黒酢で痩せよう!アミノ酸&クエン酸のダイエットパワー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒酢はダイエットの味方!

黒酢ダイエット

Q 黒酢がダイエットに効果的な理由と、どのタイミングで飲むのがいいのか教えてください。

健康食品の代表格である「黒酢」のダイエット効果は、多くの人の体験から有名になりましたが、具体的にどのようにダイエット効果を発揮しているのでしょう?また、黒酢をどのタイミングで飲むのが一番効果的なのか見てみましょう。

  1. 黒酢と他の酢との違いとは?
  2. 黒酢に豊富な有機酸の働きとは?
  3. 黒酢のさらなるダイエットパワー
  4. 黒酢を飲むタイミングとは?

黒酢ダイエット
①黒酢と他の酢との違いとは?

黒酢のダイエットパワー

お酢にも色んな種類がありますが、なぜ「黒酢」がダイエットに効果的だと言われるのか?それは、脂肪燃焼に効果的な「有機酸」と基礎代謝をあげる「アミノ酸」をたっぷり含むからです。

精米でつくる米酢と違い、黒酢はより栄養価の高い玄米を原料にします。とくに黒酢の故郷として知られる鹿児島県の福山町で生産される黒酢は数年かけて熟成されたもので、アミノ酸含有量はほかの酢と比べても雲泥の差です。

しかもこのアミノ酸には、肌のバリア機能や保湿機能を高める効果があるため、美容の面からも注目されています。要するに、ダイエットに黒酢をとり入れるとキレイに痩せられるということです。

関連ページ→ ダイエットに羊肉がお勧めの理由

わい、黒酢で作る「酢豚」好き~ ♪
うさぎのクセに肉食べるんだよね・・。
黒酢には有機酸がたっぷり入ってるということだけど、それがどういうふうにダイエットにいいのか見てみましょう。

黒酢ダイエット
②黒酢に豊富な有機酸の働きとは?

黒酢ダイエットクエン酸

黒酢にはクエン酸をはじめ、コハク酸やリンゴ酸など60種類以上の有機酸が豊富に含まれます。その中でもとくに「クエン酸」は、ダイエットに効果的に働いてくれます。

その働きとは、脂肪の燃焼効率を高めることです。カラダの中でエネルギーを作るシステムに「クエン酸回路」というものがあります。中学時代に生物の授業で聞いたことがあるでしょう。

クエン酸回路は「脂肪」を燃料にしてエネルギーを生産するシステムですが、これにクエン酸が入るとスムーズに回転し、効率的にエネルギーを生産することができるのです。つまりクエン酸たっぷりの黒酢を飲めば、脂肪を燃焼しやすいカラダになるということです。

また、黒酢には基礎代謝を上げる「アミノ酸」も豊富に含まれます。基礎代謝を上げるには筋肉を活性するのが一番です。それは筋肉を使うにも維持するにも、大きなエネルギーが必要だからです。筋肉はアミノ酸で作られますから、黒酢を飲んで運動すれば基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効率の高いカラダになるのです。

クエン酸とアミノ酸たっぷりの黒酢を飲んで、脂肪をガンガン燃やしましょう!

関連→ 脂肪燃焼効果の高いオススメの食品

わい、黒酢好き~ ♪ 飲んだら疲れがとれるんよ。
クエン酸回路でエネルギーが作られてる証拠だね~。
うさちゃんの無尽蔵のスタミナの源は黒酢だったんだね~。
黒酢には他にも様々なダイエットパワーがあります。そのパワーにどんな効果があるのか見てみましょう。

黒酢ダイエット
黒酢のさらなるダイエットパワー

黒酢ダイエットアミノ酸

血流の改善

黒酢を飲むと血液がサラサラになります。それは黒酢に豊富に含まれるアラニン、ロイシン、リジンというアミノ酸には、血液中の悪玉コレステロールを減らす働きがあるからです。

脂肪の燃焼には「酸素」が必要なため、血液がサラサラ流れて全身に効率よく酸素を運べるようになると、より痩せやすいカラダになるのです。

血糖値をゆるやかに上げる

黒酢は血糖値をゆるやかに上げるように働きます。なぜ血糖値がゆっくり上がるのが良いかというと、血糖値が急激に上がるとインスリンが大量に出てくるからです。インスリンは、血液中の糖分をエネルギーとしてカラダの各組織に渡す働きがありますが、余った糖分は脂肪に変えてためる働きもあるため、大量に出てくると太りやすくなるのです。

血糖値がゆるやかに上がれば、その分インスリンの量も少なく済むので、脂肪がつく割合も減るということです。

抗酸化作用

黒酢には高い抗酸化作用があります。抗酸化作用というのは、カラダにとって毒物である「悪玉活性酸素」を減らす働きです。悪玉活性酸素は、カラダの細胞を攻撃してシミやシワなどの老化の原因になったり、ガンなどの病気の原因にもなります。

ダイエット面では、脂肪代謝にかかわる細胞が攻撃されると代謝が悪くなるため、太りやすくなってしまうのです。それで黒酢の抗酸化作用が、ダイエットにも効果的だといえるのです。

ストレスを和らげる

黒酢にはストレスを和らげる効果があります。カラダがストレスを感じると、それを解消するためにビタミンCが大量に使われます。ビタミンCはとても壊れやすくてデリケートな栄養素ですが、黒酢にはビタミンCが壊れるのを防ぐ働きがあるのです。

またカルシウムが不足すると、イライラしてストレスを感じやすくなりますが、黒酢にはカルシウムの吸収をうながす働きがあるのです。

「ストレス太り」という言葉がある通り、ストレスを感じるとつい食べる量が増えてしまいますから、黒酢の抗ストレス作用が役立つというわけです。

冷え性の改善

「冷え」はカラダの代謝を悪くするダイエットの大敵です。それは黒酢の血流をサラサラにする効果で改善することができます。血流が良くなると代謝が高まりカラダが温まりますよね。

普段から黒酢を飲む習慣をつけて冷えを改善すれば、より痩せやすいカラダになるということです。

関連→ 中性脂肪をやっつけろ!お勧めのダイエット茶はこれだ!

黒酢い~っぱい飲みたくなった~!
飲みすぎたら胃がただれるで。
そうね。どんなにカラダに良いものでも、飲みすぎるとよくないよね。
黒酢はどのタイミングでどれくらい飲めば一番効果的なのか見てみましょう。

黒酢ダイエット
④黒酢を飲むタイミングとは?

黒酢ダイエット飲むタイミング

いくら黒酢が健康やダイエットに良いといっても、たくさん飲めばいいものではありません。「酸」が強いので、あまり飲むと胃が荒れてしまいますから、1日30ml を3回に分けて飲みましょう。また直接ではなく、水で割って飲むようにしましょう。

黒酢を飲むタイミングは1日3回の食後です。それは、すきっ腹に飲むと胃が弱い人は荒れるかもしれませんし、食前に飲むと食欲が増してドカ食いを引き起こしかねないからです。

とくに夕食後に黒酢を飲み、お風呂に入った後でストレッチをすると、より代謝が高まってカロリー消費ができるのでおすすめです。

人気記事→ リバウンドしないダイエットの方法

30ml・・ちょっとでええんやね。
食後に飲むと口の中がサッパリしていいよね。

ということで、黒酢の効果的に痩せることができるダイエットパワーのお話でした。

しかし黒酢がダイエットに効果的なのは分かっても、酢が苦手な人もいるでしょう。また、もっと手軽にいつでも飲めるサプリメントが欲しいと思っている人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、ダイエットパワーの源であるアミノ酸量が黒酢の50倍もある 濃縮蔵出ごま酢 です。他にも、ゴマセサミン、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、クエン酸などダイエットに効果的な栄養素をたっぷり含むダイエットサプリメントです。是非お試しになってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加