができません。それなのに夕食は一日で一番高カロリーな食事になることが多いですよね。それで脂肪になりやすいのです。

もし、小腹が空いてきたなと思ったら水を飲みましょう。カラダが水分を欲しがっても、お腹が減ったと感じるものです。それは、食べ物に水分が含まれているのをカラダが知っているからです。それで水を飲むと不思議と空腹感が紛れるのです。

また、とくに20時以降からカラダに脂肪をためやすく働く「BMAL1」というホルモンが多く出てくることも、夕食が太りやすい理由の一つです。下の表をご覧ください。
BMAL1
夜遅くなればなるほど、BMAL1がどんどん増えていますよね。よく「20時以降に食べると太る」といいますが、それはこのBMAL1が影響しているからです。ちなみにBMAL1は、14時あたりが一番少ないですよね。昔からおやつは3時なんて言いますが、この時間帯に食べると一番太りにくいから、おやつは3時なのです。

ということでこれらの理由から、一番「太りにくい」朝食をガッツリ食べて、一番「太りやすい」夕食をカットすることで、短期間でリバウンドしにくいダイエットができるのです。

関連→ リバウンドしないダイエットの方法

まぁ、このダイエット法なら痩せそうやね。
うさちゃん、夜はお酒飲むからやる気ないでしょうw?

ということで、3日で確実に減量が実感できる「逆ラマダンダイエット」のお話でした。

夕食をカットすることで、胃腸をよく休ませてあげられることもこのダイエットの良いところですね。このダイエットが終わったあとも、朝食 > 昼食 > 夕食 の食事量(もちろんトータルの摂取カロリーは考えなければいけませんが)にすることで、太りにくい食生活にすることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加