ダイエットに効く脂肪燃焼トマトスープのレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トマトスープ

Q ダイエットに効果的な、低カロリーで脂肪燃焼効果のあるスープを作りたいです。どんな具材を使えば、おいしくできるでしょうか?

わい、スープ好き~。野菜はあんまし好かんけど、スープやったら小さく刻んどるからね。
野菜嫌いなウサギって聞いたことないよ・・でも、ワタシも野菜スープ好き~ ♪ 野菜いっぱい入ったスープ美味しいよね~。
じゃあ今日は、ダイエットにも効く、野菜たっぷりの「脂肪燃焼トマトスープ」を作ってみようか?

美味しい脂肪燃焼スープの作り方

おぉ~! 脂肪燃焼スープ ♪
どうせ辛いやつやろ?
ちょっとだけピリ辛ね。
もともと、脂肪燃焼スープって、肥満の人の心臓手術をするまえに、短期間にスムーズにやせるために考案されたものなんだって。
太っとると心臓に負担がかかるもんねぇ・・
で、その脂肪燃焼トマトスープには、何を入れるん?
脂肪燃焼トマトスープ(4食分)のレシピはこれね。

  • トマト:4個(126kcal)
  • ささみ:150g(158kcal)
  • 唐辛子パウダー:小さじ1杯(8kcal)
  • 玉ねぎ:2個(131kcal)
  • ヒジキ:40g(56kcal)
  • エノキ:3パック(57kcal)
  • 生姜:25g(8kcal)
  • コンソメ:2個(24kcal)
  • 水:800㏄

合計:568kcal
ささみは食べやすい大きさに切って、生姜は擦りおろすの。
その他の材料はみじん切りにして、ぜ~んぶ一緒に煮込んで出来上がり!

ほう・・1食あたり142kcal やんな。
低カロリーはええけど、これが何で脂肪燃焼スープになるん?
入れた材料に、脂肪の燃焼や脂肪の吸収をふせぐ効果があるからよ。
へぇ~、トマトにも?
そうよ。
トマトには、脂肪燃焼効果のある「13-oxo-ODA」っていう成分があるのよ。
13-oxo-ODA・・? なんて読むん?
知らん!
おまけにトマトには、赤い色素の「リコピン」ってポリフェノールがあるでしょう。
これには高い抗酸化作用があるから、健康や美容、そしてダイエットにも効果的なのよ。
抗酸化作用って、カラダにいっぱいたまると悪い「活性酸素」を減らす働きだよね?
それの何がダイエットに関係あるの?
活性酸素は、脂肪を燃焼するシステムも攻撃するから、代謝が悪くなって太りやすい体質になるのよ。だから、活性酸素を減らす抗酸化作用がダイエットに必要なの。
なるほど~。トマトはダイエットに良いって聞いたことはあったけど、そんな理由があったんだねぇ~。

次のささみは、ダイエットにはタンパク質も必要だから入れてるんだよね?

そうね。
脂肪は筋肉のエネルギー源として消費されるから、筋肉をつくるタンパク質が大事なのよ。

それにタンパク質は「食事誘発性熱」が高くて、食べるだけでもカロリーを消費してくれるからダイエットに効果的なのよ。

食事誘発性熱? なにそれ?
食事誘発性熱というのは、食べものを消化して吸収するときに出る熱のことよ。食事をするとカラダが温かくなるでしょう?
例えば、炭水化物や脂肪を食べるとそのカロリーの5%くらいしか食事誘発性熱でカロリー消費できないんだけど、タンパク質だと、そのカロリーの30%を消費できるの。
へぇ~。
ということは、100kcal 分の炭水化物や脂肪を食べても、その内の5kcal しか消費できないけど、同じ100kcal 分のタンパク質を分たべたら、その内の30kcal も消費されるんだ~。
6倍も違うんだね~。
ほう・・タンパク質のカロリーは、マイナス30%で考えても良いとゆうことやね。
レシピのささみは、158kcal やけど、食べたら111kcal になるいうことか・・
そうそう。
次の唐辛子パウダーは、言わずと知れた辛み成分の「カプサイシン」に脂肪燃焼効果があるでしょう。
あぁ、唐辛子は分かりやすいね~。
玉ねぎは?玉ねぎにも、ダイエットに良い成分があるの~?
あるよ~。
玉ねぎを切ると、目がしょぼしょぼになって涙が出るでしょう?
それは、玉ねぎの「硫化アリル」っていうのが原因なんだけど、硫化アリルには、血栓を溶かして血流を良くする働きがあるの。

血がサラサラ流れるようになると、赤血球のヘモグロビンが、酸素をたくさん運ぶことができるようになるでしょう。
脂肪の燃焼には酸素が必要だから、ダイエットには、血流を良くすることが必要なのよ。

ほう・・ヒジキは?
ヒジキには「クロム」っていうミネラルが豊富に含まれているのよ。
これには、糖代謝を促進する働きがあるの。

糖質(ブドウ糖)はカラダのエネルギー源になるけど、余分なものは脂肪になっちゃうでしょう。クロムが糖代謝をスムーズにすると、ブドウ糖がエネルギー消費されやすくなるから、脂肪になる割合も減るというわけなのよ。

そして、海藻類に特徴的に含まれる成分に「フコクサチン」というのがあるの。
これには、脂肪の吸収をおさえる上に、身についている脂肪を燃焼する働きがあって、ヒジキにもたくさん含まれているの。

おまけにヒジキには、食物繊維鉄分がとても豊富でしょう。
鉄分は、さっき出てきたヘモグロビンの材料になるから、ダイエットにはとても必要なのよ。

なるほど・・ヒジキ大活躍やねぇ。

エノキは何がええの? キノコやったら他にもあるやん?
わい、シメジとかエリンギのほうが好きなんよ。エノキは歯に詰まるけえねぇ・・

シメジやエリンギも、エノキとカロリーや食物繊維の量は大して変わらないんだけど、エノキには「キノコキトサン」という特別な食物繊維が他のキノコの3倍多いのが特徴なのよ。
キノコキトサンは、お腹のなかで消化されずに、油分に吸着してそのまま体外に出して
くれる働き
があるの。
キノコ類って食物繊維おおいから、食べるとお通じよくなるもんねぇ。
それで余分な油分まで出してくれるんなら、ダイエットにもいいよね~。
歯に詰まったら爪楊枝でとればええしな・・
生姜は?生姜? 生姜食べたら、カラダがポカポカになるんは知っとるよ。
そうね。
生姜にあるショウガオールっていう成分に熱を加えると、ジンゲロールというカラダをポカポカに温めてくれる成分になるのよ。
特にカラダの内側から温まると、代謝が高まるからカロリー消費できるでしょう。
なるほど~・・脂肪燃焼スープっていうのが分かるよ。
低カロリーな上に、材料すべてにダイエットに役立つはたらきがあるんだもんね~ ♪
そうでしょう。
というわけで、脂肪燃焼トマトスープのレシピとダイエット効果のお話でした。

朝食と昼食はしっかり食べて、夕食にこの脂肪燃焼トマトスープのみを食べてみて下さい。
個人差はあるかもしれませんが、早ければ1週間で3㎏ 減量することもできるでしょう。
栄養も豊富なおいしい 脂肪燃焼トマトスープで、健康的にダイエットしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加