トクホのコーラでダイエット?糖尿病になっちゃうよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トクホのコーラってなに?

トクホのコーラでダイエット?

Q トクホのコーラってゼロカロリーだし、何かしら体に良いんでしょう?ダイエットに使えますよね?

トクホって「特定保健用食品」のことで、何かしらカラダに対して健康改善によい機能をもってると認められた食品に対して、消費者庁から与えられるものです。人間がバンザイしたようなマークが付いた食品を見たことがあるでしょう。

まぁトクホマークなんて、売上を上げるために付ける付加価値みたいなもんですよ。健康に良いっていう、それっぽい理屈をつけて国に金を払えば貰えるよなもんなので、あのマークが付いてれば健康に良いもんだと鵜呑みにするのはアホです。気を付けましょう。所詮は利権がらみです。

そういや、トクホのコーラなんてのもありますもんね。コーラって、ジャンクフードのピザ、ハンバーガー、ポテチなんかを流し込むジャンクジュースです。ジャンクがトクホって、奇をてらったようにしか思えませんが、一応トクホですから一応健康によい機能があるんですね。

なんでコーラがトクホなの?

トクホのコーラとは?

トクホコーラって現在、メッツコーラ、ペプシスペシャル、コカ・コーラプラスが発売されてますね。

これらがトクホだって共通の理由は、脂肪の吸収をおさえることにあります。どういうことかというと、コーラの中に難消化デキストリンという食物繊維が入ってるんですよ。食物繊維っておなかの中で糖質や脂質にからんでいく性質があって、そのまま体外に排出できるんです。なのでその分吸収がおさえられるでしょう。それで肥満予防ができるということで「トクホ」がもらえたわけです。

それに、これらのコーラはゼロカロリーですよ。ピザやポテチを流し込んでも、脂肪の吸収をおさえてくれるんだからダイエットに使えますよ!ヤバいですねぇ、トクホのコーラ。

トクホのコーラがヤバい理由

トクホのコーラで糖尿病?

ヤバいよヤバいよぉ、トクホのコーラヤバいよw
でもね、トクホのコーラの本当のヤバさは、糖尿病を引き起こす恐れがあることです。どういうことかというと、人工甘味料に理由があるんです。人工甘味料って甘いけどゼロカロリーなんですよ。だからって良いことばかりじゃありません。

甘いものをたべると血糖値が上がるでしょう。そしたらすい臓から「インスリン」が出てきます。インスリンは血液に溶けている「ブドウ糖」を引っこ抜いて、カラダ中の組織にエネルギー源として渡してくれる働きがあるんです。だから血糖値が下がるんですね。

それで、インスリンって人工甘味料にも反応して出てくるんです。でも人工甘味料はブドウ糖じゃないから、エネルギー源になれないんですよ。そもそもゼロカロリーですからね。それでインスリンは「なんだよ、人工甘味料かよ・・」って、せっかく出て来たのにガッカリするんです。

そこでダイエットに良いからといって、トクホのコーラをしょっちゅう飲むとどうなるでしょう?インスリンは「またかよ・・」とふて腐れてしまい、出が悪くなってしまうんです。

そうなるとブドウ糖で血糖値が上がっても、インスリンは「またどうせ人工甘味料だろ?」となり、血糖値が下がりにくくなるんです。エネルギーになれなかったブドウ糖は中性脂肪になってしまいますからね。これではダイエット目的で飲んでたのに本末転倒です。

それどころか本格的にインスリンの分泌機能がおかしくなると、糖尿病になってしまうんですよ。これは恐ろしいことです・・。

コーラみたいなジャンクジュースが「僕、トクホぉ!」なんて偉っそうにしてるから、やり玉にあげてやりましたが、人工甘味料なんてほとんどの清涼飲料水に入ってますからね。とくにゼロカロリーを謳っているものには要注意です。暑い夏は熱中症にならないように、水分をこまめに摂りましょう!といわれますが、多くのスポーツ飲料にも人工甘味料が使われてますからね。

そこでおすすめなのが「麦茶」です。麦茶はゼロカロリーですし、ミネラル分が豊富ですからね。汗で流れ出たミネラル分をチャージできる上に、利尿作用のあるカフェインも入ってません。夏にゴクゴク飲むなら、ミッネラ~ル麦茶♪ で決まりですね。麦茶を飲んで運動して、健康的にダイエットしましょう!