ダイエットにジャガイモが使えるか検証してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガイモはダイエットに使えるか?

ジャガイモダイエット

Q ジャガイモは腹持ちがよくて、ご飯よりも低カロリーなので、ダイエットにいいと聞いたことがありますが本当でしょうか? 食べたら太るイメージしかないです。

ジャガイモって、太るイメージしかないよなぁ。デンプン(糖質)の塊りやろ?
ジャガイモよう食うとるドイツ人とか、デブのイメージしかないしなぁ・・
フライドポテト、ポテトコロッケ、ポテトグラタン、チーズ乗せて焼いたやつ~♪
よう肥える、よう肥える、ひつじが「ラム」や「マトン」にみえるわ~♪
う~ん、確かにジャガイモって、太るイメージ強いよねぇ・・
でもね、うまく使えば、ジャガイモもダイエットに良い食材になるのよ。
うまく使えば~?
面倒くさいわ・・手間かかるんならジャガイモやのうても、そのままモリモリ食えるようなもんでダイエットすりゃあええやん。
そうよ、うさちゃん。そのままモリモリ食べるのよ。
そのまま? 生でガリガリ?
ううん、モリモリ。さすがに、生でガリガリはないでしょう。(笑)
レンジで「チン♪」すればいいよ。
それだけ? 「チン♪」しただけのジャガイモ食べるん?
少しなら、塩ふってもいいよ。
要は、ジャガイモにもダイエットに使える良いところがあるんだけど、ジャガイモの料理って「フライドポテト」みたいに油で揚げたり「肉じゃが」みたいに砂糖使って煮込んだりで、太る要素があと付けされてるでしょう。それで、ジャガイモは「太る」ってイメージなのよ。
なるほど~。
で、なんで質素なジャガイモやったら、ダイエットに良えの?
ジャガイモに含まれているタンパク質が、胃で消化されるとね、アミノ酸が数個つながった「ペプチド」ってものになるの。
それが小腸のなかで働くと、コレシストキニンっていう「満腹ホルモン」が出るから満腹感を得られるのよ。
へぇ~、ジャガイモにそんな働きがあったんだねぇ。
確かに、ジャガイモ食べると、お腹ふくれた感じするもんね~。
それにジャガイモのでんぷんって、おなかの中で水分を吸うと、ふくらむ上にねっとりなる「難消化性デンプン」といわれるものなのよ。
それで胃の中に残る時間が長くなって、腹持ちがよくなるのよ。
ほう、「満腹ホルモン」と「難消化性デンプン」のダブルパンチで、満腹感のボディブローが効いてくるゆうことやな。
じゃあ、先にジャガイモ食べておけば、食事量減らせることができるね。
それでカロリー制限ができるから、ダイエットに良いってゆうわけだね~。
そのとおり。しかも、この「難消化性デンプン」は脂肪の吸収を抑えたり、大腸まで届いて、腸内細菌の善玉菌のエサにもなるのよ。
エサをもらった善玉菌は元気になると、悪玉菌をやっつけて腸内環境を整えてくれるの。腸内環境がよくなると、お通じも良くなるし代謝も上がるからダイエットに役立つのよ。
ほう・・ジャガイモって、何かジャンクっぽいイメージがあったけぇ、意外やったねえ。食べ方変えたら、ダイエットにも利用できてヘルシーやんなぁ。
でも、味が淡泊だから、毎日食べてたら飽きるよね・・
そこが問題よね。ジャガイモのおいしい料理って、みんな太りそうなものばかりだから・・
でもね、他にもジャガイモのようにお腹の中で膨らんで、食事量を制限できる食材に「おから」や「こんにゃく」などがあるじゃない。
これらと日替わりにして、飽きないように工夫すれば、続けられるよね?
ジャガイモは年中安く手に入りますし、以上のように置き換えダイエットにも使えます。ぜひ、試してみて下さいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加