キムチのダイエットパワー5つ!ただ辛いだけじゃないんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キムチは辛いだけじゃない!

キムチダイエット

Q キムチは辛いからダイエットに良いんですか? 辛いだけなら、ほかにも色んな食べ物がありますよね?

キムチがダイエットに効果的なのは、ただ辛いだけじゃありません。ほかにも脂肪を燃焼する機能があるんですよ。

  1. やっぱりキムチは辛いから良い!
  2. キムチには乳酸菌がたっぷり!
  3. キムチには食物繊維もたっぷり!
  4. キムチのダイエットに良い栄養
  5. +αでダイエットパワーUP!

やっぱりキムチは辛いから良い!

キムチがダイエットに良い理由

「キムチがダイエットに良いのは、辛いだけじゃありません!」・・とはいっても、やっぱり辛さは一番の武器ですね。唐辛子の辛味成分「カプサイシン」ってやつですよ。脂肪の燃焼を手伝ってくれるんです。「手伝う」というのは、直接カプサイシンが脂肪を燃やすってことじゃないんです。

どういうことかというと、辛いキムチを食べると、交換神経が刺激されてカラダが興奮状態になるんです。そしたら、アドレナリンってホルモンが副腎髄質から出てくるんですよ。それが「褐色脂肪細胞」を刺激して、脂肪を分解するリパーゼっていう酵素を出すんです。脂肪って、普段は「白色脂肪細胞」というフクロのなかに溜められてるので、そこから引っ張り出さないと燃やせないんですね。そこでリパーゼが働いて、そのフクロから脂肪を引っ張り出してくれるんです。そしたら脂肪は「遊離脂肪酸」という燃焼できるカタチになり、エネルギーとして消費できるというわけです。

なので、カプサイシンって脂肪を燃やす最初のキッカケになってるんです。なんか、ピタゴラスイッチみたいですよね?(笑)

カレーもカプサイシンたっぷり!→ カレーは食べたら痩せる意外なダイエット食品

でも、いくら辛いもんがダイエットにええゆうても、運動せんといかんのやろ?
カプサイシンで脂肪が燃えやすいカタチになったっていうだけで、運動して燃やさないと減らないんだよね。
そう、その通り!
でも、かるい運動でも十分脂肪を燃やすことができるからね。キムチを食べたら、ストレッチやウォーキングをやって、脂肪をガンガン燃やしましょう。

キムチには乳酸菌がたっぷり!

キムチの乳酸菌

「キムチがダイエットに良いのは、辛いだけじゃありません!」・・やっと、本題っぽくなりますよ~

キムチには、乳酸菌がたっぷりなんです。その数は、なんとキムチ1g に8億匹!といわれてるんです。スゴイ量ですよね。しかもキムチの乳酸菌って、P.ペントサセウスという植物性の乳酸菌で、これが強酸に強い特徴があるんです。なので、食べても胃酸でやられたりせずに、ちゃんと大腸まで届くんです。タフなんですよタフ! なのでキムチの乳酸菌は、ヨーグルトよりも高性能といえるんです。

こんなタフなやつが大量にやってきたら、おなかを荒らす悪玉菌なんてイチコロですよ! そして、乳酸菌がだす「乳酸」は、大腸のぜん動運動(ウ○コを前に出せ~前に出せ!)を、サポートする力があるんです。そしたら、腸内環境が良くなるでしょう。それで内臓全体の働きが良くなれば、基礎代謝が上がって痩せやすいカラダになりますよね。だから、キムチがダイエットに良いんです!

ヨーグルトにはヨーグルトの良さがあるよ!→ ヨーグルトダイエット!夕食後はホットヨーグルトで腸内環境を整えよう!

P.ペントサセウスだって~。
朝鮮の食いもんなのに、ギリシャ神話に出てくるような名前やね。もっと、P.キムとかP.パク、みたいなんやったら分かりやすかったのに・・。
朝鮮にスマートな人たちが多いのは、キムチをよく食べてるからなんだろうね~。

キムチには食物繊維もたっぷり!

キムチの食物繊維

キムチは野菜のお漬物ですから、当然、食物繊維もタップリです!白菜、きゅうり、大根、ニンジン、もやし・・キムチに漬けてしまえば、何でも美味しくなりますね。

食物繊維がダイエットに良いのは、よぶんな糖質や脂質にくっ付くことです。これで、小腸が糖質や脂質を吸収するのをジャマするんですね。それで脂肪にならずに済むんです。

また、先ほど出てきた乳酸菌のエサになって数を増やしてくれるんです。腸内環境を整えるサポートをしてくれるんですね。

そしてもう一つ。食物繊維は水分を吸うと大きく膨らむんです。そしたら便の量が増えて、大腸を刺激するんです。それが排便をうながすんですよ。

このように食物繊維には、便秘の改善を含めたダイエット効果が3つもあるんです。

食物繊維なら、この野菜もおすすめ!→ ダイエットの大敵!便秘に即効性があるらっきょうの効能とは?

うさちゃんは、何のキムチが好き?
チャンジャ!
酒のつまみに最高なんよ ♪
うさちゃん、チャンジャは野菜キムチじゃないでしょう。あれはタラの内臓よ・・。

キムチのダイエットに良い栄養

キムチの栄養

キムチは乳酸発酵によってつくられる「発酵食品」です。発酵することで、その食材の栄養がパワーアップするのも、発酵食品の強みです。キムチに多い栄養でダイエットに良いものといえば、糖質や脂質をエネルギーにするときに必要な「ビタミンB群」ですね。これがないと、糖質や脂肪を燃やせません。

また、キムチには美容ビタミンといわれる、ビタミンA、C、Eも豊富に含んでいます。これらは抗酸化作用が強いんです。抗酸化作用って、カラダの細胞を酸化してサビさせてしまう「活性酸素」を減らす働きのことです。細胞がサビてしまうと、肌にシミやシワができるという老化現象だけでなく、色いろな病気の原因にもなるんです。

ダイエット面でいうなら、脂肪を燃やす細胞がやられてしまうと代謝が落ちてしまい、太りやすくなってしまいます。なので、抗酸化作用の強いビタミンを豊富に含むキムチが、美容のみならずダイエットにも良いといえるのです。

抗酸化作用の高いものを食べよう!→ 抗酸化作用抜群のザクロ酢でキレイに痩せるダイエット!

イイねぇキムチ! 栄養たっぷり、美味しいからご飯もススム!
それで太ったらイミないやんか・・。
大丈夫!
キムチにおなかを満たせる食材をプラスして、置き換えダイエットをすればいいよ。

+αでダイエットパワーUP!

キムチのダイエットパワー

辛いキムチは食欲をそそりますからねぇ・・ご飯がすすみます。これが唯一の欠点!

糖質の多いご飯は、食べすぎると脂肪になりますからね。ダイエット中は、夕食だけでもご飯をカットしたほうが良いでしょう。その代りに、腹持ちが良くてキムチによく合うもので、置き換えダイエットをすればいいんです。

おすすめの食材といえば・・納豆、豆腐、ツナ缶、魚の缶詰、豚肉、鶏肉、羊肉・・etc. といったタンパク質を多く含むものです。これらはキムチとの相性も抜群でしょう?

タンパク質は、筋肉、皮膚、髪、爪、赤血球など、カラダのあらゆるものを作ってる栄養素ですからね。カラダの細胞って数兆個もあって、これが毎日のように何億も入れ替わってるんです。新陳代謝ってやつですね。だからタンパク質がないと、新陳代謝が滞ってしまいます。新陳代謝で消費されるエネルギーって大きいですからね。それにタンパク質で筋肉が活性すれば、基礎代謝も上がるでしょう。

ダイエット中の夕食は、糖質の多いご飯や麺類を抜く。その代わりに、キムチ+タンパク質を一週間続けてみましょう。個人差はあるものの、確実に1~3㎏ は痩せますからね。

おいしい豚汁もダイエットにおすすめ!→ 豚汁1ヶ月で10㎏痩せる!糖質制限ダイエット

うさちゃんがキムチに+αするなら、どんな食材が良い?
酒や! キムチ=酒のつまみやろ?
それ以外思いつかんわ。

うさちゃん、あまり飲みすぎないように気を付けてね。

ということで、キムチがダイエットに効果的だという、5つの理由についてのお話でした。おいしいキムチを毎日食べて、健康的にダイエットしましょう。