ミランダ・カーやローラも愛食!マキベリーのダイエット効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マキベリーのダイエット効果とは?

ミランダ・カーやローラもマキベリーでダイエット

Q スーパーモデルも愛食しているマキベリーには、どんなダイエット効果があるのでしょうか?

マキベリーのダイエット効果とは?

最近になって、ちらほら名前を聞くようになった「マキベリー」ですが、日本ではまだまだ馴染みのないフルーツですよね。そんなマキベリーは、スーパーフードと認定されるほど、スゴイ特徴があるのです。一体どんな特徴で、どんなダイエット効果があるのかを見てみましょう。

  1. マキベリーってどんなフルーツ?
  2. マキベリーのスゴイところとは?
  3. マキベリーでキレイに痩せよう!

マキベリーってどんなフルーツ?

ミランダ・カーやローラも食べるマキベリーとは?

マキベリーって、最近話題になってますよね。あのスーパーモデルのミランダ・カーや、日本で大人気のローラさんも愛食している、スーパーフードのマキベリーです。とはいっても、名前を知っているだけで、どんなものかよく分からない人がほとんどでしょう。

それもそのはず。マキベリーって、南米チリのパタゴニア地方(南の方)の寒いところに自生している植物で、人工栽培していないフルーツなんです。日本でいうならヘビイチゴみたいなもんでしょうか?パタゴニアの山に遊びに行った人が「あっ!マキベリーだぁ」とか言って、もぎ取って食べるような実なんですね。なので、収穫量が少なくて希少価値がとても高いのです。日本であまり知られていないのも当然ですね。しかし、ミランダ・カーやローラさん達のようなモデルやセレブの人たちって、どうやってそんな情報をいち早く仕入れてるんでしょうかね? やはり、美意識の高い人たちは違いますね。

そんなマキベリーには、あるズバ抜けた特徴があるために、スーパーフードと認定されて有名になりました。日本でも粉末状の商品が販売されてるんですよ。

スーパーフードって、①加工されていない自然の状態で、栄養素をバランスよく含むもの。②とくにズバ抜けた栄養素を含むもの。③サプリメントのように健康に役立つもの。これらに当てはまる食品がスーパーフードなんだそうです。

では、マキベリーはどんな理由でスーパーフードになったのか? そして、どうダイエットに役立つのか見てみましょう。

コチラは日本のスーパーフード→ 抹茶は美容とダイエットに効果的な日本のスーパーフード

ところで「ベリー」って何なん?
マキベリー、ラズベリー、クランベリー、ストロベリーとか、色いろあるやん。
ベリーって、小さいけど食べられる果肉の割合が多いフルーツの総称なんだよ。
ヒツジさん、良く知ってるね~。じゃあ、なぜマキベリーがスーパーフードなのかという理由を見てみようか。

マキベリーのスゴイところとは?

ミランダ・カーやローラも好きなマキベリーのスゴイところ

マキベリーがスーパーフードなのは、ものすごく「抗酸化力」が高いところです。この抗酸化力のもとになっているのが、マキベリーの色素である「アントシアニン」というポリフェノールです。アントシアニンは紫色の植物色素で、ブドウやブルーベリー、そして同じスーパーフードの「アサイー」にも含まれています。しかし、マキベリーに含まれるアントシアニンの含有量は、ハンパではありません。その量は、なんとブルーベリーの14倍! そしてアサイーの5.4倍!! それでマキベリーは、フルーツ界でも最強クラスの抗酸化力をもつ食品として、スーパーフードになったわけです。

しかし、もしかしたら「抗酸化力って何?」っていう人がいるかもしれませんので、少し説明しますね。抗酸化力というのは、カラダから「活性酸素」という毒物を減らす働きのことです。活性酸素って、吸った酸素がカラダの中で化学変化をうけてできるもので、本当は免疫としてカラダを外敵から守るものなんです。しかし、これが増えすぎてしまうと、外敵だけでなくカラダの健康な細胞も攻撃して酸化させてしまうので厄介です。

細胞が酸化すると、お肌にシミやシワなどができる老化の原因になりますし、ガンなどの重病の原因にもなるのです。ダイエット面でいうと、健康な細胞が酸化したら、糖質や脂肪の代謝が落ちてしまい、太りやすいカラダになってしまうのです。

活性酸素が増える原因は、おもに肉体的・精神的ストレスによるものです。例えば、紫外線、大気汚染、カラダに悪い食品添加物、寝不足など。活性酸素はもともと、カラダを守る免疫なので、これらのストレスからカラダを守ろうと過剰に増えてしまうんですね。

それで、なんで植物の色素が抗酸化力をもつのかというと、彼らもつねに外で紫外線にさらされているでしょう。それで、増えてしまった活性酸素を減らす自己防衛として、抗酸化力をもっているのです。マキベリーの「アントシアニン」は、紫色素です。紫で紫外線から身を守ってるって、ちょっと面白いですよね。それでアントシアニンは紫外線に強いので、肌にシミやシワができないように守ってくれるのです。そんな理由で、ミランダ・カーさんやローラさんのように、美意識の高い人達がマキベリーを愛食しているというわけです。

抗酸化作用&デトックスでおすすめ!→ デトックス効果抜群!どくだみ茶がダイエットに良い理由

すごいやん! パタゴニアに行ってマキベリー採ってくるわw
うさちゃん、検疫で引っかかるから止めたほうが良いよ。引っかかるって、うさちゃんの方だよ! うさちゃんが入国拒否されるってことね。
マキベリーは、抗酸化力以外にも「美しく痩せる」ための栄養素がたっぷりです。

マキベリーでキレイに痩せよう!

ミランダ・カーやローラもマキベリーでキレイにダイエット

マキベリーがスーパーフードなのは、抗酸化力の高さだけではありません。アントシアニン以外にも、美しく痩せるための栄養素がバランスよく含まれているのです。例えば、美容ビタミンといわれる「ビタミンA、C、E」、むくみの改善に役立つ「カリウム」、血行を良くして代謝を上げる「鉄分」、脂肪の吸収を抑えてくれる「カルシウム」、そして腸内環境を整えて便通を良くする「食物繊維」もたっぷりです。これらの栄養素が、美肌や美髪、アンチエイジング、そして、ベリー系のフルーツにお約束の「目の健康を守る」という嬉しい効果もあるのです。

そんなマキベリーは、普段は野生種として山になっているものですから、生のマキベリーが日本にやって来るのはなかなか難しいですね。日本で販売されている商品は、粉末状のものかサプリメントの材料として使われているものです。ブルーベリーに似て甘酸っぱくてクセがなく、食べやすい味です。

お勧めの食べ方は、粉末状のマキベリーを、無糖のヨーグルト100gに加えたものです。これだけを夕食に食べる「置き換えダイエット」をすれば、美しく痩せる効果が抜群です。胃腸をわずらわすことなく、カラダにすみやかに吸収できるので、内臓をゆっくり休ませてやることができます。また、ヨーグルトの乳酸菌とマキベリーの食物繊維が腸内環境が整えてくれます。

そして、夜ぐっすり眠ることで成長ホルモンが働き、新陳代謝がうながされると新しい肌や髪が作られます。そこで抗酸化力の高いマキベリーが活性酸素を減らしてくれるので、より美しい肌や髪になるというわけです。カラダもお肌の調子も良くなれば、次の朝から気分よく一日を過ごすことができますよね。

アサイーもお勧め!→ アサイーで置き換えダイエット!夕食にすると痩せる効果抜群

うさちゃん、わざわざパタゴニアに採りに行かなくても、粉末状の商品があるんだって。
ふん・・ブルーベリーを安く仕入れてきて、マキベリーや! いうて高う転売したるわw!

うさちゃん、そんな詐欺行為はヤメなさい!

ということで、ミランダ・カーやローラさんも愛食している「マキベリー」のダイエットパワーのお話でした。キレイにダイエットするために、是非とも取り入れたいスーパーフードですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加