代謝の高い朝はストレッチでカロリー消費できるチャンス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝一ストレッチで代謝をあげよう!

代謝の高い朝

Q 代謝がよく、痩せやすいカラダ作りをするには、何をするのが効果的ですか?

それは、朝起きたらストレッチをしたあとに、水を1杯飲むことです。
そんなんで、代謝がようなって痩せやすくなるん?
朝起きてストレッチやって水飲むだけ~?
そうよ。
ストレッチをすると代謝が高まって消費カロリーが大きくなるのよ。

朝目覚めると、今まで眠っていたカラダの各組織が、活発に動きはじめるでしょう。
脳が働いて、血流が力強くなって、体温もだんだん上がってくるよね。

動き出すときって一番エネルギーを使うから、そこでストレッチをして、代謝に拍車をかけてやるのよ。

まぁ確かに、飛行機も離陸するときにエンジンフル回転して、一番エネルギー使うっていうもんなぁ。
そうそう。
そんな理由で、一日のうちで朝がいちばん代謝が良いのよ。

ストレッチをすると、筋肉がほぐれて血行が良くなるでしょう。
そしたらカラダがポカポカ温かくなるんだけど、人間のカラダって体温が1℃上がると、基礎代謝が15%UPするのよ。

そうなの~?
でも、15%UPって、具体的にどれくらいのカロリー消費になるの?
成人の1日に必要なカロリーが、女性で1700~2000kcal、男性で2000~2300kcal くらいでしょう。
そのうち約70%が基礎代謝で消費されるんだけど、それが15%UPするのよ。

つまり必要カロリーが2000kcal の人だと、基礎代謝で70%の1400kcal が消費されるよね。
その15%だから、210kcal を余分に消費できるのよ。

ほえ~・・
すごいね! 朝一でストレッチやるだけで、そんなにカロリー消費できるんだ!

たしか、ウォーキングを1時間やっても、300kcal くらいしか消費できないんだよね?
ストレッチだけで消費カロリー増えるんだったら、運動するのバカらしくなるねぇ・・。

でも、運動して筋肉をつけないと、肝心の基礎代謝があがらないから、ちゃんと運動しようね~。
それで、ストレッチはどんなのやればええの?
寝起きにムリしたら心臓発作起こすけえ、キツイのイヤや~。
うさちゃん、老人みたいなこと言わないの。
ストレッチなんてキツくないでしょう? 運動っていってもカラダ伸ばすだけだからね~。

これからやるストレッチは、寝転んだままできるからとっても楽だし、カラダが伸びて気持ちいいよ。

どうやんの~?
まずは、カラダをめいっぱい伸ばすストレッチから。

  • 仰向けのまんま足を軽くひらいて、ウデをめいっぱい頭の上に伸ばして背伸びします。
  • 伸びきったところで息を止めて、限界が来たら背伸びをやめて、ゆっくり深呼吸。

これを5回繰り返しましょう。

フンッ・・
あぁ~・・気持ちええね。まぁ、起きたら伸びは普通にやるけどね・・。
次は、腰を回すストレッチ。

  • 仰向けのまんま、左右の足をピッタリ付けて両ひざを立てます。
  • 上半身は仰向けのまんま、両ひざをゆっくり左に倒して腰をひねります。そのまま10秒止めましょう。
  • こんどは、両ひざを右にゆっくり倒して10秒止めます。

これを左右5回ずつやりましょう。

あぁ~・・バキバキいうwww
じゃあ、次は太ももの裏を伸ばすストレッチ。

仰向けのまんま、片足のひざを両手で胸に抱え込むように引き付けて、太ももの裏を伸ばします。それを左右5回ずつ。

あぁ~っ・・伸びるなぁ・・気持ちええわ~。
じゃあ最後に、肩甲骨を動かすストレッチ。

  • 上半身を起こして、背筋を伸ばして両ひじをギュ~っと後ろに引っ張っぱります。
  • 肩甲骨を反らした状態で10秒止めましょう。

それを5回やります。

なんかカラダがポカポカしてきたよ~。
代謝が高まってる証拠ね~。
ストレッチが終わったら、お水を1杯飲むといいよ。
寝起きはカラダが水分を欲しがってるから、カラダにすぐ吸収されるの。その過程で胃腸が活発に動くでしょう。

胃腸が活発に動き出すと代謝が高まって消費カロリーも大きいし、お通じも良くなるからね~。
朝起きたら、必ずお水を飲んだほうが良いのよ。

胃腸が動き出したら腹も減るし、朝はダイエット中でもしっかり食べた方がええんよね。
脳みそ動かすのに、ブドウ糖必要やもんな?
そのとおり。
とくに朝は代謝が高くてカロリー消費しやすいから、しっかり食べたほうがいいね~。
寝起きにストレッチやるだけで、気持ちのいいスタートが切れるね~。
代謝が高まってカロリー消費できるし、ごはんも美味しい~ ♪
そうね~。
ということで、寝起きのストレッチは、代謝を高めて痩せ体質をつくる。というお話でした。

このストレッチは、お布団の上でムリなく簡単にできますし、寝起きの悪い人もスッキリ気持ちよく目覚めることができます。

寝起きのストレッチを毎日の習慣にして、健康的に痩せ体質をつくりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加