ピザはデブ食じゃない!お昼に食べようランチピザダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピザは決してデブ食じゃない!

ピザでダイエット

Q ピザが大好きです。ダイエット中にもかかわらず、ピザが食べたくてしょうがありません。どうすれば良いでしょうか?

ピザが好きなら、ランチに食べれば良いですよ。高カロリーなイメージのピザですが、ドカ食いしなければ太らないどころか、ダイエットにも役立つんですよ。これからその理由を見てみましょう。

  1. ピザはデブ食じゃないよ!
  2. ピザがランチに良い理由とは?
  3. 糖質制限は夕食だけでOK!

ピザはデブ食じゃないよ!

ピザはデブ食?

ピザ=デブ食・・太ったアメリカ人が、美味しそうにモリモリ食べてるイメージですよね・・。確かにピザって高カロリーですし、糖質や脂質が多いのは間違いありません。でもね、太るのは食べ過ぎるからなんですよ。なんでも食べ過ぎたら太りますって。おにぎりでも、ラーメンでも、果物でさえ。ヘルシーな葉っぱでも、食べ過ぎるからゾウやキリンはあんなにデカいんです。・・たぶん(笑)

なので、食べ過ぎないようにすれば良いんです。意外かもしれませんが、ルールを守って食べれば、ピザってダイエットに役立つんですよ。本当です!

そのルールとは、①ピザはランチに食べる。夕食の主食を抜く。このたった2つ! もう一つ、強いていうならマルゲリータがおすすめです。

このルールを守って食べるなら、ピザをデブ食だなんて目の敵にしなくても良いんです。だって、みんなピザが好きでしょう? ダイエット中だって食べたいって思ってるんでしょう?

炭水化物はカラダに必要ですからね。→ 脂肪のもと!炭水化物と上手に付き合うダイエット方法

アメリカのダイエット番組で、太ってた頃の再現映像があるじゃん。必ずピザ食べてるもんねぇ。デブ食のイメージにされたピザが可哀そう・・。
キャッチャー=デブのイメージは、ドカベンのせいなんよ。
それでは、ルール①の「ピザはランチに食べる」の理由を見てみましょう。

ピザがランチに良い理由とは?

ピザをランチに食べるダイエット

まず、ランチにピザを食べられるというメリットは、なんといってもストレスにならないことです。食べたいものを我慢するストレスは、ダイエットの大敵ですからね。

「でも、食べる量は? ちょっとしか食べれないなら、逆にストレスになるでしょう?」・・まぁ、ダイエットなのでドカ食いはできませんが、1人前食べれば十分でしょう。

そして、みんなが心配するのは、やはり糖質と脂質ですよね。ピザはそれらが多いですからね。でもね、お昼に食べるピザなら、そんなに神経質にならなくても良いんですよ。

ランチにピザを食べるなら、糖質の心配はいりません。

なぜなら、ピザ1人前に使われる生地って、そんなに多くないからです。生地を発酵させて膨らんでるからそれなりに大きく見えますが、もとの小麦粉の量はそんなに多くないんです。いくらダイエットだからといっても、そんなの気にしてたら何も食べられません。

よく効果的に痩せると、糖質制限ダイエットが評判になりますよね。しかし、糖質制限もやり過ぎるとマズイんです。一時的に痩せることができても、ダイエットをやめたとたんにリバウンドして、さらに前よりも太りやすくなってしまうからです。

なぜなら、糖質はカラダにとってエネルギーになりますが、不足すると「筋肉」をアミノ酸にまで分解して、それを糖質に作り替えてしまうからです。いわゆる「糖新生」ってやつですね。

それで、体重が減ったからといって「ダイエット成功~ ♪」なんて喜んではいけません。減ったのは脂肪ではなくて、筋肉なのですから。それは痩せたんじゃなくて、やつれただけです・・。

それでダイエットをやめてしまうと、糖質をエネルギーにする筋肉が減ってるわけですから、消費されない糖質が余ってしまうんです。余った糖質ってどうなるんでしたっけ? そうです、脂肪になるんです。

なので、糖質制限は有効なダイエット法ですが、やるなら夜だけで良いんです。朝と昼は、活発に動くためにしっかり食べましょう。それが、健康的なダイエットにつながるのですから。

脂質もダイエットに役立つんです!

脂質なんて、ダイエッッターにとっては目の敵ですよね。もちろん、とり過ぎたら太るのは当たり前ですが、ピザ1人前くらいの脂質なら、逆に太りにくくしてくれるんです。

なぜ、脂質がダイエットに良いかというと、腹持ちを良くしてくれるからです。糖質だけだと消化吸収が早く、血糖値が一気に上がります。それで、インスリンが大量に出てくるので、血糖値がまた一気に下がるんです。そしたら、すぐに「おなか減った~・・」ってなるでしょう。おまけに、インスリンは、余分な糖質を脂肪にしてしまうので、大量に出てくるほど太りやすくなるんです。

しかし脂質があれば、おなかの中で糖質と混ざってドロドロになるので、吸収がゆっくりになるんです。そしたら血糖値も緩やかに上がりますし、インスリンもチョロっとしか出ません。それで血糖値が長い時間安定するので、すぐに空腹感におそわれずに済むんです。

そしたら、夕食までおやつを我慢できるでしょう。間食って少しのつもりでも、カロリーを積み重ねてしまいますからね。これをカットできるのは大きいんです。

なぜ、マルゲリータがおすすめ?

ピザは、強いていうならマルゲリータがおすすめです。なぜかというと、比較的ヘルシーだからです。なんてったって、具はトマトソースとチーズとバジルだけですからね。シンプルでカロリー控えめです。

ピザってチーズがたっぷりで 脂質が多そうですが、マルゲリータって、脂質少なめのモッツァレラチーズを使いますからね。それなら、ダイエット中でもちょっと安心でしょう?

血糖値がゆっくり上がる食事をしよう!→ 低インシュリンダイエットを成功させる低GI値食品とは?

うさちゃん、マルゲリータの名前の由来知ってる?
ナポリのピザ職人が、遊びに来たイタリアの女王様のためにピザを焼いたんよ。バジルの「緑」チーズの「白」トマトソースの「赤」、これでイタリアの国旗を表したんよ。そのピザを女王様がスゴイ喜んで食べたんよ。で、その女王様の名前がマルゲリータやったけえ、その名前が付いたんよ。

うさちゃん、たんたんと説明してくれてありがとう。

次は、ルール②の「夕食の主食を抜く」という理由を見てみましょう。

糖質制限は夕食だけでOK!

ランチにピザの後は糖質制限

ランチにピザを食べたら、夕食は「糖質制限」しましょう。糖質制限といっても、ご飯や麺類などの主食を抜くだけです。その代り、タンパク質食物繊維の多いものを食べましょう。

夕食を食べたあとは、テレビを見たりお風呂に入ったりして、のんびり過ごしますよね。それであとは寝るだけです。あまりカロリー消費できないので、夕食にガッツリ糖質をとってしまうと太りやすくなってしまいます。

タンパク質をたっぷり摂ろう!

タンパク質をたくさんとるのは、寝てる間にカロリー消費をするためです。どういうことかというと、眠りにつくと、成長ホルモンという新陳代謝をうながすホルモンが出てくるからです。それで寝てる間に、新しい皮膚や筋肉が作られ、髪の毛や爪が伸びるんです。

カラダのあらゆるものは、タンパク質でできていますからね。新陳代謝が活発になれば、消費されるエネルギーも大きくなるでしょう。だからタンパク質が必要なんです。そして、夕食で糖質制限をしてるので「脂肪」をエネルギー源にできるというわけです。

食物繊維をたっぷり摂ろう!

食物繊維は、腸内環境を整えるといいますよね。その理由は、善玉菌をたくさん増やすエサになってくれるからです。胃腸が活発になれば消費カロリーが大きくなりますし、栄養の消化吸収が良くなれば、健康になり代謝も上がります。痩せやすいコンディション作りは、カラダの内側からです。

このように、夕食に糖質制限をして、タンパク質と食物繊維中心の食事にすれば、寝てる間でもダイエットができてしまうんです。このようなパターンにすれば、ランチにピザが食べられるというように、ムリの無いダイエットができるんです。ダイエットでは、なにを食べるかよりも、どのように食べるかを考えるほうが大切なのです。

食べ方を考えればダイエットで苦労することないんです。→ まだダイエットで消耗してるの?簡単に痩せる方法があるよ!

なるほど・・ピザを食べるから太るんじゃなくて、食べ方が悪いから太ってしまうってことだね。
アメリカ人みたいに、見境なくダラダラダラダラピザ食い続けたら、そらデブになるわ。
ということで、ピザはデブ食じゃない! 食べ方を変えればダイエットにも役立つよ。というお話出した。ピザだけでなく、ラーメンやハンバーガーのように脂質が多いものでも、ランチに適度に食べれば、腹持ちが良くて太りにくい食生活にできるのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加