無塩ダイエットで健康的な痩せ体質になろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩分カットでダイエット

無煙ダイエット

Q 塩のカロリーはゼロなのに、なぜ塩分を摂りすぎると太るのでしょうか?

それは、塩分を摂りすぎるとカラダがむくみ、代謝が落ちて太りやすい体質になってしまうからです。
なんで、塩とりすぎるとカラダがむくんでしまうん?
ナメクジさんは、塩ぶっかけたらスリムになるで?
うん、カタツムリさんも塩かけたらスリムになったよ~ ♪
それは簡単にいうと、塩に水分を吸いとる性質があるからよ。
ナメクジもカタツムリも、塩にカラダの水分を吸いとられてしまうから小さくなるの。
塩をとりすぎると、同じようなことが人のカラダの中でも起るのよ。
どういうこと?
カラダに塩が多くなると、水分を吸いとるやと・・?

そうそう。
水分を吸いとるというよりも、ため込むという表現のほうが正しいね。

人間のカラダは、約60%が水分でできてるっていうでしょう。その水分1リットルに対して、塩分が8gの割合で溶けてるの。つまり、塩分0.8%の水なのよ。

でも、塩分をとり過ぎるとどうなると思う?

水分1リットルに対して、塩が9gとか10gとかになるってこと?
塩が水分をためこむんなら、塩が増えた分、水分も増えるんじゃないの?
その通り!
カラダは0.8%の塩分濃度を保とうとするから、塩が濃くなると水で薄めようとしてため込むのよ。
あぁ、それでカラダがむくんでしまうんやね?

そう。

カラダがむくんでしまうと、血液やリンパの流れが悪くなるから、代謝がおちてしまうの。
そしたら、脂肪が付きやすいカラダになってしまうのよ。

カラダがむくんだらパンパンになるけえ、血液やリンパの流れが悪くなるのはわかるけど、なんで代謝が落ちてしまうん?

脂肪がエネルギーとして消費されるには、酸素と結びついて「脂肪酸」というものにならないとエネルギーとして使えないの。
血流が悪くなってしまうと、それに乗って運ばれてくる酸素の量も減ってしまうでしょう。それで、脂肪がエネルギー消費されにくくなってしまうのよ。

もう一つのリンパは、カラダの老廃物を流して体外に排出するという、下水みたいな働きがあるの。
でも、その流れが悪くなったら、どんどんカラダに老廃物がたまり込んじゃうでしょう。

なるほど~。
じゃあ、塩分が少ない食事にすれば、太りにくい体質にすることができるんだね?
そうね。
そこで、オススメなのが「無塩ダイエット」。塩分を徹底的にカットして、塩分ゼロの食事にするの。ただし、やるのは3日間のみ
なんで、3日だけなん? ずっと続ければええやん?
塩分は、カラダの神経伝達や筋肉の収縮にも必要なものなの。
だから少なくなっても、それはそれでヤバいのよ。
うん、生きるために塩分は必要だっていうもんね~。
動物も塩分が必要なときに、岩とかペロペロ舐めてるもんね~。

そう。
でも、特に日本人は塩分のとり過ぎだといわれてるから、ダイエットじゃなくても普段から気を付けた方がいいのよ。

日本人の成人が1日にとる塩分量の平均が、男性で11.1g、女性で9.4gなんだけど、厚生省の推奨量では、男性が8.5g未満、女性が7g未満になってるのよ。
2g以上もオーバーしてるよね。

でもね、WHO(世界保健機関)のガイドラインだと、1日の塩分摂取量は5g以下に抑えるべきだとされてるのよ。

世界基準をはるかに上回っとるんやね。
確かに、日本人の食事って塩分多いもんなぁ。味噌、醤油、漬物とか、昔からあるもんでもしょっぱいもん多いもんなぁ・・
それに加えて、外食も加工食品も、味付けが濃くて塩分の多いものばっかりでしょう。
うん、健康にも悪いんだよね。高血圧になったり、腎臓病になったり・・
そう。
それで、3日間だけ徹底的に塩分をとらないでおくのが「無塩ダイエット」よ。例えば調味料なら、ケチャップ、マヨネーズ、ソース、ドレッシングなんか、ぜんぶ塩分が多いでしょう。これを、唐辛子、ショウガ、ニンニク、ハーブ類、カレー粉など、塩分が無いものに変えて味付けするの。そして、一切の外食と加工食品を食べないこと
スナック菓子、カップめん、お惣菜、お弁当、ハム、チーズ、缶詰・・etc、ぜんぶ塩分が多いからね。

自炊しろってことやね・・。めんどうやけど、3日くらいやったらできるやろう。

味付けも塩に頼らんかったら、唐辛子、ショウガ、ニンニク、ハーブ類、カレー粉なんて、脂肪燃焼効果があるもんばっかしやもんなぁ。しかも、健康にええよね。

そうでしょう。
無塩ダイエットは塩分をとらないダイエット法だけど、カラダに残ってる余分な塩分も出さないといけないよね。

そこでおススメなのが、ワカメなどの海藻類なの。
海藻類は「カリウム」がとても豊富で、カラダの塩分を排出してくれる働きがあるのよ。

海藻は低カロリーでヘルシーだし、栄養も豊富でダイエットに良い食材だよね~ ♪

そうね~。
無塩ダイエットを3日間やることで、カラダの塩分濃度を正常にして、むくみを改善できるでしょう。

そしたら、代謝があがってダイエットに効果的だし、血液やリンパの流れが良くなれば、老廃物も排出できて、デトックス効果もあるよね。そしたら、美肌効果もあるし、カラダの調子も良くなるでしょう。

ワイも、酒のつまみに塩気の多いもんばっかし食いよるけえ、無塩ダイエットしてみるわ。最近、血圧あがってしもうて、医者から酒も止められとるんよ・・。

うん、うさちゃん長生きしてね~。

ということで、無塩ダイエットでむくみを改善して、代謝の良いカラダになろう!というお話でした。
3日間、無塩ダイエットをしたからといって、急に体重が落ちるわけではありませんが、確実に健康的な「痩せ体質」になることは間違いありません。普段からも食事の塩分には気を付けて、健康的にダイエットしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加