ご飯にもち麦を混ぜると太りにくくなる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もち麦がダイエットに良い理由

もち麦ダイエット

Q もち麦をまぜた「麦飯」がダイエットに良いと聞きますが、麦は、太りやすいパンや麺類の原料ですよね? なぜ、もち麦はダイエットに良いのでしょうか?

モチ麦がダイエットに良いのは、食物繊維がたっぷりだからです。
食物繊維がたっぷりなのがダイエットにええんなら、なんでパンや麺類は太りやすいん?
パンや麺類は、精製された小麦粉で作るから食物繊維が少ないの。
おまけに粉でできてるから、消化吸収が早いぶん、血糖値も上がりやすくて太るのよ。
ふ~ん。で、その「もち麦」ってなんなの?普通の麦とは違うの~?
もち麦というのは大麦の一種で、ビールや麦茶の原料になる麦なのよ。
あんまり主食として食べる人がいなかったから、一般的には出回ってなかったの。
でも、ダイエットに良いというのが口コミで広がって、最近注目されだした食材なのよ。
なんで、もち麦っていうん? モチみたいにモチモチしとるん?
そうよ。
昔は、これをもち米の代わりにして、餅を作ってたの。
だから、食感はモチモチして食べごたえがあるし、腹持ちもいいのよ。
餅の材料? じゃあ、結構カロリー高いんじゃないの~?
カロリーは、お茶碗1杯分150gで198kcal よ。
ご飯が252kcal で、玄米が248kcal だから、少しだけ低カロリーね。
ほう・・
さっき、もち麦は食物繊維が多いからダイエットにええと言っとったけど、玄米にも食物繊維多いやんか? それと比べてどうなん?
玄米150g中の食物繊維が4.5gなんだけど、もち麦は、その4倍以上の19.4gもあるの。
これは白米と比べて、25倍も多い食物繊維が含まれてるのよ。
ほえ~・・そんなに食物繊維がたっぷりなんだね~。
で、なんで食物繊維がたっぷりだと、ダイエットに良いの?
それは、血糖値がゆるやかに上がるようになるからよ。
血糖値が一気にドカンと上がると、インスリンがたくさん出てきて、血糖値を下げようと働いてくれるよね。
でも、インスリンは血糖値を下げる過程で、カラダに脂肪をためる作用があるのよ。つまり、血糖値が上がりやすいほど太りやすいってことなの。
で、なぜ食物繊維が多いと良いかというと、食物繊維はおなかの中で糖質にからまるから、腸の吸収するのをジャマするのよ。
それで、糖質がゆっくり吸収されることになるから、血糖値もゆっくり上がるというわけ。
なるほど~。
おまけに、食物繊維はお通じも良くしてくれるっていうもんね~。
そうそう。
食物繊維は、おなかの中で水分を吸って膨れるから、便のかさが増すの。
それで、腸が刺激されると便通がよくなるのよ。
便通がよくなると、内臓がよく働くようになるから、代謝があがってダイエットにも効果的だもんね。
わい、食物繊維はなかなか消化されんけえ、腸まで届いて腸内細菌のエサになるて聞いたことあるんやけど。
そうよ。うさちゃんよく知ってるね。
腸内細菌の中でも善玉菌のエサになるのよ。善玉菌が増えれば、腸内環境を整えてくれるから、より便通が良くなって代謝があがるよね~。
じゃあ、ダイエット期間中は、ご飯に変えて「もち麦」を食べればいいんだね?
うん。でも、全部もち麦にしちゃダメよ。
食物繊維をとりすぎても、おなかが緩くなることがあるからね。
便通が良うなり過ぎるんやね・・
そうそう。
だから、白米ご飯ともち麦を半分ずつにするの。
もち麦は食物繊維以外にも、ビタミンやミネラルも豊富だから、肌もキレイになるのよ。
ふ~ん、いいね~もち麦。

  • 食物繊維が多いから、血糖値がゆっくり上がって太りにくい。
  • モチモチした食感で食べごたえ十分。
  • ご飯よりも低カロリー。
  • 便通が良くなって代謝がUP!
  • 善玉菌が増えて腸内環境を整えてくれる。
  • ビタミンやミネラルが豊富で美容にも良い。

これは、ダイエットに良いというのが分かりますわ~。

ということで、もち麦はダイエットに効果的な食材というお話でした。
ご飯が好きだけど、太るのが心配という人は、ぜひ、もち麦を混ぜたご飯を試してください。
値段はけっこう高めですが、食事制限のストレスを減らしてムリなくダイエットできるオススメの食材です。
食物繊維たっぷりの「もち麦」で健康的にダイエットしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加