むくみがダイエットに与える影響と改善法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せたいならむくみを改善しよう!

むくみ改善リンパダイエット

Q 朝起きるとカラダがむくんでパンパンです。ダイエットしても痩せにくいですし、どうしたらむくみを解消できるでしょうか?

カラダにむくみが出ると代謝が落ちてしまい、ダイエットしてもなかなか体重が減りません。

しかし、 なぜカラダにむくみが出るのでしょう? そして、なぜカラダがむくむと痩せにくくなるのでしょう? これからその理由と改善方法について見てみましょう。

  1. なぜカラダがむくむのか?
  2. むくみがダイエットに不利な理由
  3. むくみを改善するカリウム
  4. 運動して老廃物を流し出そう!
  5. リンパマッサージで老廃物を流し出そう!

なぜカラダがむくんでしまうのか?

むくみの原因を改善してダイエット

カラダのむくみにはちゃんと原因があります。それは、塩分のとり過ぎです。カラダは塩分をとり過ぎるとむくんでしまうのです。

なぜかというと、体液は0.9%の塩分濃度でバランスを保っているので、塩分をとり過ぎるとその濃度が上がってしまいます。それで、カラダは0.9%の濃度を保つために水で薄めようとため込んでしまい、それが「むくみ」の原因になってしまうのです。つまり、塩分の多い食事をすればするほどカラダがむくんでしまうのです。

厚生労働省が推奨する成人1日の塩分摂取量が、男性で8g、女性で7gですが、実際の平均摂取量は、男性で11.1g、女性で9gと、かなりオーバーしているのです。おまけにWHOのガイドラインでは1日5g以下に抑えるべきとされているので、いかに日本人の塩分摂取量が多いかが分かります。

和食はヘルシーでダイエットに良いと評判ですが、それに使われる食材には、味噌、醤油、漬物など、塩分濃度の高いものがたくさんありますよね。

塩は生きるために必要なものですが、とり過ぎるとむくみだけではなく、高血圧、腎臓疾患、心疾患などの重病も引き起こすため、塩分控えめの食事を心がけることが大切なのです。

朝からスッキリ!→ ゆるくなる成分は一切使ってません!【ノムダス】

塩味の濃いものって美味しいから、ついつい食べちゃうんだよね・・。
やけ、ベビーフードは薄味なんよ。小さいうちから塩味に慣れんようにな。
そうね~。
カラダに塩分が多くなるとむくみが出るのは分かったけど、なぜむくむと痩せにくいカラダになるんだろうね? 次はその理由について見てみましょう。

なぜ、むくみがダイエットに不利なのか?

むくみがダイエットに不利な理由

カラダがむくむとダイエットに不利なのは、血行とリンパの流れが悪くなるからです。

なぜ血行が悪くなると痩せにくいの?

カラダがむくんでパンパンになると、血行が悪くなり代謝がおちてしまうためダイエットに不利になるのです。それは、脂肪の燃焼には「酸素」が必要ですが、酸素は赤血球のヘモグロビンに乗って全身に運ばれるからです。血行が悪くなると、カラダの隅々まで酸素を供給しにくくなるため、脂肪が燃えにくいカラダになってしまうのです。

また、血行が悪くなると老廃物がたまり、新陳代謝の悪いカラダになってしまいます。それは、カラダの老廃物は血流に乗って体外に排出されるからです。老廃物がたまるとダイエットに不利なだけでなく、肌荒れや体臭などのトラブルも引き起こしてしまいまうため、むくみを改善しなければならないのです。

なぜリンパの流れが悪くなると痩せにくいの?

リンパというのは、血液の「血しょう」という液体成分のうち、血管からしみ出したものがリンパ管に回収されたものです。リンパは免疫に関わるほか、血液とおなじように老廃物を体外に流し出す働きがあります。

リンパは血管と同じように全身に張りめぐっていますが、心臓のようにポンプ代わりになるものがありません。リンパは筋肉が動くことで流れるので、運動することが大切なのです。

しかし、カラダがむくんでしまうと運動しても老廃物の流れが悪く、新陳代謝がにぶるため、痩せにくいカラダになってしまうのです。

関連→ むくみを改善するリンパダイエット

なるほど・・むくむとカラダにゴミがたまってしまうんだね・・。
水ぶくれになるわゴミはたまるわで、カラダが汚水タンクみたいやん!どうやったらむくみをとることができるん?

大丈夫ようさちゃん。ちゃんとむくみを改善する方法があるからね。

次は、むくみを改善するカリウムのお話です。

むくみを改善するカリウム

カリウムでむくみ解消ダイエット

カラダのむくみを改善するには、塩分控えめの食事にすること。そして「カリウム」を多くとることです。それは、カリウムにはカラダから塩分を排出する働きがあるからです。カラダから余分な塩分がなくなれば、水で薄めなくて済みます。それで余分な水分も排出されて、むくみが改善するというわけです。

カリウムを豊富に含むのは、ワカメ、昆布、ヒジキなどの海藻類、納豆、きな粉などの大豆製品、アボカド、お茶、ドライフルーツなどです。

むくみが改善すると、血液やリンパの流れが良くなり基礎代謝が上がります。すると痩せやすいカラダになるので、ダイエットに有利になるのです。

関連→ 塩分はダイエットの敵? 塩分が代謝を悪くする理由

アボカドにもカリウムって多いんやね。わいはアボカドに醤油かけて食べるのが好きなんよ。なんかトロみたいやん ♪
醤油で塩分とってアボカドで排出して、プラマイゼロじゃん・・。
むくみが改善できたら、カラダにたまってる老廃物を流し出すために運動しましょう。

運動して老廃物を流し出そう!

運動でむくみを改善してダイエット

むくみが改善できたら血行が良くなります。でも、リンパは筋肉の収縮に伴って流れるため、カラダを動かさなければ流れません。リンパにたまった老廃物を流し出すために運動しましょう。運動すればカロリー消費ができますし、老廃物を流し出せば基礎代謝がさらに上がります。やはりダイエットに運動は付きものですね。

リンパは全身に張りめぐっているので、全身運動である「水泳」がオススメです。また、全身の関節や筋肉を伸ばしてほぐす「ストレッチ」や「ヨガ」も効果的です。

とくに脚がむくみやすい人が多いと思いますが、それは水分や老廃物が重力の影響で下にたまりやすいからです。そこで、ウォーキング、ジョギング、自転車などの運動もオススメです。

関連→ 痩せたいなら水泳ダイエットで基礎代謝を上げよう!

やっぱ運動しなきゃいけないんだね・・
あたりまえや。でも、運動したあとのビールはうまいで~ ♪

うさちゃん、まだ5才なんだからビール飲んじゃダメでしょう!

次は、さらにリンパの流れを良くする「リンパマッサージ」について見てみましょう。

リンパマッサージで老廃物を流し出そう!

リンパマッサージでむくみ改善ダイエット

リンパはマッサージでも流すことができます。とくにお風呂からあがったあと、筋肉がほぐれてリラックスしているときにすると効果的です。運動 → お風呂 → リンパマッサージ という感じですると効果抜群ですね。でも、リンパマッサージってどうやるの?

そこで、とくにリンパが集中している顔から鎖骨、そして脚から鼠蹊部にかけてのリンパマッサージの動画を参考にしてみて下さい。

【顔から鎖骨にかけてのリンパマッサージ】

【脚のリンパマッサージ】

マッサージといっても、揉みほぐすのではなく、優しくなでる感じですね。リンパマッサージで老廃物を流し出して、キレイにダイエットしましょう。

キレイはカラダの内側から!→ ゆるくなる成分は一切使ってません!【ノムダス】

むくみを改善して、カラダににたまった老廃物を排出して基礎代謝を上げる。畑をたがやして、肥料と水まいてニンジンを育てる・・みたいやね。

そうね~。
ダイエットしたければ、まずはむくみを解消してカラダにたまった老廃物を流し出さないと、痩せやすいカラダにならないんだね。

ということで、むくみを改善して痩せるリンパダイエットのお話でした。ダイエットには、ふだんの食生活から塩分を控えて、むくみにくいカラダ作りが大切だということが分かりましたよね。

ダイエットしても痩せにくいという人は、カラダがむくみやすくなっていないか、一度見直してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加