むくみを改善するリンパダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンパとむくみの関係とは?

リンパダイエット

Q 寒い時期になると、脚がむくんでしまいます。太って見えるので嫌なんですが、むくみって何が原因で起こるのでしょうか? また、むくまないようにするにはどうすればいいでしょうか?

そういやあ、「むくみ」ってなんで出るん?
わいな、冬になるとよく耳がむくむんよ。朝おきるやんか、鏡みたら耳パンパンになっとって、ミッキーみたいに丸うなっとんよ。
それでな、女の子から「カワイイ!」っていわれるんよ♪
ピンクのミッキーておらんやんかw。
でもな、わいウサギなんよ~。ネズミちゃうしな~・・(///ω///)テレテレ♪
うさちゃん、うれしそう・・
むくんで悩む人もいれば、むくんで嬉しがるウサギもいるんだね・・
うん、幸せでなにより。。
むくみの原因は、リンパの流れが悪くなることでおきるのよ。
リンパ? リンパってよく聞くけど、一体どういうものなの~?
リンパ」というのは、血液の「血しょう(水分)」が血管からしみ出たものがリンパ管に回収されて、リンパ液になったものなの。
リンパ管も血管と同じように、カラダ中をめぐってるのよ。
ふ~ん、それでどうやったらリンパの流れが悪くなるの~?
血液は心臓がポンプになって全身をめぐるでしょう。
でも、リンパって心臓みたいなポンプがなくて、筋肉を動かすことで流れる仕組みになってるのよ。
ところが、寒い時期に、特に冷え性の人は血行が悪くなると筋肉のはたらきも悪くなるでしょう。
その上、仕事が事務職で座りっぱなしの仕事だったり、一カ所に立ちっぱなし(スーパーのレジなど)の仕事だったりすると、ずっと同じ姿勢で動かないから、余計にリンパの流れが悪くなっちゃうの。
ほほぅ~。で、何でリンパの流れが悪くなると、むくんでしまうの~?
リンパ液が流れずにたまってしまうと、血しょう(水分)がリンパ管に回収できなくなるでしょう。そしたら組織の間にたまってパンパンになるの。
それが「むくみ」の正体なのよ。
なるほど~「リンパの流れが悪くなると太る」というのは、いわゆる水太りのことだったんだね~。
そうね。リンパの仕事の一つが老廃物を流してカラダの外に出すことなんだけど、リンパの流れが悪くなると、老廃物もたまってしまうの。
それが、肌荒れや体臭などのトラブルにつながるのよ。
本当なら腎臓まで運ばれて、おしっこで出なきゃならないものだからね。
特に下半身は重力のせいもあって流れが悪くなる一方だから、脚のむくみは取れにくいのよ。
そうなんだねぇ~。
じゃあ、うさちゃんの耳は、おしっこが溜まってるのと同じなんだねぇ~。
が~ん・・

むくみをとる方法とは?

な、なぁ・・むくみ取るのどうすればええの?
わいの耳、膀胱みたいやんか・・
キャッ、キャッw!
むくみを取るには、リンパの流れをよくすることね。
まずは、ストレッチのあとに運動をすること。筋肉を動かすことでリンパは流れるからね。
耳のストレッチに運動てw 聞いたことないよwww キャッ、キャッ♪
わいな、耳の運動得意なんよ。バッサバッサ動かしてな、カラダをちょっと宙に浮かすことができるんよ。
運動のあとでリンパマッサージをして、温かいお風呂に浸かるといいよ。
冷え」を解消するのも大切だからね。
わたしも、脚がむくむからやってみよ~っと!
それに「カリウム」を含む食品も、むくみを改善するのにいいのよ。
それは、カリウムには体から塩分を排出する働きがあるから。
どういうことかというと、カラダの水分は1リットルに対して塩分8gでバランスがとれてるの。
塩分の多い食事をすると、それを薄めるためにカラダが水分を吸収するのよ。それで、カラダに塩分が多くなればなるほど、それを薄めるために水分がたまるでしょう。
そしたら、余計にむくみやすくなるのよ。
なるほど~、カリウムで体から塩分を出してしまえば、水分も出すことができるという訳ね~。
そうそう。それで、カリウムを多く含む食品は、納豆やきなこなどの大豆製品、バナナ、アボカド、ほうれん草、レタス、パセリ、鶏のささみ、煮干し、などね。
アボカドに醤油つけて食べたら、ちょっとトロっぽい感じするやんか?
わい、あれ好きなんよ。あれ、い~っぱい食べよう!
醤油で塩分とって、アボカドのカリウムで排出・・プラマイゼロw(笑)
むくみを改善するには、運動するのがいちばんです。オススメは「なわ跳び」。
意外かもしれませんが、なわ跳びはジョギングよりも1.3倍ほどカロリー消費量が高いのです。
跳んで全身を揺らすことで代謝があがり、リンパの流れも良くなります。
カラダを温めることやカリウムの多い食品をとることも忘れずに、気持ちよく「むくみ」を改善しましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加