まだダイエットで消耗してるの?簡単に痩せる方法があるよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットなんて簡単にできる!

ダイエットで簡単に痩せる方法

Q 消耗せずに、楽して簡単にダイエットする方法はありませんか?

キツイ運動をして、好きなものを我慢して、ストレス溜めて消耗するダイエットは、もうヤメましょう。ダイエットなんて「ルール」を守れば簡単にできるんですから。

  1. 簡単ダイエットのルールとは?
  2. なぜ夜遅く食べると太るの?
  3. 夕食はタンパク質を中心に!
  4. 夜食が我慢できないときは?

簡単ダイエットのルールとは?

簡単に痩せるダイエットのルールとは?

ダイエットしてもなかなか痩せないなぁ・・と悩んでる方、あなたのダイエット方法、たぶん間違ってますよ。もうダイエットで消耗するのはヤメましょう! 軽る~い運動や、ゆる~いカロリー制限でも簡単に痩せることができるんですから。

たった一つのルールを守るだけでね。

そのルールとは「19時以降は何も食べない」ことです。つまり、夕食は19時までに済ませること。そして、夜食はダメ!このルールさえ守れば、キツイ運動をしたり、食べたいものを我慢するといったストレスから解放されますよ。

短期間でストレスを溜めるダイエットなんて、結局リバウンドして終わりでしょう? ムダな努力をして消耗しないことです。成功するダイエットのコツは、ルールを守ってゆる~く長続きさせることです。つまりこのルールさえ習慣にしてしまえば、「ダイエットするぞ!」なんて気合いを入れて頑張らなくても良いんです。自然に太りにくいカラダになっていきますからね。

コチラも合わせて読んでみよう!→ ダイエットで絶対守るべき食事の常識ルールとは?

痩せるための習慣が、19時以降はなにも食べないってことだね。でも、なんで19時までなの?
夜遅くまで胃腸を働かせたら、「ブラック企業か!」って怒りだすんよ。それで「ムカついたけえ脂肪にしてやる!」ってなるんよ。

うさちゃん、適当なこと言わないの。

では、なぜ夜遅く食べると太るのかを見てみましょう。

なぜ夜遅く食べると太るの?

夕食を早めに食べる簡単ダイエット

夜は遅い時間になればなるほど、太りやすくなってしまいます。それは、カラダの中に「BMAL1」という、脂肪を溜めこもうと働くホルモンが増えるからです。下のグラフを見てみましょう。

BMAL1
18時以降からグングン増えてるでしょう。夜遅くなればなるほど、食べると脂肪になりやすいということですね。それで、BMAL1は「肥満ホルモン」なんて呼ばれているんです。

ここで、脂肪が身に付く仕組みを簡単に解説しますね。

まず、ご飯を食べたら胃で消化されてブドウ糖になります。それが小腸で吸収されて血液に入ると「血糖値」が上がります。ブドウ糖はエネルギー源ですから、血液から抜き出して、カラダの各組織に受け渡す役が必要です。その役割をしてくれるのが「インスリン」です。インスリンがすい臓から出てきて、ブドウ糖をカラダの各組織に配ってくれるんです。それで、血糖値が下がるんですね。

でも、ご飯をたくさん食べると、今すぐにエネルギーとして必要のないブドウ糖が余ってしまうんです。それをインスリンは「脂肪」に変えてしまうんですね。

それで、19時以降に食事をするとどうなるでしょう? インスリンが脂肪を作り、BMAL1がそれをため込むんですよ。100%確実に脂肪が身に付くということです。

バレーボールで例えるなら、セッター役のインスリンがトスを上げても、スパイクを決めるBMAL1がいなければ点は入りません。でも、夜遅くなるとBMAL1が増えるので、ガンガンスパイクが決まるというわけです。

グラフを見ると、14時辺りはBMAL1が少ないでしょう。この時間帯に間食しても太りにくいということから、昔からおやつは3時なんですね。

「でも、朝食はどうなの? 朝食の時間帯は、BMAL1が結構多いじゃん?」と思う人もいるでしょう。それはご心配なく。前日の夕食を19時までに済ませれば、次の朝食まで約12時間空きますよね。つまり、カラダのエネルギー(糖質)はすっからかんです。しかも、朝はカラダが目覚めてエンジンをかけるのに、一番エネルギーを必要とする時間帯です。ご飯やパンをしっかり食べても、糖質はエネルギー消費されてしまうので、脂肪になりにくいんです。

このように、19時までに夕食を済ませると、夜も朝も脂肪になりにくいんです。「19時ルール 」を守るだけでダイエットになることが、よく分かりますよね。

夜は胃腸も休ませてあげましょう!→ お腹の脂肪を落として痩せたければ胃腸を休ませよう!

BMAL1ってのが少ない時間帯に食べて、多くなったら引き上げる。ゲリラ戦みたいだね~。
ベトナム戦争はゲリラ戦で勝ったけえね。べトコンダイエットやね。ベトコンダイエット!

うさちゃん、変な名前付けないの。

次は、19時までに食べる食事の内容で、さらに痩せやすくなるというお話です。

夕食はタンパク質を中心に!

簡単ダイエットはタンパク質を食べよう

夕食の炭水化物(糖質)は、脂肪の素になるので、なるべく減らしたほうが良いですよ。その代りに、タンパク質を多めに食べると、寝てる間にダイエットができるんです。

「寝てる間にダイエット・・?」と思うでしょう。その理由は「成長ホルモン」にあります。睡眠に入ってから3時間までをピークに、成長ホルモンというものが出るんです。これには、筋肉のダメージの修復、紫外線などで肌が受けたダメージの回復、髪や爪を伸ばす、そして、疲れやストレスを癒すといった働きがあります。要は、新しい細胞を作って古い細胞と入れ替えるという、新陳代謝を高める働きがあるんです。カラダをリフレッシュしてくれるんですね。それで、ぐっすり眠ると次の朝、疲れがとれて肌ツヤも良くなってるんです。

この成長ホルモンは何でできているかというと、タンパク質なんですね。それで、夕食でタンパク質を多く食べると、成長ホルモンの出も良くなるということです。そして、新しい細胞を作るにも、タンパク質が必要ですね。そうやって、寝てる間に新陳代謝が高まると、消費エネルギーが大きくなるんです。

消費エネルギーが大きくなるのに、夕食は炭水化物を控えめにしてるんですよ。そしたら、エネルギー源は何を使いますか? そうです、身に付いた「脂肪」です。

タンパク質を中心とした夕食を、19時までに済まして、夜は早めにぐっすり寝る。これで楽してダイエットができるといわけです。

痩せたければぐっすり寝よう!→ 睡眠ダイエットで太りにくい体質をつくろう!

19時までに夕食を済ませる。簡単なルールだけど、しばらくすると口寂しくなってくるんだよねぇ・・。
じゃあ、酒飲め。わいは毎晩寝る前に一杯引っかけてコロンよ。

うさちゃん、寝酒は健康に悪いからヤメようね~。

では、夜食が我慢できないときの対処法を見てみましょう。

夜食が我慢できないときは?

ダイエットで消耗しないように

夕食をしっかり食べても、時間が経つと口寂しくなる人もいるでしょう。それは、夜食や間食が習慣になってしまっているので、リハビリが必要ですね。

ヘビースモーカーがタバコをやめようと、電子タバコを使いますよね。あれで、タバコを吸った気になって、徐々にニコチン中毒を治していくというリハビリですね。

同じように、夜食グセを治したかったら、シュガーレスガムを噛みましょう。口をモグモグさせてれば、脳がなんか食べた気になって満足するからです。

また、食事が終わったら、早めに歯磨きするのもおすすめです。口の中をキレイにしたら、また何か食べて汚したくないですよね。

最後に、水を飲むのも効果があります。小腹が空いたとか、口寂しいっていうのは、カラダが水を欲しがってる場合があるからです。食べ物から水分を摂ろうと思ってるんですね。なので、水を飲むと、スッと何か食べたいという欲求が薄れていくのです。

簡単にできて意外と効果がある!→ 歯磨きダイエット!空腹感をなくすミントの歯磨き粉

夜食さえ我慢できれば「19時ルール」は、超楽なダイエット方法なんだよね~。
夜食くってええでぇ! その後、酒飲んでゲボ吐いてリセットすればええけえねぇ。
ということで「19時ルール」を実践して楽に痩せよう! というお話でした。夕食の時間を習慣付けるだけで、ビックリするくらい効果的なダイエットができます。キツくて辛い思いをしたくない人は、是非、実践してくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加