ジョギングでダイエット!朝ゆっくり走ると効果抜群のワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝ジョギングでダイエット!

ジョギングダイエット

Q ダイエットするために、ジョギングをしようと思います。いつ、どれくらいの時間、どんなペースで走れば一番効率的に痩せられるでしょうか?

ジョギングはダイエットに効果的な「有酸素トレーニング」の一つですね。ジョギングでダイエットするのに一番おすすめの時間帯は「」です。
なぜ朝走るのが良いのか? そしてどんなペースでどれくらい走れば良いのか見てみましょう。

  1. 朝イチのジョギングがおすすめ!
  2. 走る前にストレッチをしよう!
  3. ジョギングのペースと時間
  4. 朝食で必ず食べたいものとは?
  5. 明日に備えて早めに寝ましょう

ジョギングダイエット
①朝イチのジョギングがおすすめの理由

朝にジョギングダイエットすると良い

ダイエット目的でジョギングをするのに、オススメの時間帯は「」です。それは朝がいちばん代謝が高まる時間帯だからです。それまで眠っていたカラダが目覚めて「これから働くぞ!」という朝は大きなエネルギーが必要です。つまり朝イチは、いちばん脂肪を燃焼しやすい時間帯なのです。その朝にジョギングをすれば脂肪をガンガン燃やせますよね。

朝のジョギングが良い理由はもう一つあります。それは朝日を浴びると体内時計が整うことです。体内時計が整うと、脳もカラダもバッチリ目覚めて一日を活動的に過ごせます。そして夜は自然に眠くなるのでぐっすり眠れます。また体内時計が整うとカラダのホルモンバランスも良くなり、心身ともに健康的な一日を過ごすことができます。カラダが元気だと活発にカロリー消費ができますよね。

効率的にカロリー消費ができるように、朝のジョギングは朝食前にしましょう。カラダは糖質→脂肪の順番でエネルギーに使うので、朝食を食べてから走っても脂肪を効率的に燃やせないからです。

また走る前に必ず水を1杯飲んでから走りましょう。寝ている間にも水分は失われているので脱水症状を予防するのと、水を飲むと胃腸が動いて代謝が高まるからです。カラダの内側から代謝を高めてジョギングをすれば、さらに効率的に脂肪を燃やすことができるのです。

関連→ 太りにくい体を作る5つの習慣でダイエットに成功しよう!

朝日を浴びるの気持ちええもんな~。
毎朝たたき起こされて放牧に出されるからね。確かに朝日を浴びると体内時計が整うよ。
それでは、早起きしてジョギングに出ましょう。
次は、走るまえにストレッチをするとダイエット効果が高まるというお話です。

ジョギングダイエット
②走る前にストレッチをしよう!

ストレッチをしてジョギングダイエットしましょう

ジョギングをする前に必ず「ストレッチ」をしましょう。ストレッチをすればケガの防止になりますし、眠っていた筋肉を動かすことで血行やリンパの流れが良くなり代謝が高まるからです。そしたらカラダがポカポカと温かくなってきます。体温が1℃高くなると基礎代謝が15%もアップするといわれるので、ジョギングの前に脂肪を燃やしやすいカラダにできるのです。

ストレッチでとくに伸ばしたいのは肩甲骨のまわりです。肩甲骨のまわりには「褐色脂肪細胞」という熱を起こして体温を高めてくれる細胞があるからです。肩甲骨まわりをストレッチで伸ばして代謝を高めると、褐色脂肪細胞がよく働いて脂肪を燃焼できるのです。ほかの部位もしっかりストレッチをして、ケガの無いようにジョギングに出ましょう。

関連→ 代謝の高い朝はストレッチでカロリー消費できるチャンス

カラダ伸ばすと気持ちいいよね~ ♪
布団のうえで寝ながらストレッチしてもええやんな?
うさちゃんはそのまま2度寝するでしょう? ちゃんと起きてやろうね。
次は、ジョギングのペースと走る時間についてのお話です。

ジョギングダイエット
③ジョギングのペースと走る時間は?

ジョギングダイエットの時間とペース

ジョギングで速く走る必要はありません。ゆっくりのペースでいいので20分ほど走りましょう。ジョギングの目的は、朝イチに運動することで一日を活動的に過ごせる代謝の高いカラダ作りをすること、そして筋肉を鍛えて基礎代謝の高いカラダ作りをすることです。

そのようなカラダ作りをするのに速く走る必要はありません。早く走れば心肺機能は高まりますが、ゆっくり走っても筋肉を鍛えることができるからです。
それに朝からキツイ思いをして速く走っても、毎日は続きません。筋肉を鍛えるにはある程度の時間が必要ですから、ムリなく続けられるゆっくりのペースでいいのです。

ジョギングのような有酸素運動では、優先的に糖質がエネルギー消費されて、全部なくなったら脂肪がエネルギーに切り替わります。糖質がなくなるまでには約20分かかるといわれますが、朝食前のカラダにはそれほど多くの糖質は残っていません。筋肉を鍛えるという目的でも20分も走れば十分です。

関連→ 効率よく痩せ体質をつくるウォーキングダイエットの方法

20分なんてすぐやんなぁ。ゆっくり走って2㎞くらいか?
うん1分で100m。時速6㎞のペースだね。
おっ!2匹とも計算はやいね~。
次は、ジョギング後の朝食でかならず食べたいものは何かというお話です。

ジョギングダイエット
④朝食でかならず食べたいものとは?

ジョギングダイエットの朝食

カロリーが気になるダイエット中でも、朝食は必ずたべましょう。朝はカラダが一番エネルギーを欲しがる時間帯なので、朝食を食べないとカラダが危機を感じて脂肪をため込もうとする体質になってしまうからです。

要するにちゃんと朝食を食べないと、逆に太ってしまうのです。

とくに脳にはブドウ糖が必要ですから、炭水化物であるご飯やパンを必ずたべましょう。脳が元気に働けばカラダが活動的になり、カロリー消費も大きくなります。だから朝食のカロリーは、ドカ食いしなければ気にする必要はないのです。

ジョギング後の朝食にオススメの食べ物は「タマゴ」です。運動したあとは筋肉がタンパク質(アミノ酸)を取り込みやすくなり、筋肉が活性化すると基礎代謝が上がるからです。タマゴは必須アミノ酸を豊富に含み、それを直接摂取することができる数少ない食品のひとつです。オムレツやゆで卵でもいいのですが、できるだけ熱で栄養素が壊れないように、卵かけごはんやミックスジュースの材料として、生で食べるのをおすすめします。

関連→ 絶対に痩せる!夕食だけ主食を抜くダイエット方法

タマゴ好き~♪ 毎朝5個は食べるで。
うさちゃん、ロッキーみたいにジョッキで生卵飲むんだよね~。

うさちゃん、タマゴは1個でいいよ。5個も食べたらダイエットにならないでしょう・・。

次は、明日のジョギングに備えて早めに寝ましょうというお話です。

ジョギングダイエット
⑤明日に備えて夜は早めに寝ましょう

ジョギングダイエットのために早く寝ましょう

また明日気持ちよくジョギングするために、22時までには寝ましょう。朝のジョギングのおかげで体内時計が整っているので、夜になれば自然に眠くなるはずです。それに早く寝たほうが「痩せやすいカラダ」になれるのです。

それは夜の22時から2時を含む7時間以上をぐっすり眠ると「成長ホルモン」がしっかり働いて、カラダの疲れを取ったり新陳代謝を促進してくれるからです。新陳代謝が活発になることで、新しい細胞がたくさん作られて肌がキレイになり、髪や爪も伸びます。

その過程で大きなエネルギーを使うので、寝ている間でもカロリー消費ができるというわけです。よく眠れた朝は疲れがとれてますし、肌ツヤも良くなってますよね。翌朝は代謝の高い元気なカラダになってます。ジョギングでさらに代謝を高めて、脂肪をガンガン燃やしましょう!

関連→ 睡眠ダイエットで太りにくい体質をつくろう!

ぐっすり寝ると痩せやすい体質になるんだね~。
「寝る子は育つ」っていうのは、成長ホルモンがよく働くからなんやね。

そうね。
ということで、ジョギングでダイエットするなら朝が良いというお話でした。

ジョギングでさらに体脂肪をガンガン燃やしたいなら ひとくちダイエット「スリムバーン」がおすすめです。年令を重ねるごとに基礎代謝は落ちていきますから、ダイエットするのに運動+サプリメントは効率よく痩せるために大変有効です。

朝イチのジョギングで、健康的にダイエットしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加