レンズ豆がダイエットサラダにお勧めの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンズマメはダイエットサラダに最適な材料

レンズ豆ダイエット

Q ダイエットのため、低カロリーの野菜サラダを中心に食べてます。しかし、ダイエットには、筋肉を落とさないためにもタンパク質が必要ですよね?高タンパク低カロリーで、サラダに合う食材ってなにかありますかね?

わい、セブンのサラダチキン好き~。サラダチキンなら、高タンパク低カロリーやろ?
まぁ、毎日食べるんならちょっと金かかるけどなぁ・・
うさちゃん、草食動物なのにチキンなんて食べるんだ・・
もっと、草食動物らしい発想ないのかね?
草食動物らしい発想で、高タンパク低カロリーでサラダに合うゆうたら・・マメか?
おっ! うさちゃん良い筋してるね~
まぁ、豆たべるウサギってのも、聞いたことないけどねw
わい、チキン食うんよ? なんだって食うわ。
豆といったら、すぐに大豆を思い出すけど、サラダに合う豆でダイエットに最適といえば「レンズ豆」よ。
レンズみたいな形してるやつでしょう~?
日本じゃあまり見かけないけど、中東や南アジアだとけっこうポピュラーな豆だよね~。
ワタシ、レンズ豆のスープ好き~ ♪
あぁ・・あっちのスープって、ヒツジでダシ取るんやろ?
ヒツジも将来、レンズ豆の引き立て役になって、一緒に煮込まれるんやろwww
ムキ~!
うさちゃん、余計なこと言わないの。
レンズ豆のいいところは、高タンパクで低カロリーというだけじゃないのよ。
豆の中でも低脂肪で、ダイエットに必要な鉄分や、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なのよ。
おまけに、抗酸化作用の高いポリフェノールやカテキンなど、美容に良い成分もたっぷりなの。
それで、「ヘルス」っていうアメリカの健康専門誌で、世界五大健康食品(レンズ豆、大豆、オリーブオイル、ヨーグルト、キムチ)にも選ばれてるのよ。
メリケン・・肥満大国のクセに、カラダにええもんは一応知っとるんやね・・
そして、レンズ豆で注目すべきは、「レジスタントスターチ」。
なにそれ?
レジスタントスターチは、「難消化性デンプン」っていうの。
これは、お腹のなかでなかなか消化されないデンプンで、小腸で吸収されずに大腸まで届いちゃうデンプンなのよ。
糖質なのに小腸で吸収されないから、脂肪になることがないの。
ほう・・じゃあ、ウンコになって終わりってことか?
糖質なのに、その使命を果たせずウンコになるなんて・・成仏できんやんか・・
うさちゃん、ウンコウンコいわないの。
レジスタントスターチがダイエットにいいのは、脂肪にならないだけじゃないのよ。
大腸まで届くと、善玉菌のエサになるの。そしたら、善玉菌がふえて腸内環境を整えてくれるのよ。
そして、腸内環境が良くなると、お通じも良くなって代謝があがるからダイエットに良いのよ。レジスタントスターチにも、ちゃんと使命があるでしょう?
ただし、レジスタントスターチは、一度熱を通した後で、冷やしてできるものだから、温かいスープや煮込み料理にはできないのよ。
でも、サラダなら、冷えたものを食べるから大丈夫でしょう。
なるほど~。そういう意味でも、サラダにピッタリの豆なんだね~。
そうね~。
ということで、タンパク質も一緒にとりたいダイエットサラダには、レンズ豆がおすすめ。というお話でした。
レンズ豆は、ちょっと煮ればすぐに柔らかくなるので、水で戻す必要がなく、簡単に調理できるのもいいところです。
他の素材を引き立てる素朴な味は、サラダにぴったりなので、レンズ豆のサラダで健康的にダイエットしてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加