肉や卵やチーズをよく食べるパリジェンヌがスリムな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MEC食はダイエットの味方?

パリジェンヌダイエット

Q フランス人の食事というと、バケット、チーズ、肉、ワインなど、高カロリーで太りやすそうなものばかり食べてる印象があるのですが、パリジェンヌは若い人も年配の人も、スリムでカッコいい女性が多いように思います。彼女らはなぜブクブク太らないのでしょう?

う~ん、確かに、パリジェンヌってブクブク太っとるイメージ無いなぁ・・
でも、フランスは、おいしい食べ物ばかりなんだよね~。
美味しいもの=高カロリーで脂っこいってイメージあるから、いわれてみると意外だね。
ちょびっとしか食いよらんのやない?
それか、1日1食とか・・やないと説明つかんやろ?
そんなことないよ。
パリジェンヌも1日3食ちゃんと食べてるよ。
単純に、高カロリーな食べ物は太るという考え方が間違いなのよ。
そうなの? 高カロリーでも太りにくい食べ物ってあるの?
そうよ。
それは、パリジェンヌのように、「MEC食」を多く食べてる人たちをみれば分かるよね。
マック食やと?
パリジェンヌは、マックのジャンクフードいっぱい食って、スリムになったゆうんかい?
マックじゃなくてMEC(メック)よ。
これは、肉(Meat)、卵(Egg)、チーズ(Cheese)の頭文字で、これらを多く食べて、健康的にスリムな体になりましょうというものよ。
あぁ、確かにフランス人って、ハムやらオムレツやらチーズをいっぱい食べてるイメージあるもんねぇ。
でも、全部高カロリーでコレステロールが多いから、食べたら太ることしか思いつかないんだけど・・。
確かにね。
だけど、これらの食べ物が太りにくい理由は、高カロリーでも「GI値」が低いことと、食事の仕方にあるのよ。
GI値ってなに~?
わい、知っとるよ。
GI値(グリセミック・インデックス)って、食べ物ごとにどんだけ急激に血糖値を上げるかを数字で表したもんやんな?
この数字が大きい食べ物ほど、血糖値が「グンッ!」と上がるんよ。
おっ! うさちゃんよく知ってるね。
血糖値が上がるほど、糖質が脂肪になりやすいから、GI値が高い食べ物は太りやすいのよね。
そうなの? じゃあ、そのMEC食は、どれくらいGI値が低いの?
GI値が高いものの代表である、食パンが95なのね。そして、ご飯が88。
これがMEC食だと、肉類(ハム、ソーセージ)が45前後で、卵が30、チーズが39なの。
ほえ~・・主食の半分くらいしかないんだね。
そう。
それにこれらはタンパク質が豊富でしょう。タンパク質をたっぷり摂って、筋肉を活性することで代謝があがるから、ダイエットには大事な栄養素なのよ。
パリジェンヌはこれらを積極的に食べて、主食や間食をなるべく控えているの。
なるほど、高タンパク質、低糖質の食事スタイルなんやね。
そう。そして、パリジェンヌがスリムなもう一つの理由が、ドカ食いしないことなの。
ドカ食いをせず、1日3食を少しずつでもちゃんと食べることで、スリムなカラダになれるのよ。
でもさぁ、いくら3食ちゃんと食べるっていっても、お腹減ったらドカ食いするでしょう?
どうやったら、少しでも我慢できるようになるかなぁ・・?
それは、食文化の違いがあるんだろうね~。
フランスの人たちって、ゆっくり時間をかけて食事を楽しむじゃない。
それが、少しの食事でも大丈夫な理由なのよ。
確かに、わいも酒飲んどるときは、ワイワイしゃべりながら3時間くらい飲み食いするやんか。
そしたら、大してつまみ食ってないのに、けっこう腹一杯になるもんね。あれ、なんでなん?
お腹が減ったと感じるのは、脳が自分のエネルギー源であるブドウ糖が足りなくなると、カラダに「ごはんを食べなさい」って命令を出すからなの。
そして、脳にブドウ糖が行き渡って、満腹感が得られるのに20分かかるといわれてるの。
早食いをしたら、満腹感を得られるまでにたくさん食べちゃうでしょう?
でも、ゆっくり食べると20分経てば脳が満足するから、少ない量で済むのよ。
なるほど~。
日本人は時間に追われてる生活してるから、食事の時間も短いもんね。
だから、牛丼やカレーみたいにかっ込める食事がウケたんだろうね~。
そうね~。
血糖値の上がりにくいMEC食を、ゆっくり食べることで満足感が得られるから少しの量で済むでしょう。そして、少しの量で済むから、より血糖値が上がりにくい食事になるのよ。
だから、パリジェンヌは高カロリーなものを食べても、スリムな人が多いのよ。
「よく噛んで食べなさい」っていわれるのも、そういう理由なんやね。
よく噛んだら、それだけ食事に時間がかかるし、消化も良うなるけえブドウ糖がはやく脳にまわって満腹感がでるもんなぁ。
そうね~。
ということで、高カロリーな食事をしているイメージのパリジェンヌに、なぜスリムな人が多いのか? というお話でした。
太りにくい食事というのは、カロリーに限らず、ゆっくり時間をかけて食事を楽しむスタイルも、大きく関係していることが分かりましたよね。
食事は、ゆっくりよく噛んで食べることを心がけて、健康的にダイエットしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加