ダイエットしたいけど肉割れが心配な人へオススメの治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肉割れは消えない?

ダイエットで肉割れ

Q これからダイエットをしようと思っていますが、痩せたときに「肉割れ」が目立つのが気になります。肉割れって治すことできないのでしょうか?

肉割れってなんなん?
肉割れというのは、脂肪がどんどん大きくなるスピードに、真皮やその下の皮下組織がついて行けずに、伸びきって裂けてしまったものなの。それで皮膚に凸凹ができて、線のように残るのよ。
肉割れは、妊婦さんのお腹にもできるもので、こちらは「妊娠腺」とよばれてるよね。
これらは、皮膚が伸びて付くことから、英語で「stretch mark」とよばれてるの。
肉割れは「ダイエットを頑張った証」とか、妊娠腺は「出産の勲章」っていうもんねぇ。
妊娠腺は出産の勲章かもしれないけど、肉割れはダイエットしたからできるんじゃなくて、太っている最中にできるものだからねぇ・・。
ほいじゃあ、「ダイエットを頑張った証」やなくて、「いっぱい食べた証」やんかwww!
でも、ダイエットを頑張ろうと思うことは、とてもいいことよ。
痩せたらかわいくなれるし、健康にもいいからね。
でも、ダイエットできても、やっぱり肉割れは気になるよねぇ・・。
肉割れは、皮膚の奥の真皮や皮下組織が裂けてできるものだから、完全に消すのは難しいのよ。
妊娠線クリームって聞いたことあるんやけど、あれ塗ったらどうなん?
妊娠線クリームは、皮膚表面の保湿力を高めるから、肉割れを多少やわらげることはできるけど、真皮や皮下組織まで浸透するものじゃないから、完全に防ぐことはできないのよ。
でも、日頃からのケアでずっと軽くすることはできるから、保湿クリームとして浸透性に優れた、コチラの商品がおすすめね。【ママケアクリーム】
また、美容クリニックのレーザー治療という手もあるけど、こちらも表面にしか効果がないから、大きな肉割れは完全に消えないのよ。
それに、下手をするとレーザーで、火傷のようなあとが残ることもあるから心配だよね・・。
えぇ~・・じゃあ、どうやったって治らないの~?
いや、あきらめるのはまだ早い!
最近では、美容クリニックで「炭酸ガス治療」というものがあって、これで肉割れをキレイに治すことができるのよ。
炭酸ガス? 一体どんな治療法なん?
これは、クリームやレーザーのように、皮膚の表面だけを治療するものではなくて、炭酸ガスを使った内側からの治療法なの。
肉割れは、割れた部分が溝になって固まってるでしょう。その部分に細い針を刺して、炭酸ガスで軽くダメージを与えるの。
そして、皮膚の再生能力を促して、肉割れでできた溝を埋めるという治療法なのよ。
なるほど~、内側から割れてる部分を埋めることで、凸凹になった表面がキレイになるというわけだね~♪
そうそう、この「炭酸ガス治療」を行っているのが、東京の 恵比寿クリニック なので、興味があればご覧になってね。
ということで、肉割れを治すのは難しいけど、良い治療法があるからであきらめないで、というお話でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加