脂肪燃焼効果の高いダイエット野菜スープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜スープでダイエットしよう!

スープダイエット

Q ダイエットに効果的なメニューで、オススメがあれば教えてください。

ダイエットにおすすめのメニューといえば、「野菜スープ」があります。
これをダイエット期間中、毎日夕食にいただきます。
夕食だけ? そう言わずに、3食ぜんぶ食べりゃええやん? てっとり早く痩せるやろ。
そういう訳にはいかないよ。この野菜スープは、炭水化物を入れないからね。
朝や昼は、勉強や仕事で頭をはたらかせるでしょう。そしたら、のエネルギーとして糖分(ブドウ糖)が必要だからね。
だから、朝と昼はカロリーを考えつつも、しっかり食べましょう。
そっか~。夜はご飯食べたら、あとは寝るだけだもんね。
そうそう。人間のカラダは、優先的に糖分からエネルギー源にするでしょう。
だから、夕食を炭水化物(糖分)フリーにすれば、をエネルギー源は「脂肪」になるでしょう。それで寝てる間も、脂肪を燃焼して減らすことができるというわけ。
なるほどなぁ・・で、どんなスープにするん?
使う食材は、「タンパク質」と「食物繊維」の豊富な野菜を使います。これらを摂ると、代謝が上がってダイエットに良いからね。
タンパク質といえば・・「マメ」?
わいも、マメすきよ~。マメは食物繊維も多いしねぇ~。で、何のマメ使うん?
マメは「ひよこ豆」を使おうと思います。
ひよこ豆には、タンパク質や食物繊維のほか、ビタミンB1、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛などのミネラル分が豊富なのよ。
ビタミンB1って、糖分の代謝をよくするんだよね。
余った糖分は脂肪になっちゃうから、ビタミンB1は、太りにくい食事にするための必要な栄養だよね~。
わ、ワイだって知っとるで。
カリウムは、カラダのむくみの原因になっとる、余分な塩分を出す働きがあるんよ。
それで、むくみが改善されて代謝がようなったら、ダイエットにもええんやろ?
おっ! うさちゃん張り合ったね~。
では、私からも。ダイエットの大敵といえば、一つにはストレスがあるよね。
そのストレスを抑えるには、脳内物質で「しあわせホルモン」と呼ばれるセロトニンを増やさないといけないの。セロトニンが少なくなると、うつ病の原因にもなるのよ。
で、セロトニンを作るには、「カルシウム」や「マグネシウム」が必要になるんだけど、それを脳に運ぶはたらきをするのが「亜鉛」なの。そして、これらも、ひよこ豆にたくさん含まれているのよ。
ほう~。ひよこ豆が、そんなにダイエットに良いとは知りませんでしたわ。
で、他にはなに入れるの?
他には、煮たら抗酸化作用が5倍になる「キャベツ」、血液をサラサラにして代謝を上げる「タマネギ」、脂肪燃焼効果のある「ニンニク」、β-カロチンたっぷりの「ニンジン」、メタボに効くといわれる、グリスリンたっぷりの「マイタケ」、そして、血糖値を下げる働きのある、リコピンたっぷりの「トマト」。
この材料で、「ダイエットスープ」を作ろうと思います。
おいしそう~、ミネストローネみたい♪ 脂肪燃焼効果の高いスープになるねぇ~。
じゃあ、うさちゃん、カロリー計算よろしくぅ~。

あいよ~!この材料ぜんぶ煮込んだら完成や!
簡単にできる、ダイエットミネストローネ(4人分)

  • ひよこ豆の缶詰 200g:750kcal
  • トマト缶詰 400g:80kcal
  • キャベツ 50g:12kcal
  • タマネギ 1個:65kcal
  • ニンニク 4粒:33kcal
  • ニンジン 1本:54kcal
  • マイタケ 45g:7kcal
  • コンソメ 2粒:24kcal
  • 水 400㏄:0kcal

合計 1,025kcal 1人前 256kcal
おぉ~っ! 低カロリーやん! ごはん一膳分くらいやん。

キャッ、キャッw ♪
夕食にこれだけだと、おなかが減ると思いますが、これはダイエットですからね。朝食と昼食はしっかりとって、夕食はこれ!
これを一週間続けるだけでも、簡単に数キロは落ちると思います。ぜひ試してみて下さいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加