水を飲んでダイエット!でもガブ飲みすると命の危険が・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水はこまめに飲もう!

水ダイエット

Q カラダの老廃物を流したり代謝を高めたりと、ダイエットでも水を飲むことは大切ですよね。しかし、水を飲み過ぎると危険だという話も聞きます。一体なにが危険なのでしょう?

人間のカラダの約60%は水でできていますから、毎日新しいものと入れ替えるために、水を飲むことはとても大切です。しかし、水の飲み方一つで命を危険にさらすこともあるので注意が必要です。一体どんな水の飲み方をすれば良いのか見てみましょう。

  1. がぶ飲みすると命の危機に・・
  2. 水はこまめに飲もう!
  3. 麦茶を飲もう!

ダイエットで水を飲むときの注意点
がぶ飲みすると命の危機に・・

水ダイエットの危険

女優さんやモデルさんなど、キレイな女性は毎日水を2L飲んでいるという話を聞きますよね。確かに、人間のカラダの約60%は水でできていますから、毎日キレイな水と入れ替えて老廃物を流し出すことが美容と健康に大切なことです。また、「朝イチに水を飲むと代謝が上がる」といわれるように、ダイエット効果も期待できます。

しかし、ただ水を2L飲めばいいというわけではありません。極端な例えで、こんな人なかなかいないでしょうが、「めんどくさいから一気に2L飲んじゃえ~!」という飲み方はかなり危険です。

2Lでなくても、スポーツをした後や、ホットヨガで汗をいっぱいかいた後に一気飲みをしてしまうと、大げさではなく「命の危険」があるので注意が必要なのです。

水のがぶ飲みで危険!低ナトリウム血症とは?

人間の体液は、0.9%の塩分濃度でバランスが保たれています。それは、水1Lに塩が9g溶けている状態ですね。このバランスがとれている状態で、普段の健康を保っているわけです。

例えば、塩気の濃い食事ばかりしてるとカラダがむくみやすくなるのは、0.9%の塩分濃度を保つために、水で薄めようと大量に取りこんでしまうからです。それで水ぶくれでパンパンになってむくんでしまうのです。

むくみは血行やリンパの流れも悪くするので、代謝が落ちてしまいます。それで、ダイエットしている人なら、なおさら薄味の食事をするように気を付けますよね。そこで、水を一気にガブ飲みするとどうでしょう?

そうです。体液が水で薄まってしまい、塩分濃度のバランスが崩れてしまうのです。すると、頭痛や吐き気、ひどくなると意識が混濁するような症状が出てきます。また、これを放っておくと錯乱状態に陥り、脳機能障害やこん睡状態を引き起こして、最悪の場合は死亡する危険もあるのです。 これが「低ナトリウム血症」です。

「命の水」なんていわれますが、飲み方一つで命を危険にさらすこともあるのです。

むくみ関連→ むくみを改善して痩せるリンパダイエット

水飲んで命の危険って、ちょっとビックリだね・・。
アル中みたいやん・・水飲んで中毒状態になるいうことやろ?
そうね。そういうふうにならないように、水は「こまめ」に飲みましょう。

ダイエットで水を飲むときの注意点
水はこまめに飲もう!

水をこまめに飲んでダイエット

1日に水を2L飲むなら、こまめに分けて飲みましょう。熱中症や脱水症を防ぐためにも、こまめに水を飲むことが大切ですね。今回は、ダイエット視点で「このタイミングで水を飲むと、痩せやすくなるよ!」という水の飲み方について見てみましょう。

ダイエット中にお勧め!水を飲むタイミング

朝イチ
寝てる間は胃腸も休んでます。朝イチに水を飲んで、胃腸をウォーミングアップしておくと良いですよ。朝イチに水を飲んで軽く動かしておけば、代謝があがって朝食の消化吸収もよくなるのです。また、便通もよくなるので、気持ち良く活動的な一日のスタートを切ることができますよね。

食事前
食事前に水を飲むと、すこし空腹感を紛らすことができます。なぜなら、カラダが水分を欲しがっているときも「空腹感」を出すからです。食べ物にも水分が含まれていますから、そこから水分補給をしようとするのです。そこで、食事前に水を飲めば少し空腹感が紛れて、ドカ食いを防止できるのです。

お風呂に入る前
お風呂で汗をかきますから、水分補給が必要です。カラダが温まってくると、血行が良くなり代謝が高まりますが、水を飲むことで血液がサラサラと流れやすくなり、さらに代謝UPができます。お風呂に水を持ち込んで、こまめに飲みながらゆっくり湯船に浸かるのも良いですね。

寝る前
就寝中も汗をかくので、カラダから水分が抜けていきます。それは、体温が下がると深い眠りにつくことができるので、カラダが汗を出して体温を下げようとするからです。それで水分が足りなくなると、浅い眠りになって夜中に目が覚めたり、朝起きても疲れがとれてないことがあるのです。夜ぐっすり眠れると、新陳代謝を活発にする「成長ホルモン」がたっぷり分泌されます。これにより、寝てる間も消費カロリーが大きくなるので、寝る前に水を飲むのがおすすめなのです。

いかがですか? 水を飲むタイミング一つで、空腹を紛らしたり、カラダの代謝をUPすることができるのです。ダイエットのためにも、水をこまめに飲む習慣を付けましょう。

水関連→ なんでダイエットに水素水?お茶やコーヒーでいいじゃん?

ふ~ん、ただ飲めばいいってもんじゃないんだね。飲むタイミングも大事だね。
ぐっすり寝るために水が必要って、ちょっと意外やね。はじめて知ったわ。
水の一気飲みはダメだけど、暑くて喉がカラッカラのときや、スポーツの後はどうしても飲んじゃうよね。そんなときは、麦茶を飲みましょう。

ダイエットで水を飲むときの注意点
麦茶を飲もう!

麦茶ガブ飲みダイエット

「水をガブ飲みしたら低ナトリウム血症になるというなら、スポーツ飲料を飲めばいいじゃん。あれって、体液と組成が似てるんでしょう?」と、思いますよね。そうです、その通りです。しかし、いくらスポーツ飲料が体液の組成と似てるといっても、ガブ飲みすると太ってしまいます。

「じゃあ、ゼロカロリーのスポーツ飲料を飲めばいいじゃん?」と、思うでしょう。確かに砂糖は入っていませんが、その代わりに「人工甘味料」がたっぷり入っています。

ここで脂肪ができる仕組みを見てみましょう。

  1. ご飯を食べてブドウ糖が血糖値を上げると、すい臓からインスリンが出てくる。
  2. インスリンは、エネルギー源になるブドウ糖を、カラダの組織に配る働きがある。
  3. インスリンは、余分なブドウ糖を「脂肪」に変えてカラダに蓄える働きもある。

という流れです。人工甘味料は砂糖でもなければブドウ糖でもありません。しかし、血糖値を上げてインスリンを出してしまうのです。ところが、人工甘味料はブドウ糖のようにエネルギー源にはなれません。それで、カラダがエネルギーになる糖質を要求するため、ドカ食いをしやすくなるのです。

また、夏の暑い日は、人工甘味料の飲料をのむ機会が多くなるでしょう。そしたら、しょっちゅう血糖値が上がってしまい、その度にインスリンを出すため、すい臓の分泌機能がおかしくなるリスクが高まるのです。そうなると怖いのが「糖尿病」です。

ということで、ゼロカロリー飲料は、肥満と糖尿病のリスクを高めてしまうので、ガブ飲みはダメ! ということです。

そこで麦茶を飲みましょう!

麦茶は良いですよ!
ナトリウムやカリウムといったミネラル分が豊富なので、たっぷり飲んでも低ナトリウム血症のリスクがありませんし、カロリーもほぼゼロです。上述したスポーツ飲料のリスクもありませんし、ノンカフェインなので利尿作用がなく、脱水症状を引き起こすこともありません。

パックのやつを買ってきて家で作れば、2Lあたり30円位しかかかりません。ミネラルウォーターを買うよりもずっと経済的です。

ということで、年中いつでも健康的にダイエットするために「麦茶」をお勧めしたいと思います。

スポーツ飲料にご注意!→ ダイエット飲料はカロリーゼロでも太ってしまう理由

麦茶好き~ ♪ 麦茶ならカフェインないから、夜飲んでも寝れるもんね~。
わいはビール好き~ ♪ ベロベロに酔ってぐっすり眠れるもんね~。

ということで、健康のためにも、ダイエット効果を上げるにも、水はこまめに飲みましょう!というお話でした。さらに水を「麦茶」にすることで、夏も安心してガブ飲みできるというお話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加