酵素ダイエット!カラダの酵素を生かして痩せる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素で痩せ体質を作るぞ!

酵素ダイエット

Q 酵素ドリンクを飲んで軽く運動もしてるのですが、ぜんぜん痩せません。どうすれば、効果的に痩せることができるんでしょうか?

酵素ダイエットを成功させる秘密は、実は「生活習慣」にあるんです。それは一体どんなものなのか見てみましょう。

  1. 酵素ってなに?
  2. 代謝酵素を活躍させるには?
  3. 酵素ダイエットが成功する生活習慣とは?
  4. 酵素ダイエットにおすすめの食材

酵素ってなに?

酵素ダイエットの酵素とは?

酵素ってなに?・・と思う人もいるでしょう。酵素というのは難しい言葉でいうと「生体触媒」ってやつです。それは、あらゆる化学反応を促進する、タンパク質で作られた物質のことです。

洗剤のトップや歯みがき粉のクリニカも、汚れや歯垢を酵素のパワーで分解できるのをウリにしてるでしょう。

それで人間の体内にも、大ざっぱに分けて2種類の酵素があるんです。

一つは「消化酵素」です。食事をしたら胃で消化しますよね。それで唾液や胃液のなかに、消化酵素が入ってるんです。ご飯のデンプン(糖質)を消化するアミラーゼ、タンパク質はプロテアーゼ、脂肪はリパーゼという酵素が消化してくれるんです。

それで消化された栄養は、小腸で吸収されてエネルギーになったり、筋肉や皮膚、髪や爪など、カラダの色んなパーツになるんです。そういうの「代謝」っていいますよね。エネルギー代謝とか新陳代謝とか。

この代謝を促してくれるのが、もう一つの「代謝酵素」です。 それで、酵素ダイエットというのがありますが、この代謝酵素を活躍させることが、ダイエット成功のカギになるんです。

なぜなら、エネルギー代謝=カロリー消費ってことですし、新陳代謝で使うエネルギーだってとても大きなものです。要するに、代謝酵素って基礎代謝を上げてくれる酵素なんです。

じゃあ、どうやって代謝酵素を活躍させるか?・・それは後述で。

酵素ダイエット関連→ 酵素玄米ダイエットで痩せる理由と作り方について

へぇ~、ダイエットには酵素の働きも大切なんだねぇ。
わいは知っとったよ。
クリニカで歯磨いたら、そのままゴックンして酵素補給しよるけえね。
うさちゃん、クリニカの酵素に代謝を上げる働きなんてないよ。汚いから口をゆすいだら吐きなさい。

代謝酵素を活躍させるには・・?

酵素ダイエットには代謝酵素

先ほど出てきた消化酵素と代謝酵素ですが、これらを作るための材料って、カラダの中に決まった量しかないんです。当たり前ですが、なんでも無限にあるわけないですからね。

なので、ご飯をいっぱい食べたら消化酵素がたくさん必要になるでしょう。そしたらその分、代謝酵素を作る量が減ってしまうんです。

それで、代謝酵素が少ないとどうでしょう? エネルギー生産がフルにできないので、余った糖質は「脂肪」になってしまいますね。

また、例えば病気になると、カラダが「代謝を上げて病気と戦わなきゃ!」となり、代謝酵素を優先的に作るんです。それで消化酵素の量が減るので、食欲がなくなるといわれてるんです。

消化酵素と代謝酵素の関係ってそうなってるんだと、酵素栄養学のエドワード・ハウエル博士がおっしゃってるんです。なので、ダイエットで代謝酵素を活躍させたいなら、できるだけ消化酵素の生産をおさえる必要があるということです。

よく噛むと消化が良くなるよ!→ よく噛んで食べることがダイエットに効果的な理由とは?

消化酵素をおさえるってことは・・食事をしちゃダメってこと?
それ、酵素と関係なしに痩せ細っていくやろうw!
そうじゃなくて、消化酵素をムダ使いせずに、胃腸をしっかり休ませることが大切なんだよ。

酵素ダイエットが成功する生活習慣とは?

酵素ダイエット生活習慣

いくら消化酵素の生産をおさえるためといっても、食事をしないわけにはいきません。おなかが減り過ぎたら倒れてしまいますし、酵素だってタンパク質で作られてますからね。

要は、消化酵素をムダ使いしないように、胃腸をしっかり休ませることが大事なんです。

8時間ダイエットで胃腸を休ませよう!

8時間ダイエット」って聞いたことありますか? 1日のうちで8時間だけ食べても良くて、残りの16時間は、水以外は何も口にしちゃいけないというダイエット法です。

例えば、朝8時に朝食を食べたとすると、16時以降は何も食べちゃダメってことです。つまり、夕食は食べられず、1日2食になるということです。

一食抜くんですから、摂取カロリーをおさえることができます。おまけに一食分の消化酵素を使わずに済むでしょう。そしたら、その分の栄養を、代謝酵素にまわすことができますよね。

食事はよく噛んで食べること

8時間ダイエットなんてキツそうだし、やる自信がないよ・・という人は、食事をよく噛んで食べると良いですよ。それだけでも胃腸を休ませて、消化酵素をムダ使いせずに済むんです。

消化器官というと、パッと出てくるのは胃腸でしょうが、口だって立派な消化器官の一つです。よ~く噛んで食べれば、胃腸の負担を大幅に減らせますよね。

おまけによく噛んで食べると、消化吸収が早くなる分、少ない食事量でも満腹感を得やすいんです。そしたら胃腸にかかる負担と、消化酵素の使用量をさらにセーブできますよね。

消化しやすいものを食べよう!

なるべく消化しやすいものを食べることも、胃腸に負担をかけずに済むのでおすすめです。

例えば、ダイエットには代謝を上げるために「タンパク質」が必要ですが、肉よりも、低カロリーではるかに消化吸収しやすい、大豆製品や牛乳などの方がオススメということです。

ということで、酵素ダイエットを成功させるには、胃腸をゆっくり休ませせて、消化酵素のムダ使いを減らす習慣作りが大切だということです。

8時間ダイエットで基礎代謝を上げよう!→ 8時間ダイエット!空腹感を紛らして効果的に痩せよう!

酵素ダイエットって、酵素ドリンクを飲むダイエット法だと思ってたけど、ぜんぜん違うんだねぇ。
酵素を外からとり入れるんやなくて、カラダの代謝酵素をよく働かせてダイエットするってことなんやね。
そうそう、その通り!
でも、食べ物からも酵素をとり入れると、より消化吸収を助けることができるんだよ。

酵素ダイエットにおすすめの食材

酵素ダイエット食材

酵素ダイエットにおすすめの食材は、生野菜果物です。これらをしっかり食べた後って、お腹がスッキリして気持ち良くないですか?

それは、生野菜と果物に含まれる酵素が、消化を助けてくれるからです。その分、カラダの消化酵素をセーブできるので、代謝酵素をたくさん作れます。

酵素ダイエットというと、パッと思いつくのが「酵素ドリンク」ですが、あれはダメです。なぜかというと、製造過程で熱を加えるからです。パウダー状の製品はもちろんのこと、瓶に入ったジュースタイプの製品も熱殺菌しますからね。

酵素ってタンパク質でできてるんですが、50度以上の熱を加えると変質してしまうんです。それで、酵素としての機能を失ってしまうんですね。つまり、消化もしなければ代謝も上がらない、ただのジュースなんです。市販の野菜ジュースには、ほとんど栄養がないって言われてるでしょう。それと同じです。

まぁ、酵素でなくても、ビタミンやミネラルなどの栄養が多少は残ってるんでしょうが、生野菜や果物にくらべたら全然敵わないんです。だから、生野菜&果物のスムージーなんて最高ですね!

ダイエット専門の酵素ドリンクだから「痩せる」という部分だけに釣られないようにしましょう。どうせ高いお金を出して買うんなら、本当に生きた酵素とビタミンやミネラルがたっぷり入った、生野菜果物にしましょう!

やっぱダイエットにはフルーツが最強!→ ダイエットにはフルーツがお勧め!甘いのに太りにくい4つの理由

ウチら、毎日のように生の草食べてるから、酵素には不自由しないよね~ ♪
草食動物に生まれて良かったwww!

オッ!
うさちゃん、織田裕二っぽいね~。

ということで、酵素ダイエット成功させるためには、胃腸をしっかり休ませて、生野菜や果物をしっかり食べよう! というお話でした。

その上で、運動することも忘れずに! 酵素パワーで基礎代謝が上がったカラダは、運動すれば効果的にダイエットできますよ~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加