焼肉はわさびとポン酢がおすすめな理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉のたれはダメ!

焼肉はわさびとポン酢で食べよう!

Q なるべく太らないように焼肉を食べるには、どうすれば良いでしょう?

例えダイエット中であっても、たまにはガッツリ焼肉を食べたくなりますよね?

食べたいものを我慢してストレスを溜めると、そのうち爆発してドカ食いに走ってしまいます。本末転倒ですね。ですから、なるべく太らないように焼肉を食べるために、タレを使わないようにしましょう。

あの甘辛いタレ自体は、大さじ1杯で30kcal前後と、そこまで高カロリーではありません。でも 、あれでご飯がめちゃくちゃ進んじゃうんですよね・・。

余分な糖質はすぐに脂肪になりますからね。焼き肉自体が高カロリーですから、それプラスご飯までガッツリいっちゃうと、それまでのダイエットが台無しになってしまいます。

そこで、ダイエット中の焼肉におすすめなのが、わさびポン酢です。

炭火焼にして余分な脂を落とした肉に、わさびをちょっと乗っけて、ポン酢をつけて食べるんです。サッパリして美味しいですし、タレよりもずっとヘルシーですね。

焼肉のタレみたいに味が濃くないので、カラダもご飯を欲しがりません。純粋に、わさびとポン酢で引き立った肉の味を楽しもうとするためです。

それに、わさびとポン酢にはすばらしいダイエット効果があるんですよ。

わさびのダイエット効果

焼肉とわさびでダイエット

わさびのすばらしいダイエット効果とは、①抗酸化作用、②デトックス効果、③血流を良くする、④ストレスを和らげる、といったところです。

それで、これらの効果を発揮するのが「スルフィニル」という、わさび特有の成分です。

スルフィニルには、カラダの中で活性酸素が発生するのをおさえる効果があり、おまけに解毒(デトックス)に必要な「グルタチオン転移酵素(GST)」を活性化する働きがあるんです。このわさびの作用は、全ての野菜の中でもNO.1なんです。

そして、あの「ツーン」とくる辛味。あれが和らいだときの解放感って、なんか脳が癒される感じがしませんか?ストレス解消になりますよね(笑)

スーパーに行くと色んなわさびが売ってますが、ちょっと高くても日本わさびがたっぷり入った「本わさび」を買いましょう。

なぜなら、わさびにも日本わさびと西洋わさびがあって、スルフィニルは日本わさび特有の成分だからです。安いわさびを買うと、西洋わさびや他の成分がたくさん混じってますからね。

一番良いのは、生のわさびを1本買ってきて、食べるときにおろしたやつです。チューブのわさびと比べて、風味や辛みが全然違いますからね。まぁ、ちょっとお値段高めですが、焼肉がさらに美味しく頂けますよ。

上記のようなわさびのダイエット効果って、1日に3gとると良いといわれてます。スーパーの刺身に入ってる小袋のわさびが2.5gですから、あれよりちょっと多めってことですね。

日本わさびのスルフィニルのダイエット効果は、海外で「WASABI」という名前のサプリメントがあるくらい注目されているんですよ。

ポン酢のダイエット効果

焼肉とポン酢でダイエット

わさびとポン酢って相性良いですよね~。焼肉がさっぱり美味しくなるので、食べ過ぎにはご注意ですが・・。そんなポン酢にもダイエット効果があるんです。

それは、ポン酢にたっぷり入った「クエン酸」に、糖質と脂肪をエネルギー消費する効果があるからです。

エネルギーは細胞のミトコンドリアという器官で作られますが、そのエネルギー生産システムのことを「クエン酸回路」というんです。理科の時間に聞いたことがあるでしょう。

なぜクエン酸回路って名前かというと、クエン酸が無いとこのシステムが動かないからです。つまり、ダイエットで効率よく脂肪を燃やしたいなら、クエン酸が必要なんです。それで効率よくエネルギーが作れると、疲労回復も早いんです。

焼肉自体が高カロリーですし、わさびとポン酢で食べれば痩せるというわけではありませんが、タレで食べるよりはずっとカロリー制限ができそうですよね。

わさびとポン酢でおいしく焼肉を食べて、健康的にダイエットしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加