ダイエット中に疲れが取れないときの睡眠のについて考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質のいい睡眠で疲れをとろう!

睡眠ダイエット

Q ダイエットをはじめて1ヶ月が経ちました。週4日のジョギングとカロリー制限で2㎏落とすことができたのですが、だんだんと疲れがたまってます。目標体重までまだ遠いので、ここで止めるわけにもいきません。これからも続けていきたいのですが、うまく疲れを抜く方法ってありませんか?

ダイエッ中に疲れがたまると、続けて行けるかどうか不安になるよね。
うん、食べたいものが食べれなくてストレスたまるし、精神的にしんどくなってくるんだよね~・・魔の1ヶ月だね。
ええか、疲れがたまるちゅうことは、単純にカラダが休めてない、つまり寝れてないゆうことや。
うさちゃんは、疲れ知らずだもんね~。いつも何時にねてるの?
わいは、いつも酒飲んで、23時には記憶なくなっとるで。ほんで朝6時にいっぺん起きて便所いくんよ。それから二度寝して、気が付いたら12時や~!
うさちゃん、まだ5歳でしょ? お酒なんて飲んじゃダメでしょう。
しかも、13時間も寝て・・長く寝れば疲れがとれるもんじゃないからね。
うん、そんなに寝たら逆にダルくなるよね~。
わたしも、ダイエット中だから、身も心もヘトヘトになりかけてるんだよ。
どうやったら、疲れ抜けるんだろうねぇ・・
疲れをとるには、やっぱり「質の良い睡眠」が大事なんだよ。
ほれ、みろ! わいのように、早寝、早起き、もう一回寝て気がついたら昼。
これが元気の秘密よw
うさちゃんのは、不健康だからマネしちゃダメ。そんな生活続けてみなさい、6歳になったらガクッとくるからね。
どんなのが質のいい睡眠なの~?
質のいい睡眠っていうのは、夜の22時~3時を含めた7時間くらいを、ぐっすり眠ることね。
22時~3時というのは? 何かあるの?
報ステ~ZERO~すぽると・・
22時~3時の間に「成長ホルモン」が分泌されるのよ。
成長ホルモンは、身長を伸ばしたり骨を丈夫にしたり、カラダの成長を促すホルモンなんだけど、同時に脳の疲れを取ったり脂肪を燃焼してエネルギーにしたり、皮膚や筋肉の疲れやダメージを回復する作業もしてくれるのよ。
要するにこの時間帯に寝て、成長ホルモンにたっぷり働いてもらうことが大事なのよ。
そして、成長ホルモンをたっぷり出すには、ぐっすり熟睡すること、いわゆる「ノンレム睡眠」てやつね。
「飲んでねる睡眠」やと・・?
なるほど~。だからその時間ぐっすり寝れた夜は、肌ツヤや毛並が良くなるんだねぇ。
でもさぁ、狙って熟睡なんてできないじゃん。寝つきが悪い夜もあるよねぇ・・。
そうね。寝る前に「副交感神経」を優位にすれば、自然に熟睡できるよ。
どうやって副交感神経を優位にするの~?
一番は、早寝早起きをすること。そのリズムが整えば、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがスムーズになるからね。
他には、寝る1時間前に、少しぬるめ(40℃くらい)のお風呂に入ること。
30分くらいゆっくり体を温めると、副交感神経が優位になるのよ。
それで、お風呂から上がったら徐々に体温が下がって来るでしょう、そしたら眠くなってくるよ。でも注意しなきゃならないのが、寝る前に明るい光を見ないことね。
例えばスマホ。寝る前にスマホを見ると、画面の光が目に入って交感神経が優位になっちゃうのよ。そしたら、眠気が冷めて熟睡できなくなるの。
なるほど~。じゃあ、21時にお風呂で温まって、暗くして、22時にはお布団に入ればいいんだね~。
報ステ、観れんやんか・・
また、食べ物からも、疲れやすい体質を改善することができるのよ。
疲れるとカラダに乳酸がたまるでしょう、この乳酸を分解するために、ビタミンB1クエン酸をたくさん含むものを食べるといいのよ。
ビタミンB1とクエン酸? どんなの食べればいいの~?
ビタミンB1が特に多いのは「豚肉」ね。それに大豆や海苔にも多いよ。
それに意外かもしれないけど、インスタントラーメンにもたっぷり入ってるのよ。
ビタミンたっぷりジャンクフード~♪ 太るわ www!
クエン酸は、レモンやグレープフルーツなどの「かんきつ類」に多いんだけど、オススメは「お酢」ね。
お酢にはクエン酸の他にもアミノ酸などの有機酸がタップリで、疲れを取るうえに代謝をよくして、ダイエットにも効果的なのよ。
お風呂に入る前に、おちょこ一杯のお酢を飲んで入れば、疲れがとれて代謝も良くなるよ。
なるほど~。じゃあ、まとめてみるね。
疲れにくいカラダにするには、

  1. 早寝早起きを習慣付けること
  2. お風呂に入る前におちょこ一杯のお酢を飲むこと
  3. 寝る1時間前に少しぬるめ(40℃)のお風呂で温まること
  4. 寝る前にスマホなど光を目に入れないこと
  5. 22時~3時を含めた7時間ぐっすり寝ること

これを実践して疲れがとれたら、ダイエットも続けていけるね~♪

健康的なダイエットを続けていくためにも、バランスのいい食事と睡眠をしっかりとって、疲れをためないように心がけましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加