お腹の部分痩せにベリー系のドライフルーツがおすすめな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベリーでお腹の部分痩せ!

ベリーでお腹の部分痩せダイエット

Q お腹まわりの中性脂肪がとれません。脂肪を燃焼してスッキリさせる良い方法はありませんか?

ベリー系のフルーツに、脂肪燃焼をサポートしてくれる成分があるのを知ってますか? それが一体どんなものなのか見てみましょう。

  1. なかなか落ちないお腹の脂肪・・
  2. シアニジンは脂肪を燃やす放火魔
  3. こんなダイエット効果もあるよ!
  4. おやつはベリー系のドライフルーツがおすすめ!

なかなか落ちないお腹の脂肪・・

お腹の脂肪は落ちにくい

歳をとるごとに代謝がおちていくので、ダイエットしても痩せにくいカラダになっていきますよね・・。とくに下腹の中性脂肪なんて、いくら腹筋をがんばっても、ジョギングをしても「関係ないよ!」って感じで居座ってます。に・・憎い!

なぜ、お腹の脂肪が落ちにくいかというと、エネルギーとして消費される順番が、糖質 → 内臓脂肪 → 皮下脂肪・・の順番で、一番最後になるからです。運動しても皮下脂肪まで燃やすことができずに、ご飯を食べて再び糖質をチャージしてしまうんですね。これでは、糖質制限でもしない限り痩せることはできません。

また、歳をとるごとに代謝が落ちるのは、筋肉が衰えることが原因ですが、脂肪を燃やす「火力」がおちるのも大きな原因です。

なので、この脂肪燃焼の火力を上げなければなりません。そこでフルーツです! フルーツの中でも、とくに「ベリー系」に、この火力をUPすることができる「シアニジン」という成分があるんです。

シアニジンがたっぷり!→ 最強のダイエットフルーツ「アロニア」が皮下脂肪を燃やす?

ほう・・脂肪燃焼ゆうたら、辛いもんってイメージがあるけど、フルーツにもあるんやねぇ。
ベリー系って、ブドウとかでしょう? なんで、そんなもんに脂肪を燃やす働きがあるの?
それはね、シアニジンが脂肪を燃やす「火種」になるものを作ってくれるからなんだよ。

シアニジンは脂肪を燃やす放火魔

お腹の部分痩せにベリーのシアニジン

人間には、2種類の脂肪細胞があります。一つは白色脂肪細胞(以下、白色)これは、中性脂肪をためるになってるものです。もう一つは褐色脂肪細胞(以下、褐色)これは、中性脂肪を燃やす焼却炉みたいなやつです。

先ほど出てきた「シアニジン」というのは、ベリー系のフルーツに含まれる植物色素、アントシアニンの一種です。これが自律神経に働くと「脂肪をガンガン燃やせ!」と命令が下り、褐色に脂肪を燃やす「熱生産タンパク質(UCP1)」が増えるんです。脂肪を燃やす火力がUPするということですね。

また最近の研究で、シアニジンには、本来、白色には無いはずのUCP1を発現する働きがあると分かっているんです。脂肪がためられてる袋に直接「火種」をつくるんですよ。放火してるようなもんですね(笑)

全身に存在する「白色」に対して、脂肪を燃やす「褐色」は、おもに肩甲骨の回り、わきの下、首回りに集中してるんです。お腹回りには少ないんですね。それで腹筋が衰えてくると、脂肪を燃やしてくれるものが無いでしょう。だから、歳を重ねるごとにお腹の脂肪が落ちにくくなるんです。それで、シアニジンで放火すれば、頑固なお腹回りの中性脂肪を燃やすことができるというわけです。

寒いと褐色脂肪細胞が活躍するぞ!→ 冬の脂肪燃焼ダイエット!実は冬って痩せやすいんです

お腹の部分痩せをしたければ、ベリー系のフルーツがおすすめってわけだね~ ♪
わい胃下垂やけ、ベリー食っても下腹ぽっこりなんよ・・。
うさちゃんは、腹筋をがんばろうね。

こんなダイエット効果もあるよ!

お腹の部分痩せにベリー

前述のとおり、糖質 → 内臓脂肪 → 皮下脂肪の順番でエネルギー消費されるので、運動してもお腹の脂肪ってなかなか落ちないんです。でも、シアニジンが白色脂肪細胞に直接火を付けてくれるので、そんな順番に関係なく、脂肪を燃やすことができるんです。これは効率が良いですね!

それに、先に糖質がエネルギー消費されてしまうと、すぐに血糖値が下がって「おなか減った・・」となりますが、シアニジンのおかげで脂肪も同時にエネルギーにできる分、糖質の減りが遅くなるんです。そしたら、すぐに「お腹減った・・」とならずに済むでしょう。ハイブリッドカーのプリウスみたいに、燃費が良くなるんです。そしたら、余分な糖質をとらずに済みますよね。

また、シアニジンは植物色素の一種ですから、高い抗酸化作用もあるんです。これは、活性酸素という毒物をカラダから減らす働きのことですね。活性酸素は、カラダの細胞をサビさせる働きで、肌にシミやシワを作ったり、ガンなどの病気の原因にもなるんです。またダイエット面でも、活性酸素のせいで代謝が落ちてしまい、痩せにくくなるんです。なので、抗酸化作用の高い色素を含むベリー系のフルーツがダイエットに有効なのです。

痩せたければフルーツを食べましょう!→ ダイエットにはフルーツがお勧め!甘いのに太りにくい4つの理由

うさちゃん、よくヘビイチゴを拾い食いしてるけど、あれもベリー系だもんね。だからそんなにスリムなんだね。
確かにヘビイチゴよう喰いよるけど、そんなダイエット効果があるとは知らんかったわ~。
うさちゃん、ヘビイチゴなんて食べなくても、もっと良いものがあるでしょう・・。

おやつはベリー系のドライフルーツがおすすめ!

お腹の部分痩せにベリーのドライフルーツ

ベリー系のフルーツというと、ブドウ、ブルーベリー、ラズベリー、アサイー、チョークベリー、ブラックベリー・・etc. 色いろありますね。低カロリーで低脂肪なフルーツはダイエットに良いものですが、ベリー系のフルーツには、上述のように脂肪燃焼の効果がありますからね。そこで、おやつはベリー系のドライフルーツがおすすめです。

太ってる人の共通点に、ついつい間食をしてしまうことがありますが、これはダイエットをしようと決意しても、なかなか止められるものではありません。ガマンするとストレスになってしまいますからね。ストレスはダイエットの大敵です!

ドライフルーツなら甘くて美味しいですし、噛み応えがあるので「食べたぞ~」って満足感も得やすいでしょう。それにフルーツの糖分って「果糖」で、これはブドウ糖にくらべて血糖値が上がりにくいので、脂肪になりにくいんです。血糖値がすぐに下がらない分、腹持ちも良いでしょう。おまけにに甘味は2倍も強いんです。

そして食物繊維も豊富です。ドライフルーツなんで、ビタミンやミネラルなどの栄養素も、ギュッ! と凝縮されてますよ。こんなに良いおやつで、お腹の部分痩せができるんです。ダイエットでなくても、普段からベリー系のドライフルーツをおやつにすると良いですよね。

イチジクのドライフルーツもおすすめ!→ 天然の便秘薬!?イチジクのドライフルーツでダイエット!

甘いドライフルーツを食べて、お腹の部分痩せができるなんて幸せだねぇ。
でも、食べたら運動せんといかんのやろ?

その通り!
ただ運動するより、ベリー系のフルーツを食べて運動するほうが、より脂肪を燃焼しやすいってことだからね。

代謝が落ちて運動しても脂肪が落ちにくいとか、かるい運動で脂肪を落としたいと思ったときは、ベリー系のドライフルーツがダイエットの強い味方になってくれますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加