ウィートグラスのデトックス効果でダイエット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィートグラスダイエット

ウィートグラスダイエット

Q ウィートグラスって何ですか? どんなダイエット効果があるんでしょうか?

ウィートグラスとは「小麦若葉」のことです。これにはカラダを内側からキレイにする栄養素がたっぷりで、ダイエットにも良い影響を与えてくれます。一体どんな栄養素が含まれていて、どんな効果があるのか詳しく見てみましょう。

  1. ウィートグラスはスーパーフード
  2. ウィートグラスの栄養と効果
  3. ウィートグラスでダイエット

ウィートグラスはスーパーフード!

ウィートグラスとは?

ウィートグラス」なんて、初めて聞くって人もたくさんいるでしょう。でも、なんてことありません。ウィート(小麦)、グラス(葉っぱ)で、小麦の葉っぱのことなんです。

「エッ!? 小麦の葉っぱって・・麦わら? それって、ウサギのエサとか、帽子とか、牛の寝床になるやつじゃないの?」と思いましたか? でも、大きく育った麦の葉ではなくて、若葉(スプラウト)ですからね。・・とはいっても、食べ物ってイメージありませんよね。

でもね、これにはものすごい「デトックス効果」があって、カラダの内側からキレイにしてくれるんですよ。それで、今では「スーパーフード」として、世界中に愛好家がいるほどです。

モデルのミランダ・カーさんは、ショーの前に、必ずウィートグラスのジュースを飲んで体調を整えてるんだとか。あんなキレイなモデルさんがやってるんなら、説得力がありますよね。そんなウィートグラスのデトックス効果の正体って、一体何なのでしょう?

コチラのスーパーフードもおすすめ!→ ビーポーレンのダイエット効果とは?栄養と食べ方について

ウ、ウサギのえさやと?
わい、麦わらなんて食ったことないわ~!帽子までならまだしも、牛の寝床て・・
キャッ、キャッ!
うさちゃん、一度食べてみればいいじゃん。ハマるかもよ?
うさちゃん、麦わらじゃなくて「若葉」だからね。フン詰まりが治るから、今度食べてみなさい。

ウィートグラスの栄養と効果とは?

ウィートグラスのデトックス成分とは?

ウィートグラスのデトックス効果の正体は、たっぷり含まれる「クロロフィル」にあります。どれくらいたっぷりかというと、ウィートグラスを構成する約7割の成分がクロロフィルなんです。スゴイですね!

ウィートグラスの「クロロフィル」パワーとは?

「で、クロロフィルってなに?」と、思いますよね。 クロロフィルというのは「緑の色素」のことなんです。植物が光合成をするときに「葉緑体」ってのを使うでしょう。その葉緑体の中にある色素のことなんです。「葉緑素」とも言いますね。

なぜこれにデトックス効果があるのかというと、食物繊維の5000分の1という極小サイズで、ゴミを取る吸着力があるからです。これで腸のひだの奥についた毒素(ダイオキシン、重金属、残留農薬など)をキレイに排除してくれるんですよ。それで、ウィートグラスは「世界一デトックス効果のある食品」として、スーパーフードになったわけです。

腸の毒素がたまってくると、病気や便秘の原因にもなりますからね。これをキレイサッパリ取り除けば、腸がさらに活発に動くようになり、基礎代謝が上がって痩せやすいカラダになるんです。健康も美容もカラダの内側からって言うでしょう。ダイエットもカラダの内側からです。食事制限をしても、運動をしてもなかなか痩せない・・という人は、腸に毒素がたまってるのかもしれません。ウィートグラスでデトックスしてはいかがでしょうか?

クロロフィルが血になる!?

クロロフィルの成分の中には、「有機ゲルマニウム」という成分があります。これには、赤血球を柔らかくして、血流を良くする働きがあるんです。毛細血管の本当に細いところは、赤血球の大きさよりも細いところがあるんです。そこを通るには、赤血球が「ビョ~ン」と伸びて細くならなければいけません。でも、加齢やストレスなどの影響で、しだいに赤血球は固くなってしまうんです。

それで、有機ゲルマニウムの作用で赤血球が柔らかくなれば、血流がスムーズになるんです。そしたら、カラダの隅々まで酸素を届けることができますよ。脂肪を燃やすには酸素が必要ですからね。脂肪代謝が良くなればダイエットに有利になりますよね。

もう一つ、有機ゲルマニウムのスゴイところは、酸素と結合して運べることです。赤血球のヘモグロビンと似た働きがあるんですね。それで、ウィートグラスには、貧血の予防効果もあるというわけです。ウィートグラスってスゴイでしょう? まるで「緑の血」みたいですよね。ちょっと気持ち悪いですが・・。

コチラも腸の掃除に抜群の効果が!→ どうしても痩せないときはユーグレナでミドリムシダイエット

緑の血って・・悪党みたいだね。
「てめえらの血は何色だぁ~っ!!」

うさちゃん、北斗の拳のレイのセリフね。

それでは、ウィートグラスをダイエットにとり入れてみましょう。

ウィートグラスでダイエット

ウィートグラスジュースでダイエット

ウィートグラスはミキサーにかけて、ジュースにして飲みましょう!・・とはいっても、「どこに売ってるの?」ってなりますよね。海外ではそこら辺のスーパーでも売ってるようですが、日本では見かけませんよね。でも、パウダー状になった製品ならネット通販でも買えますよ。

「でも、それって青汁みたいな感じ? マズいんじゃないの?」と、心配になりますよね。でも、青汁のように苦味はなく、どちらかというと甘味があるんです。ただし、野菜の青臭い甘味なので、美味しいものではありませんね。青汁より、いくぶん飲みやすいといった感じです。

それに、青汁の原材料に良く使われる「大麦若葉」よりも、小麦若葉である「ウィートグラス」のほうが、食物繊維や鉄分が豊富なんです。これもダイエットに有利な点ですね。また、小麦アレルギーの原因になる「グルテン」は、葉っぱには含まれないので安心です。

そんなウィートグラスパウダーを水に溶かして「グイッ!」っと飲みましょう。飲むのにおすすめの時間帯は、寝る前です。夜の間に腸の中をキレイにして、翌日「ドバッ!」っとデトックスしましょう。数日続ければ、お通じが良くなり、肌ツヤも良くなる効果を実感できますよ。

ウィートグラスでジュースクレンズをすれば効果大!→ ジュースクレンズは太りにくい食生活にできるダイエット法

え~っ・・青臭くてマズイのぉ~?
なにが「マズイのぉ~?」や!ふだん、その辺に生えとる草食っとる草食動物のくせしやがってw!

うさちゃんも草食動物でしょう?

ということで、デトックス効果抜群のウィートグラスを、ダイエットに役立てよう! というお話でした。クロロフィルは、とくにウィートグラスに豊富ですが、緑色の野菜ならなんにでも含まれますからね。キレイに痩せるためにもしっかり野菜をとって、おなかの中をキレイにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加