黒酢をダイエットにおすすめする理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットに良い有機酸のはたらきとは?

黒酢ダイエット

Q お酢が美容やダイエットに良い食品だと聞きますが、お酢にも色々な種類がありますよね。どのようなお酢が、ダイエットに効果的なのか教えてください。

お酢には、美容や健康によい有機酸がたっぷりで、ダイエットにも嬉しい効果がたくさんあります。
お酢にもいろいろ種類がありますが、特にダイエットには「黒酢」をおすすめします。
なんで黒酢がええの?
黒酢には、他の酢と比べて、ダイエットに有効な「有機酸」がたっぷり入っているのよ。
有機酸のなにがダイエットにいいの?
有機酸とよばれるものには、クエン酸、コハク酸、リンゴ酸、アミノ酸など、たくさんあって、黒酢には60種類以上もの有機酸が入ってるのよ。
その中でも「クエン酸」は、ダイエットに効果的にはたらいてくれるの。
あぁ、クエン酸ね。疲れたときに摂ると元気になるやつや。
そうそう、うさちゃんいつもポッケに入れてるよね~。
なんで元気になるかというと、カラダの中でエネルギーをつくるシステムのことを「クエン酸回路」っていうんだけど、クエン酸を摂ると、この回路がスムーズに動くようになるの。
それで、エネルギーができるから元気になるんだけど、エネルギーの材料になっているのが「脂肪」なのよ。
あぁ~、脂肪を分解してエネルギーに変える。それでやせることができるから、クエン酸がダイエットに効果的なんだねぇ~。
そういうこと。
そして、もう一つ注目すべきは、黒酢にたっぷり入っている「アミノ酸」。
アミノ酸って、よくアミノ酸系スポーツドリンクに「脂肪を燃焼させろ!」って書いてるやつやろ?
そう。なんでアミノ酸で脂肪が燃焼するのかな?
しらん。
アミノ酸を摂ると、筋肉の代謝がよくなるの。
そしたら、カラダに脂肪が付きにくくなったり、脂肪を分解しやすい形にできるからだよねぇ~。
おっ、ヒツジさんよく知ってるね~。
わいも知っとったけど、めんどくさいけぇ言わんかったんよ。
ヒツジさんには、ご褒美にブラックサンダーをあげましょう。
わいにも・・
やらん。
アミノ酸はとるだけじゃあダメなんだよ。
脂肪を分解しやすくなったら、それをエネルギーとして消費しなきゃ無くすことができないの。だからアミノ酸をとったら、運動しなくちゃならないんだよねぇ~。
ぉ・おのれぇ・・
その通り!
もう一つ、お酢にはダイエットにうれしい働きがあるの。
それは、糖分がカラダにゆっくり吸収されるように働いて、血糖値が急に上がるのを防いでいるのよ。
なんで、血糖値が急に上がるのを防いだら、ダイエットにいいの~?
そ・それはな、血糖値が急にあがるやんか、そしたら正常値に下げんといかんから、すい臓から「インスリン」が出てくるんよ。
でも、インスリンには、脂肪を作るはたらきもあるけぇ、血糖値を急に上げてインスリンにたくさん出てきてもろうたら困るんよ、太るやろ。
やけぇ、血糖値を急に上げたらいかんのよ。
すごい!うさちゃん、早口でありがとう。後でブラックサンダーあげようね。
(・・ヒツジさん、ナイスアシスト)
(これで、うさちゃんの機嫌なおるねぇ~♪)
ふふん~♪
ところで、黒酢は一日にどれくらい飲めばいいの~?
黒酢は、一日に30㏄を毎日飲むといいよ。
でも、ひとつ注意点があるの。
お酢は食欲を増進させる働きがあるから、食事前に飲むと、いっぱい食べちゃうよね。だから、食後に飲むのをオススメします。
その後、お風呂に入ってカラダを温めれば、代謝がよくなるでしょう。
お風呂あがりに、ストレッチなど軽く有酸素運動をすれば、効率よく脂肪を燃焼することができるのよ。
飲むタイミングも大切だってことだねぇ~。
そうね。毎日少しづつお酢を飲んで、健康的にダイエットしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加