抗酸化作用&ノンカフェインのルイボスティはーダイエットの強い味方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルイボスティーがダイエットに良いワケ

ルイボスティーダイエット

Q カフェインフリーで、ダイエットにも効果的なお茶はありませんか?ダイエットにはプーアル茶がいいと聞いて飲み出したのですが、プーアル茶にも少しカフェインが入ってますよね。私はカフェインに弱い体質で、少しでも眠れなくなるのです・・。

カフェインフリーでダイエットにも良いお茶といえば、「ルイボスティー」です。
あぁ、聞いたことある~。南アフリカ原産のお茶だよねぇ。
でも、「茶葉」からできてるお茶じゃないんだよね~。
茶葉からできとらんのに「お茶」やと? そんなもん、お茶といえるんかい?
むぎ茶やこんぶ茶も、茶葉からできてないでしょう。
ルイボスティーの「ルイボス」は、低い針葉樹で、松みたいな葉からできてるお茶なのよ。
そういうことかい。加藤も茶葉やないのに「茶」いうしな。
ずこwwwwww・・
ルイボスティーがダイエットに良いのは、高い抗酸化作用ミネラルが豊富なところよ。
抗酸化作用が高いと、なんでダイエットに良いの?
まず、抗酸化の「酸」というのは、「活性酸素」のことで、これは呼吸で吸い込んだ酸素が、カラダの中で化学変化したものなの。
少量であれば、ウイルスやバイキンをやっつける免疫になるんだけど、多くなるとカラダの細胞を攻撃して破壊したり、悪影響を及ぼして色いろな病気の原因になるのよ。
肥満に関していえば、活性酸素が糖分をエネルギーに変える細胞を破壊するの。
そしたら、エネルギーになれなかった糖分は中性脂肪になってしまうのよ。
それがどんどんたまっていくから、肥満になってしまうのよ。
なるほど~。
代謝がわるくなると肥満になるというのは、活性酸素が一枚かんでいたわけだね~。
そうね。だから、抗酸化作用が高いというのは、活性酸素を少なくするチカラがあるということなのよ。
ルイボスティーの強力な抗酸化作用は「アスパラシン」という有効成分によるものなの。それで糖代謝がよくなれば、中性脂肪をため込むことなく肥満を防げるってことなのよ。
ほう・・他のお茶にも抗酸化作用はあるて聞くけど、ルイボスティーはノンカフェインやから、子供から爺ちゃん婆ちゃんまで飲みやすいゆうことやね。
抗酸化作用が高いもんは、肥満だけやなしに、血管が詰まる系の病気やガンも防げるいうもんな。美容にもええんやろ? アンチエイジング的なやつで、シワとかシミ防いだりな。
そうそう。うさちゃん、よく分かってるじゃない。
そして、もう一つのミネラルが多いという特徴なんだけど、ルイボスティーのミネラルには、カラダの余分な水分老廃物を排出する働きがあるから、むくみの改善に役立つのよ。
あぁ~。むくみは代謝を悪くするっていうから、ダイエットの大敵なんだよねぇ。
そう。おまけにルイボスティーのミネラルバランスは、カラダのミネラルバランスに似ているから吸収されやすい特徴があるのよ。
ほう・・ノンカフェインで抗酸化作用が高うて、ミネラルがたっぷりか~。
おまけにお茶やけえ、カロリーほとんどゼロやもんなぁ。Perfect やん Perfect!
おっ! うさちゃん、パーフェクトの発音良いねぇ~。
ルイボスティーは、1日に1リットルを毎日飲めば、1~2週間で効果が表れてきます。
カラダに優しいルイボスティーで、健康的にダイエットしましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加