柿ダイエット!低カロリーで綺麗に痩せる効果があるよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柿のダイエット効果とは?

綺麗に痩せる柿ダイエット

Q 「医者いらず」なんて言われている柿には、ダイエット効果もあるんでしょうか?

柿は低カロリーで、ダイエットに役立つ栄養もたっぷり含んでいるんですよ。それがどんな栄養で、どう役立つのか見てみましょう。

  1. 柿は低カロリー!
  2. 柿にはビタミンCがたっぷり!
  3. 柿には高い抗酸化作用がある!
  4. 柿でむくみを改善しよう!
  5. 干し柿はおやつにおすすめ!

柿は低カロリー!

低カロリーの柿できれいに痩せるダイエット

秋の味覚といえば・・!ですよね? まぁ、他にも色いろありますが、今回は柿ってことにしましょう。

柿って甘くて美味しいですよね~。干し柿にすると糖分が吹き出て、表面が砂糖をまぶしたように白くなるでしょう。「相当カロリー高いんじゃないの?」・・と思うかもしれませんが、実は柿って大きいものでも、1個120kcal くらいしかないんです。

柿に含まれる糖分の多くは「果糖」ですからね。これはブドウ糖のように血糖値を「ドカン!」と上げないんですよ。血糖値が急に上がるとインスリンがいっぱい出てくるので、糖分が脂肪になりやすいんですが、果糖って血糖値をゆっくり上げるので、脂肪になりにくいんです。

まぁ、これは全ての果物にいえることなんで、柿だけが特別ってわけじゃないんですけどね。でも、柿は「医者いらず」なんていわれるほど栄養が豊富なんです。その中には、ダイエットに役立つ栄養もたっぷり含まれているんですよ!

いっぱい食べよう!果物は太りにくいよ→ ダイエットにはフルーツがお勧め!甘いのに太りにくい4つの理由

うさちゃん、柿好き~?
色がニンジンっぽかったら、なんでも好きやと思うとったら大間違いやぞ! まぁ、柿は好きやけどな。
うさちゃん、そんなにニンジン好きじゃないもんね~。

柿にはビタミンCがたっぷり!

柿のビタミンCできれいに痩せるダイエット

綺麗に痩せることができる柿の栄養、一発目は「ビタミンC」です。

ビタミンCって、レモンのように酸っぱいものに多いイメージですが、あま~い柿にもたっぷり含まれてるんですよ。その量は100g中になんと70㎎!と、果物の中でもトップクラスです。さすがに100g中に100㎎ 含まれるレモンには敵いませんが、レモンを100g も食べませんよね? そんな罰ゲーム嫌です・・(笑) 実質的に、ビタミンCをたくさん摂れる果物のNO.1は「」なんです。

それで綺麗に痩せるために、ビタミンCがどう役に立つかというと、コラーゲンを作ってくれるんです。コラーゲンというのは、細胞と細胞をくっつける「接着剤」みたいな役割のあるタンパク質ですが、これがないと、肌荒れしてかっさかさになるんです。

ダイエットって食事制限が付きものなんで、どうしても栄養不足になりがちです。でも、柿を1個食べれば、1日に必要とされるビタミンCをカバーできるんです。

「べつに栄養ならサプリでも良いじゃん?」と、思う人もいるでしょう。でも、人工的に作られた栄養素って、吸収率が低い上に効果も薄いんです。だから「レモン○○個分のビタミンC!」なんて大量さをアピールするんですが、それくらい摂らないと効果がないということです。

それに比べて天然のビタミンは、吸収率も優れてますし、少量でも高い効果を発揮してくれます。それにどうせ栄養をとるんなら、美味しい柿のほうが良いですよね? 秋だけ味わえる味覚ですもん、なおさらですよね。

秋の味覚を楽しみたかったら、夏バテに気を付けよう!→ リンゴ酢でダイエット対策!夏バテすると秋に太る?

ビタミンCって、美容ビタミンって言われてるもんね~。
酸っぱいもんにしか入っとらんと思うとったわ。柿とは意外やねぇ。
ビタミンの吸収が一番良いのって、朝イチだからね。朝食に柿を食べるのがおすすめだね。

柿には高い抗酸化作用がある!

柿の抗酸化作用で綺麗に痩せる

柿には、先ほど出てきたビタミンCだけでなく、β-カロチンやタンニンも豊富に含まれます。これらには、高い「抗酸化作用」があるんです。

抗酸化作用って、肌にシミやシワを作って老化を促進したり、ガンなどの重病を引きおこす「活性酸素」を除去する働きのことです。それで健康面のみならず、美容やアンチエイジングの観点からも、抗酸化作用が注目されてるんです。柿が「医者いらず」なんて言われるのも、高い抗酸化作用が理由の一つなんですね。

ダイエット面でいうなら、カラダの細胞が活性酸素に攻撃されると、基礎代謝が落ちてしまうんです。それで痩せにくいカラダになるので、ダイエットに不利になるんです。そういうわけで、ダイエット中でなくても、柿のように抗酸化作用の高いものを食べる習慣が大切なのです。

ダイエットの敵、活性酸素をやっつけろ!→ 抗酸化作用抜群のザクロ酢でキレイに痩せるダイエット!

医者は柿好きなのかなぁ・・?
はっきり「医者いらず」ってこき下ろされとるけえねぇ・・嫌いやろ?
医者いらずって、例えで言ってるだけだからね・・。

柿でむくみを改善しよう!

柿ダイエットでむくみを改善

柿には「カリウム」が100g中に170㎎ と、まぁまぁ多いんです。それで、カリウムには、カラダにたまった余分な塩分を出してくれる働きがあるんです。

その働きは、むくみの改善に役立つんですよ。カラダに塩分がたまると健康的にマズイので、カラダが水で薄めようと水分をため込むんです。それが原因で「むくみ」になるんですね。

カラダがむくんだらパンパンになるので、血流やリンパの流れが悪くなるんです。そしたら基礎代謝が落ちて、痩せにくいカラダになってしまいます。これじゃあダイエットに不利ですねぇ・・。

それで、カリウムで余分な塩分を出さないといけないんです。塩分が出たら、それを薄めていた水分も出て行きますからね。それでむくみが改善できるというわけです。

ダイエットの敵、むくみを改善しよう!→ むくみを改善して痩せるリンパダイエット

うさちゃんは、全然むくまないよねぇ。
ウサギ肉って水分が少ないけえね。鶏のササミみたいにパッサパサなんよ。
うさちゃん、ボディビルダーに食べられないように気を付けてね~。

干し柿はおやつにおすすめ!

綺麗に痩せる干し柿

柿といえば・・干し柿!冬の風物詩って感じの食品ですね~。干し柿も、ダイエット中のおやつに人気があるドライフルーツの一種ですね。残念ながら、干し柿にしてしまうとビタミンCが減ってしまうんですが、その代りに、β-カロチンが3倍ほど増えるんです。そして、食物繊維やミネラルなど、ほかの栄養素も豊富です。

干し柿は水分が抜けているので、含まれる栄養素がギュッ!と濃縮されてるんですね。なんでも食べ過ぎは良くありませんが、おやつに干し柿を3つほど食べるのはオススメです。

前述したように、柿は血糖値をゆっくり上げるので太りにくいんです。また血糖値がゆっくり上がって、高い状態が続くと、すぐに「おなか減った~」とならないんです。腹持ちが良いんですね。だから、おやつにスナック菓子を食べるくらいなら、栄養たっぷりで低カロリーな「干し柿」がおすすめなんです。

ダイエットにドライフルーツが良いんです!→ お腹の部分痩せにベリー系のドライフルーツがおすすめな理由

うさちゃんって、干し柿にふいてる白い糖分が大好きだよね~。
あぁ、ハッピーターンの白い粉と同じくらい好きよ。
ということで、綺麗に痩せたければ、柿を食べよう! というお話でした。柿から栄養をたっぷりもらって、健康的にダイエットしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加