食事前のタイガーナッツで美しく痩せるダイエット効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイガーナッツでダイエット!

タイガーナッツのダイエット効果とは?

Q 最近話題になっているタイガーナッツとは何ですか? なぜダイエットに効果があるのですか?

タイガーナッツって聞きなれない名前ですが、美容やダイエットに良いスーパーフードとして、NYで話題になっている注目の食材です。
それは一体どんなものなのか、そして何がダイエットに良いのか見てみましょう。

  1. タイガーナッツって何?
  2. タイガーナッツのダイエット効果
  3. タイガーナッツの美容効果
  4. いつ、どれだけ食べればいいの?

タイガーナッツって何?

タイガーナッツとは?

タイガーナッツは、カヤツリグサという植物の根っこにできる「塊茎」です。でき方はイモのようなイメージですね。

それで名前にナッツと付きますが、アーモンドやピスタチオのような木の実ではなく、野菜の仲間です。
ナッツではないので、アレルギー物質の心配がなく、誰でも安心して食べられます。

見た目や大きさは茶色いポップコーンといった感じで、ほんのり甘く、ちょっとした酸味を感じる味です。

日本でタイガーナッツを見かけることはほとんどありませんが、スペインでは600年以上も前から食べられているかなりポピュラーな食材です。
「オルチャータ デ チュファ」というタイガーナッツミルクは、スペインの国民的飲料として食文化に根付いているのです。

そんなに歴史も人気もあるものが、日本であまり知られていないのが不思議ですよね。しかし、今ではニューヨークのセレブの間でスーパーフードとして話題になり、美容やダイエットに良い食材として注目を集めているのです。

日本のスーパーフード→ 抹茶は最強のダイエット茶!便秘や美容にも良い理由とは?

スーパーフードってなんなん?
どうなったらスーパーフードなん?
なにか傑出した栄養を持つ食材のことだよ。タイガーナッツは何が傑出してるんだろうね~?
タイガーナッツはね、食物繊維とビタミンEが豊富なのよ。

タイガーナッツのダイエット効果

タイガーナッツのダイエット効果

タイガーナッツがスーパーフードといわれる一つの理由は、食物繊維がとても豊富なことです。その量は、アーモンドの3倍!さらにゴボウの15倍というから驚きです。そして、この食物繊維が豊富なことが、タイガーナッツがダイエットに効果的だといわれる理由です。

食物繊維があると脂肪ができにくい

ご飯を食べると、血糖値がドンと一気に上がるので、それを下げようとインスリンが出てきます。インスリンには血糖値を下げる他にも、余分な糖質を脂肪にしてためる仕事もするので、たくさん出てこられるとダイエットには不利になります。

そこで、食事の前に食物繊維をおなかに入れてやりましょう。

食物繊維はおなかの中で水に溶けると、トロトロになって糖質や脂質にくっつきます。そのおかげで、小腸がスムーズに糖質を吸収できなくなり、血糖値もゆっくりとしか上がらなくなるのです。

そして、血糖値がゆっくり上がればインスリンもちょっとずつしか出てこないので、脂肪が付きにくく太りにくい食事になるというわけです。

食物繊維が腸内環境を整える

食物繊維は消化・吸収されることなく大腸まで届くと、善玉菌を増やすためのエサになります。善玉菌が増えると、おなかを荒らして便秘の原因をつくる悪玉菌を減らしてくれます。
また、自らもおなかに優しい有機酸を出して大腸の調子を整えてくれるので、便の排出が良くなり、便秘の改善ができるのです。

おなかの調子が良くなると、カラダが内側から活発になり、消費カロリーが大きくて痩せやすいカラダになれますよね。

ヨーグルトなどを食べて善玉菌を増やす方法もありますが、善玉菌にも性格があり、自分に合わない環境から出ていってしまうのです。
それで、もともと常住している善玉菌を増やす方が確実なので、食物繊維の多いものを食べると良いのです。

食物繊維関連→ さつまいもの置き換えダイエットで便秘を解消して代謝UP!

食物繊維がダイエットに良い?
じゃあ、なんで毎日野菜ばっかし食べよる象さんやカバさんはあんなに大きいん?
草食動物はおなかの中に、食物繊維からアミノ酸を作る微生物がいるんだよ。象さんやカバさんは食べる量ハンパじゃないからね・・。
タイガーナッツは美容にも良いといわれてるけど、その理由を見てみましょう。

タイガーナッツの美容効果

タイガーナッツの美容効果

タイガーナッツに高い美容効果があるといわれるのは、高い「抗酸化作用」を持つビタミンEを豊富に含むからです。

ビタミンEが豊富な食品の代表はアーモンドですが、タイガーナッツはその2.5倍もの含有量(80㎎/100g)があるのです。

抗酸化作用とは、カラダにとって毒物である「悪玉活性酸素」を除去する働きです。悪玉活性酸素は、健康な細胞を酸化してサビさせると、肌のシミやシワの原因になり老化を早めてしまいます。それで、アンチエイジングの観点から、抗酸化作用の高い食品が注目を集めるのです。

また悪玉活性酸素は、ガンや動脈硬化などの重病、さらにはうつ病までも引き起こし、ダイエット面では、糖質や脂肪の代謝に関わる細胞が攻撃されると代謝が悪くなるので、太りやすい体質になってしまいます。

それで、高い抗酸化作用をもつタイガーナッツの、美容効果とダイエット効果に注目が集まっているのです。

どうせ痩せるなら、キレイに痩せたいですよね。

抗酸化作用関連→ もずく酢はダイエットの味方!痩せる食事になる理由とは?

スペインのお姉ちゃんってキレイな人多いもんなぁ。
スペインでは、タイガーナッツミルクが国民的飲料って言ってたもんね。
タイガーナッツってすごいでしょう?
では、タイガーナッツをいつどれくらい食べれば、良いダイエット効果が得られるのかを見てみましょう。

タイガーナッツをいつ、どれだけ食べればいいの?

タイガーナッツをどう食べる?

栄養価の高いタイガーナッツですが、100gで500kcal と、カロリーも結構あります。
また、いくら食物繊維がダイエットに良いといっても、あまり摂り過ぎると反対にお腹がゆるくなってしまうので良くありません。
そこで、食事前に8粒だけよく噛んで食べましょう。

タイガーナッツは、ゴツゴツと噛み応えがあるので、よく噛んで食べると少し満足感が出てきます。食事前に食べておけば、ご飯の量も減らせてカロリー制限ができますよね。

また先におなかに食物繊維を入れておいてやれば、「野菜から先に食べたほうが良い」というような、食べる順番を気にせずに、太りにくい食事にすることができるのです。

人気記事→ ダイエットで絶対守るべき食事の常識ルールとは?

食事前に8粒食べるだけの簡単ダイエット法だね~ ♪
変なダイエットサプリに頼るより良さそうやんな。
ということで、タイガーナッツで美しく痩せようというお話でした。
日本ではまだなじみがなく通販でしか手に入りませんが、興味がある人は是非お試しになってみて下さい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加