腹式呼吸で効果がでるウォーキングダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腹式呼吸で効果的なウォーキングダイエット

ウォーキングダイエット

Q 週5日、1日1時間ほどウォーキングをしています。そろそろ1ヶ月が経とうとしていますが、普通に散歩するように歩いているのが悪いのか、ぜんぜん体重が落ちません。何かウォーキングで、ダイエット効果が出るやり方があれば教えてください。

ダイエットにウォーキングを取り入れるのは、健康管理やストレス解消の面からもとても良いと思います。
まだ、始めて1ヶ月なので、続けていけばダイエットの効果も出てくると思いますが、より効果的なウォーキングができるようにアドバイスしたいと思います。
あ~、わたしもよく歩くけど、ぜんぜんやせないよ。なんでぇ~?
ひつじは、歩いたら草を食べる→歩いたら草を食べる→歩いたら草を食べる。
草を食べるために歩いとるから、やせんのよw
!!!そっか~!
・・・じゃあ、ひつじさんも、これからアドバイスする方法でウォーキングしてみてね。
は~い!
まず、なぜウォーキングがダイエットに良いかというと、ウォーキングが有酸素運動だからです。
有酸素運動ってなんなん?
「有酸素運動」というのは、酸素を使って脂肪や糖質をエネルギーに変える運動のことで、ウォーキングやジョギングなどの長時間の運動です。

逆に「無酸素運動」は、グリコーゲンやATPをエネルギーに変える運動のことで、短距離走や筋トレなどの短時間の運動です。

脂肪や糖質をエネルギーに変えて消費するから、有酸素運動のウォーキングがダイエットに向いているってことだよねぇ~?
そのとおり!
有酸素運動というだけあって、呼吸法を変えるだけで、ダイエット効果に違いが出てくるのです。これから、その呼吸法をご紹介しますね。
ウォーキングに取り入れると効果的なのが、腹式呼吸です。腹式呼吸は、

  1. 鼻で息を吸って、おなかの下に空気をため込むように膨らませる。
  2. 吸った空気を、おなかがペチャンコにへこむまで、ゆっくり口から吐き出す。これを繰り返すのが腹式呼吸です。
ちょっと難しいね? ふつうに息しちゃダメなの?
そう、腹式呼吸は慣れるまでむずかしいよね。

でも、腹式呼吸をすると横隔膜が上下に動くの。それで、カラダが内側から刺激されて血行がよくなると、より代謝が活発になるのよ。

だから、有酸素運動でのダイエットをより効果的にするのが、腹式呼吸なの。

ス~ッ、ふ~~~ッ・・む・むずかしい、これやりながら歩き続けるのムリだわw
コツがあるのよ。
鼻で2回吸っておなかを膨らませる、おなかがペチャンコになるまで口からゆっくり吐く。
リズムよく「スッ・ス~、フ~~~」息をととのえて、もう一度「スッ・ス~、フ~~~」なるほど、息を整えてもいいんだねぇ~。
ここで質問があります。ウォーキングってどれくらいやればいいの?
あっ、良い質問ですねw
・・うさちゃん、池上さんのマネしないの。
有酸素運動で脂肪がエネルギーとして使われだすのが、開始から20分後といわれています。
だから、最低でも30分、できれば1時間くらい歩ければいいんじゃないかな。
そっか~、散歩していると思えば、1時間くらいすぐに経ってしまうもんね。
そうね。
腹式呼吸を取り入れたウォーキングは、ダイエットはもちろん、健康にとても良い運動になるので、毎日の習慣にできるといいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加