寒い冬の日はダイエットのチャンス?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬は薄着でダイエット?

寒い日ダイエット

Q 冬は寒くて運動する気になれません。運動しなくてもダイエットできる方法があれば、教えてください。

冬はさむくてツラいか~。
まぁ、人間はカラダに毛が生えとらんけぇ、寒いのは分かるけどな。
だから服着てるでしょうw すっぽんぽんで歩いてる人、見たことあるのw?
ワイなんて、冬の方が好きよ~。見てみ、この上質の毛皮を。
これが狙われて、密猟者に追い回されるんよ。でもな、冬は雪が降るやろ。
雪が保護色になるけえ、助かるんよ。
はぁ~? うさちゃん白くないじゃん、ピンクじゃん、ピンクうさぎじゃん!
ピンクピンク言うな!なんか卑猥に聞こえるやろw 白うさぎになりたかったぁ・・
ワタシも冬は苦手なんだよね~。寒い日はプルプル震えるよ~。
そんなにモコモコの毛なのにか?
うん、でも不思議なんだけど、なぜか夏より冬の方が太りにくいんだよ。
冬は草が枯れるけえ、放牧されても食うもんがないからやろ?
いや~、違うと思う。配合飼料たらふく食べてるし・・
ヒツジさんが冬に太りにくいのは、寒くてプルプル震えてるからよ。
なんで~?
それは、カラダの「ホメオスタシス(恒常性)」が働くからよ。
なにそれ?
カラダの状態を常に一定に保とうとする、防衛システムのようなものよ。
例えば、ご飯をたべて血糖値があがると、すい臓からインスリンが出きて、血糖値を下げようと働くでしょう。そういうのがホメオスタシス。
気温が暑くても寒くても、体温が一定に保たれるのも、ホメオスタシスが働くからなのよ。
ふ~ん・・で、なんでそれが働くと太りにくくなるの~?
ワイは分かったで~。
ヒツジよりウサギの脳みその方が、ちょっぴりイケとるとこを見せたるわw
つまりよ、寒いけえ体温が下がろうとするやろ。でも、そのまま体温が下がり続けたら、
死んでしまうやんか? やけ、そのホメオスタシスが働いて、体温を保とうとするんよ。
そんで、体温を保つためにはエネルギー使うやんか。そのエネルギー源が「脂肪」やったらどうや?
はい、ピンポン!「脂肪が減る」
その通り! ヒツジさん、よくできました~。
いや・・よくできたの、ワイやろ・・?
つまり寒い日は、風邪を引かない程度の少し肌寒いくらいの格好が、ダイエットに良いのよ。
じゃあ、冬にヒツジのモコモコの毛を刈ってやれば、もっとダイエットできるやな~?
今でもプルプル震えるって言ってるでしょうがw 毛刈られたら凍死するわwww!
夜は? 寝るときも、ちょっと寒いくらいがええの?
眠ると体温が下がるから、寝るときは温かくしなきゃダメよ。
風邪ひくし、寒かったら寝れないでしょう。
冬は動きたくないから、運動しなくてもいいんなら、このダイエット方法は使えるかもね~。
うん、アタマ痛くなってきたら、止めりゃええんやもんなぁ。
アタマ痛くなるまでやっちゃダメ! ちょっとだけ肌寒いくらいの格好よ。
ということで、冬はホメオスタシスを利用して脂肪を燃焼しよう、というダイエットのお話でした。
ムリして風邪を引くことのないように、気を付けてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加