痩せたい人にポテトサラダはダイエットの強い味方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポテトサラダがダイエットに使える!?

痩せるポテトサラダダイエット

Q ポテトサラダが大好きですが、マヨネーズやジャガイモのように太りやすそうなものがたくさん入ってますよね。ダイエット中は控えたほうが良いのでしょうか?

サラダの中でも、ポテトサラダは高カロリーで太りやすいイメージがありますよね。でも、高カロリーという理由だけで、ダイエット中はダメと判断してはいけません。
なぜなら、ポテトサラダにはダイエットをサポートする良い機能があるからです。その機能とは一体何なのかを見てみましょう。

  1. ポテトサラダは太りやすい?
  2. ジャガイモでカロリー制限?
  3. ジャガイモが腸内環境を整える?
  4. 食物繊維たっぷりの野菜
  5. マヨネーズの良いところとは?

ポテトサラダは太りやすい?

ポテトサラダは痩せる

野菜のサラダといっても、ポテトサラダは太りやすいイメージがありますよね。実際に、マヨネーズたっぷりで高カロリーです・・。おまけに、脂肪になりやすい糖質たっぷりのジャガイモがメインのサラダです。

こんなに太る条件満載のポテトサラダがダイエットに使えるなんて、詭弁だと思いますか?でも、ポテトサラダがダイエットに使えると言えるのには、ちゃんとした理由があるのです。

それは、メインのジャガイモにカロリー制限をする機能があること。そして、腸内環境を整えて基礎代謝を上げることです。また、そのほかの野菜やマヨネーズにさえ、ダイエットをサポートする良い機能があるのです。

痩せたいけど、いっぱい食べたい→
アミノ酸がほかの乳酸菌にくらべてなんと130倍配合! スマートガネデン乳酸菌

糖質たっぷりのジャガイモにカロリー制限をする機能がある・・?
矛盾に満ちとるわw タダの詭弁やんか・・。
納得のいかないヒツジさんとうさちゃんのために、ジャガイモのカロリー制限機能の秘密について見てみましょう。

ジャガイモでカロリー制限?

ジャガイモで痩せる

ジャガイモがカロリー制限をするとは一体どういうことでしょう?それは、ジャガイモは腹持ちが良いことに秘密があります。

「ちょっとお腹減ったな~」と思ったときにポテトサラダを食べておくと、満腹感が長く続くのです。そしたら食事でドカ食いをせずに済みますよね。

ポテトサラダ自体が高カロリーでも、食事量を減らせるため、結果としてカロリー制限ができるというわけです。

なぜ、ジャガイモに満腹感を持続させる機能があるのかというと、ジャガイモの特殊なペプチド(アミノ酸が数個つながったもの )に秘密があります。
このペプチドが小腸を刺激すると、コレシストキニンという満腹ホルモンが出てくるのです。それが脳の満腹中枢を刺激して満腹感が出るというわけです。

満腹感がどれだけ持続するかを数値で表した「満腹指数(SI値:satiety index)」というものがあります。これは、何かを食べた後、15分ごとに空腹感を数値化したもので、食パンの100が基準です。
ご飯のSI値は138なので、食パンよりも満腹感が高いということになります。そして、ジャガイモはどうかというと、なんと323もあり、ご飯の2.3倍以上の満腹感があるのです。

でも、いくら満腹感があるといっても、ジャガイモは高カロリーなんじゃないの? と思いますよね。
確かに、ジャガイモは1個(160g)約120kcal と、野菜の中でもトップクラスで高カロリーです。しかし、ご飯1膳(160g)約270kcal なので、それに比べれば半分以下の低カロリーです。

そこで、例えば、いつもはご飯を2膳食べているところを1膳に減らして、その代わりにポテトサラダで置き換えたらどうでしょう? また、ご飯を抜いてポテトサラダだけ食べたらどうでしょう?
低カロリーな上に満腹感の高い食事になると思いませんか?

関連ページ→ ダイエットにジャガイモが使えるか検証してみた

なるほど~
ポテトサラダ自体は高カロリーかもしれないけど、ほかの食べ物を減らせるからカロリー制限になるいうことだね~ ♪
金ないときに1日ジャガイモ1個で過ごした時代があったけど、乗り切れたもんなぁ・・
うさちゃん、苦労したんだねぇ・・
でも、ジャガイモのダイエット機能は、腹持ちの良さだけじゃないのよ。

ジャガイモが腸内環境を整える?

ポテトサラダでダイエットすると痩せることができる

ジャガイモのデンプンは、熱を通したあとで冷やすと、その一部が「難消化性デンプン(レジスタントスターチ)」になります。これは、デンプンの表面が冷えることで固まるため、胃腸で消化されずに大腸まで届いてしまうデンプンです。
ポテトサラダを作るには、一度ジャガイモを茹でて潰したあと冷やすので、レジスタントスターチができるのです。

でも、なぜ、デンプンが大腸まで届くとダイエットに良いのでしょう?それは、デンプンが善玉菌のエサになるため、善玉菌が増えて腸内環境が良くなるからです。

腸内環境が良くなると、胃腸が活発に働くようになり、基礎代謝が高まります。基礎代謝が高まると、それだけカロリー消費ができるので、痩せやすい体質になるということです。
ちなみに、悪玉菌はデンプンで増えることはないのでご安心ください。

関連ページ→ おにぎりは太りにくい主食だからダイエットに使えるよ

ほう・・冷えたジャガイモが善玉菌のエサになって腸内環境が良くなるんかい。
ヨーグルトみたいで意外だね~。

そうね~。
これで、ジャガイモは太るっていうイメージが薄れたでしょう?
でも、ポテトサラダには他にも色んな種類の野菜が入ってるよね。それらがどういう風にダイエットに良いのかを見てみましょう。

食物繊維たっぷりの野菜を入れよう!

食物繊維たっぷりの野菜

ポテトサラダのメインであるジャガイモに、優れたダイエット機能があるのは分かりましたよね。でも、ジャガイモにも欠点があります。それはGI値が高いこと。

GI値とは、グリセミックインデックスという血糖値の上昇度合いを数値化したもので、この数値が高いものほど、食べたら血糖値がドンッと上がるのです。それで、ジャガイモのGI値がどれくらいかというと、野菜の中でもトップクラスの90です。
糖質の多い、ご飯=81、うどん=85、食パン=91 とくらべても、ジャガイモのGI値が高いことが分かりますよね。

でも、なぜ、血糖値が上がりやすいことが欠点なのか?
それは、脂肪になりやすいからです。血糖値が一気に上がると、インスリンが大量に出てきて正常値に下げようと働きます。しかし、インスリンは糖分を脂肪に変える働きもあるため、たくさん出るほど脂肪になる割合が増えてしまうのです。それで「GI値が高い=太りやすい」となるのです。

そこで、ポテトサラダに食物繊維の多い野菜をたくさん入れて、ジャガイモの欠点を補いましょう。

どういうことかというと、食物繊維はおなかの中で糖質や脂質にからむ性質があるので、小腸がそれらを吸収するのをジャマするのです。その結果、血糖値がゆっくり上がることになり、インスリンも少しで済むため、脂肪ができる割合が減るということです。

ポテトサラダによく入っている、ニンジン(GI値80)、コーン(GI値70)は、ジャガイモと同じくGI値が高いので、ダイエット目的なら入れないほうが良いでしょう。
おすすめは、GI値が低くて食物繊維がたっぷりの、アスパラ、ブロッコリー、さやえんどうなどの野菜です。

GI値関連→ ダイエット中はGI値の低いものを食べよう

これでジャガイモの弱点が無くなったね。
ああ、ジャガイモはお腹を満たしてくれるええ野菜や・・
そうね~。
ポテトサラダにはもう一つ、高カロリーなマヨネーズがあるでしょう。
でも、このマヨネーズにもダイエットに良い機能があるのよ。

マヨネーズの良いところとは?

マヨネーズで痩せる

マヨネーズ は半分以上が油でできているため、確かに高カロリーです。でも、そんなマヨネーズにもダイエットに関するうれしい機能があるのです。

それは、油脂性ビタミンの吸収を良くすることです。油脂性ビタミンとは、油に溶けるとカラダに吸収されやすくなるビタミンのことで、ビタミンA、D、E、K、β-カロチンがあります。つまり、ポテトサラダに入っている野菜のビタミンが、カラダに吸収されやすくなるというわけです。

例えば、キューピー研究所の調べでは、マヨネーズが、β-カロチンの吸収率を7倍にすることが分かっています。
キューピーHPより→ ~マヨネーズが栄養の吸収を促進~

これらの脂溶性ビタミンは、それぞれ肌をキレイにしたり、血行を良くして代謝を上げたり、カルシウムの吸収をよくして歯や骨を丈夫にしたりと、キレイにダイエットするために必要なものばかりです。とくに、ダイエット中は食事制限で栄養不足になりがちなので、ビタミンの吸収率を上げてくれるマヨネーズの機能は、ダイエットの強い味方といえるでしょう。

しかし、やはりマヨネーズのカロリーは気になるところですよね・・。
じゃあ、ノンオイルのマヨネーズにすれば? と思うかもしれませんが、こちらは低カロリーでも、糖質が普通のマヨネーズの5~15倍も多いのです。それではイミがありません。

そこでオススメなのが、亜麻仁油やナタネ湯でできたマヨネーズです。
これらの油は植物性でコレステロールを含まない上に、脂肪の燃焼に役立つ「α-リノレン酸」を豊富に含むため、健康にもダイエットにも良いマヨネーズなのです。

また、マヨネーズの原料にはタマゴや酢もあります。
タマゴには代謝を上げるアミノ酸を豊富に含みますし、酢には脂肪の燃焼をスムーズにするクエン酸などの有機酸を豊富に含みます。

当然、マヨネーズは使いすぎると太る原因になりますが、ポテトサラダの味付け程度ならば、ダイエットにプラスに働いてくれる良い食材なのです。

ダイエットの基本→ 本気で痩せるためのダイエットの基礎知識

おお~・・マヨネーズさえも味方につけたねぇ。
わい、今度からニンジンはマヨネーズかけて食うわ。

ということで、痩せたい人にポテトサラダはダイエットの強い味方、というお話でした。

ポテトサラダがダイエットに使えるなんて意外だったでしょう。でも、ポテトサラダの満腹感で、食事量を減らしてムリなくカロリー制限ができることや、ダイエットで不足しがちな栄養素をしっかり摂れることで、キレイに痩せられることが分かりましたよね。

ポテトサラダを積極的に取り入れて、健康的にダイエットしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加