ダイエットにタンパク質が必要な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タンパク質に脂肪燃焼効果がある?

納豆ダイエット

Q ダイエットにはタンパク質が必要だといいますよね。肉やタマゴなど、高カロリーで脂質が多くダイエットには不向きのように思いますが、なぜタンパク質が必要なのでしょうか?

ダイエットにタンパク質が必要なのは、筋肉をつけるためです。
筋肉は脂肪を燃焼して、カロリー消費してくれますからね。
そして、確かに肉やタマゴは高カロリーですが、タンパク質は食べるだけで脂肪燃焼効果があることも知らなければなりません。
そうなん? タンパク質って食べるだけで脂肪を燃焼してくれるん?
ワタシ、しってる~。
タンパク質だけじゃないよ。炭水化物も脂質も食べたら脂肪を燃焼するんだよ。
だって、消化吸収するにも、胃や腸を動かさなきゃいけないからエネルギーを使うでしょう。
そのエネルギー源って脂肪じゃんねw。
クッ・・!(ヒツジのどや顔、鼻につくわwww)
おっ! ヒツジさんよく知ってるね。
ヒツジさんの言う通り、食事をすると消化・吸収でカロリー消費できるんだけど、これを「食事誘発性熱生産」というの。
この食事誘発性熱生産は、栄養素によって消費カロリーに違いがあるのよ。
糖質が6%、脂質が4%、そして、タンパク質が30%でいちばん大きいのよ。
タンパク質、ケタ違いやん!
じゃあ、100kcal 分の肉たべても、消化・吸収するのに30kcal 使うけえ、実際に残るのは70kcal ってことになるんやね?
そうそう。
だから、脂肪になりやすい炭水化物(糖質)や脂質を少なくして、タンパク質を多めにとる食事にするのよ。
そうすれば、筋肉が元気になって代謝があがるし、食事誘発性熱生産での消費カロリーも高いから、ダイエットに良い食事になるでしょう?
でもさぁ、タンパク質っていっても、肉とか卵とか牛乳とか、それ自体が高カロリーで脂肪も多めじゃん?
なにもそれだけが、タンパク質やなかろう?
魚や大豆、そして意外かもしれんけど、焼き海苔にもタンパク質は豊富なんよ。
焼き海苔100g中、約40gがタンパク質やけえね。
納豆と焼き海苔の朝食なんて、低カロリー・低脂質・高タンパクでええと思わんかねぇw?
クッ・・!(うさちゃんのどや顔、ヘドが出るよ・・)
そうね。
植物性タンパク質は、ダイエットには理想的な栄養素ね。
今では粉末状のプロテインがあるけど、昔のボディービルダーは、納豆を食べてマッチョになってたくらいだからね~。
でも、タンパク質は食べただけじゃあ筋肉付かんやんな?
ちゃんと運動せんといかんのやろ?
そう。
いくら、タンパク質の食事誘発性熱生産が高いといっても、基礎代謝の消費カロリーにくらべたら微々たるものだから、食べるだけじゃ痩せないよね。
ダイエットに成功したければ、筋肉を鍛えて基礎代謝をあげなきゃダメってことね。
楽して痩せる方法ないもんかねぇ・・考えたらノーベル賞もんだね~。
でも、なんでダイエットにタンパク質が必要なのか、よく分かったね~ ♪
そうね~。
ということで、ダイエットにはタンパク質が必要不可欠というお話でした。
ダイエット中は、炭水化物を減らした分、タンパク質をしっかりとって運動する。
このダイエット法できっと減量できます。
タンパク質をしっかりとって、健康的にダイエットしましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加