きゅうりダイエット!デトックス効果抜群のジュースを飲もう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きゅうりのダイエット効果とは?

きゅうりでデトックスダイエット

Q きゅうりって栄養がないといわれますが、ダイエットにどう役立つんですか?

確かにきゅうりには栄養が少ないですが、他の野菜にはないダイエットパワーを秘めてるんですよ。一体それがどんなものなのか見てみましょう。

  1. きゅうりには栄養がない?
  2. きゅうりのデトックスパワー
  3. きゅうりをメロンジュースに!?

きゅうりには栄養がない?

きゅうりの栄養とは?

「世界一栄養がない野菜」なんて、不名誉なレッテルを張られてるきゅうり・・。確かにきゅうりは90%が水分で、残りの10%に食物繊維、ビタミンC、カリウムなどの栄養が含まれてますが、他の野菜と比べて量はちょっぴりです。

でもね、カロリーは低いですよ!1本食べても14kcalしかありませんからね。おまけに、実がしっかりして歯ごたえもあるから「なんか食べた~!」って気になるでしょう。

「じゃあ、ダイエットに良いね?」
・・そうです。きゅうりはダイエットに使えるんです。でも、単に低カロリーだからって理由じゃないですよ。

実は、きゅうりには脂肪分解酵素が含まれているんです。これは最近になって発見されたもので、「ホスホリパーゼ」って酵素なんです。そしてもう一つ、きゅうりには、血液をサラサラにする成分、「ピラジン」という成分も含まれているんです。血液がサラサラ流れたら、基礎代謝が上がりますよね。

きゅうりに栄養がないというのは、3大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質)や、各種ビタミン、ミネラルのように、メインになる栄養が少ないっていわれてるだけなんです。でも確かに、脂肪分解酵素や血をサラサラにする成分なんて、他の野菜にもありますからね・・インパクト薄いですね、きゅうり。

でもね、どんなものにも探せば一つくらい良いところがあるっていうでしょう? あるんですよ、きゅうりにも。しかも、それは他の野菜と比べても、トップクラスの「美容&ダイエット機能」なんです。

こちらの野菜もおすすめ!→ カリフラワーで置き換えダイエット!美しく痩せる効果とは?

わい、きゅうり好きよ。味噌付けたら酒のつまみになるけえねぇ。
うん、美味しいよね。
天候が悪くて他の野菜が高値になっても、きゅうりは安いもんね~ ♪ 貧乏人の味方だね!
そんなきゅうりの「美容&デトックス効果」について見てみましょう。

きゅうりのデトックスパワー

きゅうりのデトックスパワー

きゅうりの特徴ってなんでしょう? 細長くてイボイボが付いてて、緑色! そうです、あんなに緑色した野菜って他にないでしょう? キャベツ < レタス < ホウレン草 < ピーマン <<<<< きゅうり!って感じですよね。切ったら中身もうす緑です。何であんなに濃い緑なのかというと、クロロフィル(葉緑素)がたっぷりあるからです。植物が光合成するときに働く「葉緑体」ってのがあるでしょう、その中身がクロロフィルっていう緑の色素なんですね。それが、きゅうりにはいっぱい含まれているから、あんなに緑なんです。

で、クロロフィルのなにが良いのかというと、高い「デトックス効果」があるんです。よく「食物繊維は、おなかの中を掃除してくれる」なんていいますよね。確かに、食物繊維にもデトックス効果がありますが、クロロフィルは、食物繊維の5000分の1という極小で、食物繊維では手が届かない腸の奥の奥まで掃除ができるんです。食物繊維がふつうの歯ブラシなら、クロロフィルは歯間ブラシといったところでしょうか?(笑)

私たちが暮らす環境には、大気汚染、水質汚染、放射性物質、ダイオキシン、重金属、残留農薬・・etc. というふうに毒素がいっぱいです。それがカラダに溜まってくると、疲れやすい、肌荒れがする、便秘がちになる、頭痛がする、そして体臭の原因にもなってしまいます。また、体調がすぐれず基礎代謝が落ちると、痩せにくいカラダになってしまいます。

これらの毒素に小さなクロロフィルがくっ付いて、腸内の隅ずみまでキレイに掃除してくれるんです。ダイエットで食事制限や運動をしても、ぜんぜん痩せない・・という人は、もしかしたら、カラダに毒素が溜まってるのかもしれません。そんなときは、是非、クロロフィルたっぷりのきゅうりでデトックスしてみてはいかがでしょうか?

こちらのデトックス効果も素晴らしい!→ ウィートグラスのデトックス効果でダイエット!

なるほど~。きゅうりがダイエットに良いのは、カラダの中を掃除して代謝を上げてくれるからなんだね~。栄養が少なくても、一つ秀でたものがあると良いよねぇ。
そうや、スライダーやフォークが投げれんでも、外角低めにきっちりコントロールできるピッチャーは生き残れるいうのと同じや!

うさちゃん、すごい分かりづらい例えだね・・。

それじゃあ、そんなきゅうりのデトックス効果を高める、おすすめの食べ方を見てみましょう。

きゅうりをメロンジュースに!?

きゅうりでダイエットジュースを作ろう!

きゅうりは植物なので、細胞の一つ一つは「細胞壁」で仕切られています。この細胞壁はちょっと硬いんですよ。それで、よっぽど噛まないと、中の成分を消化吸収しにくいんです。クロロフィルもその中にありますからね。なので、きゅうりをすり下ろして食べると良いでしょう。・・とはいっても、すり下ろしたきゅうりなんて、美味しいものではありませんよね。あのシャキシャキ感がきゅうりの魅力の一つです。では、どうやったら美味しく、クロロフィルを効率的に吸収できるでしょうか?

ちょっと貧乏くさい話ですが、きゅうりにハチミツをかけて食べると、メロンっぽくなるって聞いたことがあるでしょう。確かにメロンっぽくなるんです。なので、メロンジュースにすれば良いんですよ。

作り方はこうです。(コップ1杯分)きゅうり2本と、ハチミツ適量をミキサーにかけて出来上がり!

どうです、簡単でしょう? きゅうりのマズイ青汁が、ハチミツを加えると、美味しいメロンジュースになるんです。(笑)「でも、ハチミツってカロリー高くない?」と思いますよね。だから、このメロンジュースを「朝イチ」に飲むんです。なぜなら、朝はカラダが目覚めて一番代謝が高まる時間帯だからです。それで、ハチミツの糖分はエネルギーになるので、カラダに溜まりません。それに、ハチミツの摂取カロリーよりも、代謝を上げて消費カロリーの方が大きくなれば痩せやすいでしょう。

まぁ、きゅうり2本にハチミツを大さじ1杯入れても、100kcal にも満たないですからね。十分低カロリーなダイエット食ですよね。

おまけに朝イチは、胃腸がカラッポです。掃除しやすいですね。一番の目的がデトックスですからね。メロンジュース?で胃腸をキレイにして、カラダの内側から美しくダイエットしましょう!

ジュースクレンズはおすすめ!→ ジュースクレンズは太りにくい食生活にできるダイエット法

まぐろの赤身とアボカド一緒に食べると、大トロになるんだよ。
プリンにしょう油かけて食ったら、ウニになるで!

二人とも張り合わないでいいよ。

ということで、きゅうりのデトックス効果は抜群だ! というお話でした。きゅうりには栄養が少ないといっても、素晴らしい美容&ダイエット機能があるんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加