そばがダイエット食になりえるか考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そばがダイエット向きという理由

ダイエット蕎麦

Q ダイエット中にどうしても麺類が食べたくなります。麺類は、基本的に小麦粉が入りますが、蕎麦には「そば粉」が入りますよね。その点ほかの麺類と比べて、ダイエット面での利点はないのでしょうか?

確かにそばって他の麺類から見ると、ヘルシーな感じするよね。
細いし脂っこくないけぇやろ?
でも、そば自体のカロリーは、1人前(260g)で300kcalくらいだから、特別低カロリーではないよね。他の麺は、うどん一玉(230g)240kcal、ラーメン一玉(230g)340kcal、パスタ1人前(250g)373kcal だからね。
でもね、GI値は、そばがいちばん低いのよ。うどん85で、そば54だからね。
GI値って、血糖値の上昇度合いを表した数字だよね。これが高いほどインスリンがたくさん出てくるんだよ。
それで、インスリンは血糖値を下げるのと脂肪を作る仕事もするから、なるべくGI値が低いものの方がダイエット向きなんだよね~。
でも、なんでそばはGI値が低いの?
そばがGI値が低いのは、そば粉のせいよ。そば粉には食物繊維がたっぷりで1食で5gくらい摂れるのよ。これは、数ある食品の中でもトップクラスの含有量で、お米の約8倍の量になるのよ。
食物繊維といえば、糖分に絡んでくっつくけぇ、腸が糖分を吸収するのを邪魔するやんな。
それで血糖値がゆっくりあがるんよ。やけ、GI値が低いんやろ。
そうよ。それに食物繊維はお腹の中で膨れるから、他の麺類にくらべても少ない量で満腹感を得られるよね。
なるほろ~! そばが他の麺類にくらべてダイエット面で良いのは、食物繊維のおかげというわけだね~。
そうね。もう一つの特徴として、そばにはビタミンB群が豊富ということ。
ビタミンB群は、糖質や脂質の代謝をよくする働きがあるから、これもダイエット面から見てプラスよね。ビタミンB1でいうなら、お米の4倍、小麦粉の2倍も含まれるのよ。
なるほど・・でもな、なんかインパクト弱ない?
結局、炭水化物やんか。そばがダイエットにええなんて思考の外やで。
おっ! うさちゃん、今日は手厳しいねぇ。
でも、どんな麺類でも、麺だけ食べる人いないでしょう?
そうだよね、ラーメンならスープにチャーシュー、メンマ、たまごとか入ってるから、トータルしたら結構なカロリーだよね。このまえ「次郎」の大もり食べて死にかけたよ・・
そうそう、その点そばは、具材がヘルシーなものが多いのよ。
はぁ~~~ッ? 天ぷらは? 天ぷらそばにしたらカロリー高いやろ~w!
入れなきゃいいでしょ。つゆだけで食べなさい。
がーん・・
キャッ、キャッw ♪
その「つゆ」なんだけど、ダシをとるときに、カツオ節を使うででしょう。
カツオ節の中には、苦味成分のヒスチジンや、旨味成分のイノシン酸がたくさん含まれてるんだけど、これらに胃の運動を活発にして満腹感を出す働きがあるのが分かってるのよ。
同じ量たべて満腹感があったら、他の麺類よりもカロリー制限できるでしょう。
ほう・・つゆにかい・・(うどんやラーメンでもスープ作るのにカツオ節つかうやろww!)
そばつゆ、かつおダシたっぷりやけぇ、すぐお腹いっぱいになるね!
うさちゃん、ツッコミたかったのに遠慮したねw
でも、トータルで考えると、麺類の中で、そばが一番太りにくいね~。
そうね。ダイエット中に、どうしても麺がたべたいと思ったら、他の麺類よりも比較的ヘルシーな蕎麦にしましょう。かつおダシたっぷりのつゆで食べるのをオススメします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加