みかんがダイエットに役立つ理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みかんの皮にダイエット効果がある?

みかんダイエット

Q みかんが大好きで、冬はコタツに入って1日10個は食べてしまいます。でも、果物とはいっても糖分はあるので、食べ過ぎると太りますよね?

みかん、美味しいですよね。ワタシもみかん食べ出すと、止まらなくなります。でも、さすがに10個は食べ過ぎですね。太りますよ~。
ワイも好き~。みかんの季節になったら、収穫前に畑に出向いて食い荒らすんよ。
皮むくと証拠が残るけえ、丸ごと食うんやけど、皮ってシブいんやんか?
でも、あのシブさがええアクセントになって、クセになるんよ。
村のやつらな、みかんが食い荒らされんのサルの仕業やと思うて、みんなで鉄砲かついで山に入りよんよw ゴメンね、サル~ 逃げてwww(笑)
えぇ~? うさちゃん、みかん皮ごと食べてんの~?
ワタシ、あの内皮の白いヒゲみたいなの取らなきゃ、気持ち悪くて食べれないよ~・・
うさちゃんが、みかん畑で大量に食い荒らしてもわりとスマートなのは、みかんを皮ごと食べてるからね。内皮を取ってるヒツジさんは、ぽっちゃりしてるもんね~。
が~ん! なんで、皮ごと食べたらスマートになるの~?
そうや~♪ みかんの皮にはダイエット効果があるんやで~。
ワイは本能でそれを知っとったんやな~。
ドロボウの証拠隠滅のためでしょうがwww!
ところで、そのみかんの皮のダイエット効果って何なの~?
ヒツジさんが取り除いてる、内皮の白いヒゲ、あれは食物繊維の一種で「ペクチン」というものなの。これには糖質やコレステロールの吸収をおさえる働きがあるのよ。
そうなんよ。あのヒゲが、ダスキンのモップみたいに胃腸の中で「肥満のもと」を絡め取るんよ~。
それに、ペクチンは胃の中で水を吸って膨らむから、満腹感を得やすくなるのよ。
じゃあ、みかんは食後のデザートじゃなくて、食事前に食べた方がいいってこと~?
そうね。先に胃に入れてスタンバイさせとけばいいのよ。
みかんは、朝食、昼食、夕食のまえに、1日3個食べるのがベストだといわれてるの。
わい、シーズン中は、1日300個は食いよるよ~♪
じゃあ、うさちゃんは、それを 1/100に減らす努力をしようね~。
もう一つ、みかんには特有のダイエット効果があるのよ。
それが、体脂肪を燃焼するはたらきがある「シネフリン」なの。
シネフリンは、みかんの果実に含まれる成分で、サプリメントでも販売されているのよ。
それは、ボディービルダーが好んで食べるくらい、脂肪燃焼効果が高いのよ。
なんだ~、みかんの果実にもダイエット効果があるんなら、ムリして内皮を食べなくていいじゃん。内皮がきれいに取ってある、みかんの缶詰でもいいじゃん~。
みかんの缶詰はシロップに漬けてあるから、糖分が高いでしょう。いくらシネフリンがあるといっても、ダイエットには向いてないよ。
生のみかんでも果糖がたっぷりだから、ドカ食いしたら太るしね。
そういう意味でも、1日3個までというのがベストなのよ。
そうなんだ~。
じゃあ、今度から、みかんは内皮も一緒にミキサーにかけて、ジュースにして飲も~っと。
ほいじゃあ、みかんのダイエット効果、まとめるで~。

  1. みかんの内皮のペクチンが、胃腸で糖質とコレステロールを絡め取る。
  2. 果実のシネフリンが、脂肪を燃焼しやすくする。

このダブルパンチで、ダイエット効果を発揮するゆうことや~。

ということで、みかんには意外にもダイエット効果があるというお話でした。
これらのダイエット成分は、コタツの上のみかんだけじゃなくて、グレープフルーツ、はっさく、ぽんかん、いよかん、デコポンなど、すべての柑橘類に含まれています。
種類が豊富だから、食べ飽きないで続けられるミカンで、健康的にダイエットしましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加