抹茶ダイエットの効果が他のお茶よりも良い理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日3杯の抹茶でダイエット!

抹茶のダイエット効果

Q なぜ、色いろ種類があるお茶の中でも「抹茶」が最強のダイエット茶なのでしょうか?

抹茶」は、お茶の中でも苦味が濃いのでニガテという人もいるでしょう。しかし、あの濃さと苦味に、ダイエットだけでなく便秘や美容にも良い素晴らしい成分がたっぷり入っているのです。それが一体何なのか見てみましょう。

  1. なぜ抹茶が最強ダイエット茶?
  2. なぜ抹茶が便秘に良いのか?
  3. なぜ抹茶が美容に良いのか?
  4. いつどれくらい飲むのが良いの?

なぜ抹茶が最強ダイエット茶?

抹茶はダイエット茶

抹茶が「最強」のダイエット茶だというのは、お茶葉が粉末になって丸ごと入っているところに理由があります。ほかのお茶のように、お湯で煮出したものではないので、ダイエットに有効な成分が丸ごと採れるのです。

その有効成分とは、お茶の渋み成分である「カテキン」です。これには脂肪の燃焼を助ける働きがある上に高い抗酸化作用もあります。抗酸化作用とは、カラダにたくさん増えてしまった活性酸素を除去する働きのことです。活性酸素は免疫としてカラダを守るものですが、増えすぎると細胞を攻撃して酸化する「悪玉活性酸素」が出てきます。これが脂肪を燃焼する細胞も攻撃してくるので、脂肪代謝が悪くなり、太りやすいカラダになってしまうのです。

カテキンにはその悪玉活性酸素を除去する働きがあるため、ダイエットに有効だといえるのです。

またお茶の苦味成分である「カフェイン」には、交感神経を刺激する働きがあります。交感神経が刺激されると、カラダが軽く興奮状態になりアドレナリンが出てきます。アドレナリンは肝臓のグリコーゲンをブドウ糖にもどす働きがあるため、ブドウ糖がエネルギー源としてカラダに供給されると、脳が安心して空腹感がまぎれるのです。それで小腹が減って間食したくなったら、抹茶を飲めばいいのです。そしたら空腹感を抑えることができるので、余計なものを食べずにカロリー制限ができますよね。

このようにダイエットに有効な成分が丸ごと入っているため、抹茶が最強のダイエット茶だといえるのです。

カフェイン関連→ コーヒーはダイエットの強い味方!食欲制限でカロリー制限

お茶葉まるごとってのがええよね。出がらしのゴミ出んし。
あれって食物繊維もたっぷりなんでしょう?
ヒツジさん、良いところに気が付いたね~。
じゃあ次は、抹茶は便秘にも有効だというお話をみてみようか。

なぜ抹茶が便秘に良いのか?

便秘と抹茶ダイエット

抹茶が便秘に有効なのは、食物繊維がたっぷりの茶葉が丸ごと飲めるからです。茶葉のやく半分は食物繊維です。それでたったの6gの抹茶でも、大きなサツマイモ1本と同じくらいの食物繊維が含まれるのです。

なぜ食物繊維が便秘に有効かというと・・
①食物繊維は消化吸収されずに大腸まで届き、乳酸菌などの善玉菌を増やすエサになるからです。善玉菌が増えると、腸内に毒素をまき散らして便秘の原因をつくる悪玉菌を減らしてくれます。

②また善玉菌が出す酪酸や乳酸などの有機酸は、大腸が便を前へ出そうとする蠕動運動(ぜんどううんどう)を促す働きがあります。

③おまけに食物繊維は水分を吸うと大きく膨れて便の量を増やすため、それが大腸を刺激して便意を高めるのです。

この3つの作用で便秘の改善に効果をもたらすのです。便秘の改善で腸内環境が整うと、胃腸が活発に働くようになるため基礎代謝が上がります。そしたらダイエットにも有利になりますよね。お湯で煮出すタイプのお茶には食物繊維が少ないので、茶葉を丸ごと飲める抹茶が便秘の改善にもダイエットにも有効だといえるのです。

善玉菌関連→ 腸内環境を整えよう!ダイエット成功のカギは日和見菌

抹茶たったの6gで、サツマイモ1本の食物繊維量と同じかい!
粉末だから繊維って感じしないけど、抹茶の半分が食物繊維っておどろきだねぇ。
そうね~。
じゃあ次は、抹茶が美容にも良いというお話を見てみましょう。

なぜ抹茶が美容に良いのか?

美容と抹茶ダイエット

抹茶が美容に良いのは、前述したカテキンの抗酸化作用に加えて、ビタミンを豊富に含むからです。

まず、なぜ抗酸化作用が美容に良いかというと、カラダの細胞を酸化させる活性酸素を除去するからです。細胞が酸化すると、肌のシワやシミができやすくなり老化がすすんでしまいます。抗酸化作用の高い赤ワインやココア、トマトなどの緑黄色野菜や果物など、自然由来の色素をもつ食品をよく食べる人は、肌がキレイで若々しいのです。緑茶も見事に濃い緑色ですよね。

また、抹茶には美容に良いビタミンA、C、E(ビタミンエース)を豊富に含みます。これらにも高い抗酸化作用があり、単独で摂取するよりも、一緒に摂ると互いが助け合って吸収率をアップさせるため、ビタミンA、C、Eがいっぺんに採れる抹茶はとても都合がいいのです。

例えばビタミンCを単独で摂るよりも、ビタミンAやEと一緒に摂ると吸収率が上がるといった具合です。そしてこれらのビタミンには、肌のシミやシワを防ぐ働き、紫外線から肌を守るバリア機能、肌の潤いを保つ保湿機能といった働きがあるので、抹茶が美容に良いといえるのです。

他のお茶では、これらの栄養素が茶葉にたくさん残ってしまいますが、抹茶は丸ごと残さず100% 摂ることができるのです。

美容関連→ 美容や便秘にも!?ポップコーンが痩せたい人に愛される理由

ほう・・抹茶はそんなにビタミンが豊富なんかい。マルチサプリみたいやね。
ダイエットにも美容にも良いなんて、よく話題になるスーパーフードみたいだねぇ。

そうね。抹茶は日本のスーパーフードだね~。

じゃあ、そのスーパーフードの抹茶を、いつどれくらい飲めばダイエットに効果的なのかを見てみましょう。

いつどれくらい飲むのが良いの?

抹茶ダイエット飲み方

抹茶は、特にどれだけ飲めば良いというのはありませんが、前述したように6gでサツマイモ1本と同じくらいの食物繊維を含むので、1日3回、2gずつ飲めば良いでしょう。いくら食物繊維が便秘に良いといっても、摂りすぎると逆にお腹がゆるくなってしまいますからね。抹茶2gは、小さじに軽く1杯の量です。残らないようによく溶いて飲みましょう。

抹茶には脂肪の燃焼を助ける「カテキンパワー」があるので、運動前や食後に、また空腹感を抑える働きもあるので、小腹が空いたときに飲むとダイエットに効果的です。しかしカフェインも含まれるため、夜眠れなくなる人は、夕方以降に飲むのは避けたほうが良いでしょう。

抹茶いいねぇ。今度からハーゲンダッツも抹茶味にしよう~♪
痩せる気ないやろ・・?

というわけで、抹茶は最強のダイエット茶というお話でした。

お茶として飲むだけでなく、ご飯に振り掛けて「茶飯」にすれば、たっぷりの食物繊維のおかげで脂肪になりにくいご飯になります。抗酸化作用が高くてビタミンたっぷりの抹茶で、キレイにダイエットしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加