体幹のインナーマッスルを鍛えるとスタイルが良くなるよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体幹トレーニングをしよう!

体幹トレーニングでダイエット

Q 腹筋を毎日のように続けてますが、おなかのポッコリがなかなか凹みません・・

おなか周りをスッキリさせたければ、体幹のインナーマッスルを鍛えましょう!なぜなら、おなかがポッコリするのは、胃下垂が原因になってることが多いからです。

  1. 体幹のインナーマッスルって何?
  2. 体幹を鍛えるとおなかが凹む!
  3. 体幹トレでスタイルも良くなる!
  4. 体幹トレーニングをやってみよう

体幹のインナーマッスルって何?

体幹のインナーマッスル

体幹」というのは、読んで字のごとくカラダの幹で、頭と手足を除いた胴体のことですね。

この体幹の筋肉を鍛えると痩せやすいカラダになり、ポッコリしたおなかを凹ますことができるんです。おまけに姿勢も良くなり、スタイルまで良くなるんですよ。

「でも、腹筋やってるけど、お腹のポッコリが全然凹まないよ・・」という人もいるでしょう。それは、インナーマッスルを鍛えてないからです。

筋肉は大きく分けて「アウターマッスル」と「インナーマッスル」の2つがあるんです。聞いたことありますよね? アウターとは「表層」という意味で、カラダの表面にある筋肉です。逆にインナーとは「深層」の意味で、カラダの奥深くにある筋肉です。
(下図参照)
 インナーマッスル

腹筋で鍛えられるのは、主に腹直筋というアウターマッスルです。鍛えると6つに割れるやつですね。

筋肉を鍛えると基礎代謝が上がるので、ダイエットに筋トレをとり入れてる人も多いでしょう。でも、いくら頑張ってもおなか周りがスッキリしないのは、おなか周りに筋肉が少ないからです。筋肉の約70%は下半身にあるんですが、残りの30%を腕、胸、背中とで分け合うとどうでしょう? 腹直筋なんて鍛えるとバキバキ割れてカッコイイかもしれませんが、全体から見れば、ほんのちょっとの筋肉なんです。

それに、ただでさえ体幹の筋肉は少ないのに、筋トレで鍛えてるのはアウターマッスルばかりでしょう。インナーマッスルを鍛えないのはもったいないですね?

おなかを凹ますなら、腹式呼吸もおすすめ!→ 腹式呼吸で痩せる!自律神経を整えて脂肪を燃やすダイエット

うさちゃんって小柄でスマートな割りに、下腹がポッコリしてるよね?
わい、胃下垂なんよ。
うさちゃん、体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えるといいよ。

体幹を鍛えるとおなかが凹む!

体幹トレーニングでおなかをへこます

おなかがポッコリなるのは、脂肪だけが原因じゃありません。それは「胃下垂」が原因になってる場合もあるからです。胃下垂というのは、正常なポジションにあった胃が、重力に耐えられずに下がってくることです。それで下腹がポッコリなるんですね。

胃下垂は、胃のまわりのインナーマッスルが衰えてしまい、胃を支えきれずに下がってしまうのが原因の一つなんです。そこで、体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えて筋力アップし、胃を正常なポジションに戻してやれば良いんです。そしたら、おなかのぽっこりが凹むでしょう。

またインナーマッスルを鍛えると、脂肪燃焼効率が上がりますからね。それで、おなか周りをスッキリさせたければ、体幹トレーニングをおすすめします。

おなか痩せ関連→ 胸は痩せずにお腹だけ痩せる!エリンギダイエット

うさちゃんが胃下垂なのは、体幹が弱ってたんだねぇ。
わい、ウサギなのに二足歩行やけえね。胃が重力に耐えられんかったんやねぇ・・。
体幹が弱くなると、スタイルまで悪くなってしまうんだよ。

体幹トレでスタイルも良くなる!

体幹トレーニングで骨盤矯正

体幹のインナーマッスルが支えているのは、胃だけではありません。カラダの内側から、体型全体を支えてるといっても過言ではないでしょう。だから、歳を重ねるごとにインナーマッスルが衰えて、カラダがたるんでくるんです。アウターマッスルだけの問題じゃないんですね。

とくに「骨盤」は、大腰筋、腸骨筋、腹斜筋といったインナーマッスルで支えられていますから、これらが衰えてくると歪んでくるんです。カラダの中心である骨盤が歪んでしまうと、体全体が歪んでしまうでしょう。それで姿勢が悪くなって、スタイルも悪くなってしまうんです。

また骨盤が歪むことで、血行やリンパの流れまで悪くなってしまいます。そうなると、下半身のむくみや冷えの原因にもなって、ダイエットしても痩せにくいカラダになってしまうんです。だから、体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えて、骨盤を正常なポジションに固定しなければならないのです。

スマートな人でも姿勢やスタイルが悪い人は、骨盤が歪んでる可能性があります。体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えれば、今よりもずっとバランスが良くて、カッコイイ体型になりますよ。

部分痩せ関連→ ダイエットで美しいくびれを作る方法

わいの左右の耳が歪んどるのも、骨盤の歪みから来とるんやろうね。
不健康なウサギだねぇ・・。
たれぱんだってキャラがあったけど、「歪ウサギ」ってキャラで売り出してみたら?
胃下垂でおなかが出てて、耳のゆがんだウサギなんて誰も買わないよ・・。

体幹トレーニングをやってみよう

体幹トレーニング

美容や健康、ダイエットもカラダの内側からです。体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えましょう! インナーマッスルを鍛えるのに、アウターマッスルを鍛えるような、きついウェートトレーニングをやる必要はありません。

じゃあ、どうやっておなか周りのインナーマッスルを鍛えれば良いのかというと、超カンタンなのが「ドローイン」です。これは、おなかがペッタンコになるまで息を吐き切ったあとに、息をおなかに溜めるように吸い込みながら膨らますという運動です。いわゆる腹式呼吸ってやつですね。

この運動により、カラダの中で「横隔膜」が大きく上下するというアクションが生まれるんです。そしたら、それに連動するインナーマッスルが刺激されるでしょう。

またこの運動は、おなかに刺激を与えることで「腸もみ」の効果が生まれるのも良いところです。便秘の予防や改善になるということですね。

そして、ドローインはいつでもどこでもできますよ。テレビを見てるときでも、お風呂に入ってるときでも、散歩をしているときでも、いつでも簡単にできます。

でも、「呼吸で体幹トレーニングって、なんかやった気にならないよ!」・・という元気な人もいるでしょう。そんな人は、本格的な体幹トレーニングをやってみましょう。良い映像があったので、これを参考にしてくださいね。

一見地味に見えますが、慣れるまでかるく筋肉痛になるかもしれません。あまりムリはしないように。この体幹トレーニングは、たったの5分でできますからね。寝る前にでもちょちょいとやって、3ヶ月ほど続ければ、カラダにスッキリとした変化が感じられるようになりますよ。

おなか痩せ関連→ 3ヶ月でお腹が痩せる!皮下脂肪をそぎ落とすダイエット

インナーマッスルを鍛えるのって、ガツガツやらんでええから楽やね。
アウターマッスルみたいに、鍛えてもゴツゴツならずに済むのも良いよね。

そうね~。
体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えると、①基礎代謝が上がる。②胃下垂によるおなかぽっこりが改善できる。③骨盤の歪みを治し、冷えやむくみの改善ができる。④便秘の予防・改善になる。⑤ピシッとした姿勢でスタイルが良くなる。といった効果があります。

毎日ちょっとの努力で、これだけの効果が生まれますからね。健康と美容、そしてダイエットのために、ぜひ体幹トレーニングをとり入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加