ダイエットの強い味方!ゼロカロリーの太らない甘味料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中でも使える甘味料とは?

カロリーゼロ甘味料

Q ダイエット中ですが、どうしても甘いものが欲しくなったときは、どうすればいいでしょうか?

ダイエット中に甘いものはダメっていうけど、一体なんでダメなの~?
そりゃあ、甘いもんはカロリーが高いけえ太るからやろ?
じゃあ、低カロリーで甘いものは?
まぁ、果物やろうな・・
果物はいいと思うけど、そうじゃなくて、砂糖の代わりになるものだよ。
コーヒーとかヨーグルトに使ったり、いわゆる調味料的な甘いものだよ。そういうの無いの?
・・・ドライフルーツ、ミンチにすりゃええやん?
ダイエット中に甘いものがダメなのは、カロリーが高いのと、血糖値が上がるという理由があるよね。
カロリーが高いのは分かるけど、なんで血糖値が上がるのがマズいの~?
砂糖をたべると胃腸で消化されて、ブドウ糖と果糖になるよね。
そして、ブドウ糖が血管に入ると、血糖値がグンと急激に上がるでしょう。
そしたら、インスリンが出てきて、ブドウ糖をカラダのエネルギーに使うために血液から抜き取るの。
だから血糖値が下がるんだけど、エネルギーに使われずに余ったブドウ糖は、脂肪にされて貯められちゃうのよ。
つまりインスリンには、血糖値を下げる働きと、脂肪をつくって貯める働きもあるゆうことやね?
そういうこと。
血糖値が上がるとインスリンが出てくるでしょう。だから、ダイエットしたければ、血糖値はなるべく上げない方がいいのよ。
果物を食べても太りにくいというのは、果物の糖分がブドウ糖ではなく「果糖」だからよ。
ふ~ん。
じゃあ、ブドウ糖以外のもので、砂糖みたいに使えるものを探せばいいんだね~?
そういうのって無いの~?
あるよ~。まずは「羅漢果」。
羅漢果は中国原産のウリ科の植物なんだけど、それから作られた顆粒状の甘味料は、砂糖の300~400倍の甘味があるのよ。
さ、さんよん百倍~!
恐ろしい甘さだね・・甘すぎて舌が溶けるんじゃないの~?
カロリーも砂糖の数百倍とかじゃないの~?
そんなことないよ・・
すごく甘いから、使う量もちょっとで済むでしょう。
それに、羅漢果の甘味成分は、テンペングルコシド配糖体という水溶性の食物繊維なのよ。
だから、腸で吸収されにくいから、カロリーゼロ
おまけにブドウ糖じゃないから、血糖値も上がらないのよ。
そんな、魔法のような砂糖があったとは・・
でも、お高いんでしょ?
うん・・まぁ、1㎏で3000円くらいかな。純粋はちみつと同じくらいね~。
高っかいよ~・・もっと安いのないの~?
それじゃあ「エリスリトール」ならもう少し安いよ。1kgで1300円くらい。
えりす・・? なにそれ???
エリスリトールは、ブドウ糖を発酵させて作った糖類なんだけど、ブドウ糖が原料にもかかわらず、血糖値を上げないうえにカロリーゼロなの。
ただ、甘さは砂糖の75%だから、多めに入れないと満足できないかもね。
なにそれ? 安い代わりに甘味が足りんのかい?
お値段据え置きで、小っちゃくなった缶コーヒーみたいやんか~・・

うん・・まぁ、何にでも一長一短あるからね。

ということで、ダイエット中でも安心して使える甘味料のお話でした。
ダイエット中は、甘いものがなかなか食べられずに、ストレスがたまりますよね?
そんな時は、羅漢果やエリスリトールを使った甘味で、幸せなひと時を楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加